<   2009年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ライブ前のうさぎ的行動

f0132565_8242698.jpg

3日1時過ぎ札幌にご到着のうさぎさん
駅前はこんな感じ
わが町とは違って高い建物がいっぱいだわね~~
時間には余裕があるのでちんたらと地図を頼りに歩くです
この角を曲がるんだよな
この大きなビルが目印だななんて思いながら進むも
全部目印になるような大きな建物ばかりなので
さっき曲がったのはどこだったか分からなくなるです(バカ)

信号待ちのお姉さんに
「札幌ファクトリーはこっちですよね?」なんてつい聞いてしまう
「すぐそこですよ」「そうですよね~。ありがとうございます(^^)」

なんてやりながら札幌ファクトリー到着
f0132565_83219.jpg
f0132565_8331154.jpg

なかなか大きなショッピングモールって感じでございます
なんだかんだありながらも
ファクトリーホールも確認したので安心

実はライブの前に「重力ピエロ」を見る予定も立てておりました
札幌まで映画だけを観にくることなんて考えられませんが
今回はライブ会場と映画館が隣接してましたので
これは観とかなきゃって事であります

映画の上映は3時過ぎなので
札幌ファクトリー内をウロウロと~
見つけたのは100円ショップ
このお店は私がよく行くダイ○ーよりワンランク上の品揃え
手作りのお助け商品がたくさんありまして
テンション上がっていろいろ買ってしまいました
f0132565_8434151.jpg

だってぜ~んぶ100円なんだもん アハハ アハハハ~~
札幌に来てまでこういうお店に入ってしまうとは
なんだか私は庶民から抜けられないのであります

んで何か食べておかないといけないんですが
こ洒落たレストランだの無駄にオープンなカフェだのにはなんだか入れない
だいたい一人でそんなとこ入ってランチなんかしたことないし(^^;
そんな中ロッテリアを見つけまして(札幌にきてこういうチョイス)
ここなら私でも入れるわ
チーズバーガーとコーラつって
「ここで食べて行きます」
「テイクアウトですね」
「はい(^^)」つって

・・・・あれ?・・・・おかしくね??

あれよあれよという間に袋渡されて
「ありがとうございました~」だって(バカ)

袋ぶらさげて、なんだかな~な私は
ここの隣に公園あったし
なま暖かい天気だしベンチにでも座って食べるのもありか?嫌、なしなのか?
なんて思いながら
平日の午後に公園のベンチに座ってハンバーガーかじるおばさん
でもなんだか私にはちょうどいいシチュエーションではありますのだ
f0132565_857058.jpg

公園でたむろするおちびさん達(笑)
食べ終わって散策してみると公園内にこんなお屋敷
f0132565_8583851.jpg

入館無料ってことなので入ってみるです
f0132565_942145.jpg

応接間と表座敷
f0132565_963746.jpg

二階ホール 談話室でしょうかね
f0132565_974291.jpg

二階は旧三菱寮だったそうで
細かくお部屋が並んでました
f0132565_99165.jpg

細かくったって結構広い
f0132565_992220.jpg

いい感じの洗面所とドアの奥は男子トイレ
明治大正昭和とこのお屋敷では
どんな生活が繰り広げられてたのだろうと思いを馳せますのだ

なんてなことで無駄に有意義に時間をつぶし
映画館へと向かいました

んで肝心の重力ピエロ
とても美しい映画でした
岡田くんが美しいのはもちろん
映画全体に流れる空気感がすばらしい!
まるで誰もまだ起きてない朝方の透き通ったピーンとした空気が
全編通して流れてます
現実ではいけないことですが
映画や小説の中ではハルの行動はありなのです

ハルの子供時代を演じた子がまたそっくり
泉水もそっくり
お父さんの小日向さんの若い頃もかぶってなんぼでしょって感じ
ぜんぜんオッケでしょ(笑)

いっや~いい映画でした
岡田くんは綺麗でかっこよくて好きですが
私はやっぱり加瀬くんが好き(^^)

いい一日でした
たまに一人で札幌も楽しいね~
[PR]

by usaginokuniy | 2009-06-05 09:34 | 自分

約束だよ(^^)

f0132565_7321976.jpg

ほいほいーっと行って来ましたファクトリーホール

ところがすんなりとこのホール見つけられなかったのだよ
札幌ファクトリー一帯の大きな建物が目に飛び込んできて
ホールの前素通りしちまった(^^;
グルッと回って元の場所に戻ってきて
肝心のファクトリーホールはいったいどこ??って思ったらさ
目の前にあるのさ
このレンガ色と同じ色のでかいホテルの玄関先の横ににぴったりくっついて
まるでホテルのつけたしみたいに同化してあるのさ
んで思ったより小さいの
私、暗かったらわかんないかもかも~。

んじゃ早速レポざんす~
長いよ長いよ~~~

私の位置はいつもの通り端っこの前を攻めます
ギターさん側のスピーカーの前
この場所は近いんだけど音が直に耳に来てなかなか大変な場所
でも後ろじゃ見えないし真ん中の前はモッシュやダイブが怖いしね
右耳がまだキ~ンってしてますがな

ゲストバンドはavengers in sci-fi
このバンドさん勢いはあるんだけど
メロディーらしいメロディーがちょっとつかめず~
札幌のお客さんも優しくて盛り上がっていこうって姿勢なんだけど
煽りがなんだか下手
乗り切れないっすよ
ま、このバンドにそれほど興味もないのでなんとなく見てたら
二階席っていうかちょこっとしたスペースが上にあるんだけどね
そこに細美さんやらThe HIATUSのメンバが揃い踏みで見てました
私はそっちばっかりに目が行ってね~(^^)
細美さん嬉しそうにけっこうギリギリまでずっと見てましたよ

んで待ちに待ったThe HIATUSご登場~~
セトリはアルバムとほとんど同じ流れでとても分かりやすかったです
一曲目「Ghost In The Rain」から3,4曲くらいまで
お客さんの反応を確かめるように何度もうなずく
そして何度も笑顔になります
サビ部分はみんなに歌うようにアピールする細美さん
とにかく身振り手振り表情で嬉しくて仕方がないとこちらに伝えてきます

この辺でいったんMC
  怖いものいろいろあるけどみたいな話
  道で怖いお兄さんとかにあったらやっぱ近寄りたくないし
  でも35過ぎたらもう何も怖くないよ
  生きたって80いくつまででしょ
  そんなら俺は行くよ!

みたいなことをマイク通さず自声で話してました
とにかく自分の思いを伝えたいって姿勢を感じます

「堕天」のあとに「The Flae」だったかな
この辺ちょっとだけアルバムの流れと変えてました

8曲くらいすぎて二回目のMC
  「このツアー、チケットが一人一枚(一回のエントリーで一枚)で
   そのことで賛否両論いろいろありました。
   でも俺らの唄を聴きにきてくれたここに集まった人たち
   全て受け入れます!!!」

って力強く言ってました
ここまでくるのにやっぱりいろんな事クリアしなきゃいけなかったんだろうな
細美さんはもちろんファンのみんなもね
でもこうやって会いに来てくれた
それだけで全てチャラになるんだろうね

「紺碧の空に」「ユニコーン」
「Twiseted Maple Trees」と行って本編終了

手拍子でアンコールを促すお客さん
わりとすぐ出てきてここでメンバ紹介かな(たぶん)
ギターのmasasucksさんが金パで派手でね~(^^)
顔もかっこいいですよ
煽りも上手くヘドバンがしがしと目だってました
ツアーメンバーにサポートとして
東京事変の伊澤一葉さん
ほか諸々・・・(笑)

アンコール一曲目は
伊澤さんのピアノ伴奏だけの「Little Odyssey」
この曲のときのお客さんったらも~~ね
水を打ったような静けさ
シーンとした中ピアノの音と細美さんの歌声がホールに響き渡ります
すごかったな~~~
歌い上げてちょっと間をおいて波が戻ってきたような拍手
鳥肌もんでしたよ

そしたら細美さん照れちゃって
「あ~俺行っちゃってた(笑)」

ここで3回目のMC
   「約束って事考えるんだけど・・実際1秒後10秒後1分後・・・
   先のことなんて分からないじゃん
   今突然ドーーンって何かあってここにいる全員死んじゃうかもしれない
   そんな中一定の期限決めて先の約束するのなんて人間だけであって

   正直に言います!! 
   Little Odysseyの一番の歌詞間違えました!!
   約束します!
   次に札幌に来るときは間違わずにLittle Odyssey唄います!」

会場暖かい拍手声援
英詩なんだからほとんどの人は分からないのにねぇ
正直で誠実な人だな~(^^)

   「もうやる曲ないんだけどね、もう1回やったっていいよね。
   同じ曲2回やっちゃダメって決まりないもんね」

会場からいろいろリクエストがあがります
「紺碧の夜に」が一番多かったかな
全ての人を満足させられることはなかなか出来ないんだなって
二回目の「Lone Train Running」をやってくれました
この曲はいる直前にギター変えてないことに気づいたローディさん
あわてて細美さんのとこに駆け寄りギターチェンジ
本人も気づいてなかったようで苦笑い(^^;
お客さん大喜び

細美さん率いるTheHIAUTS
とてもいいライブでしたよ
若い子が多くて並んでる時はなんだか私なんか場違いだな~なんて感じだったけどやっぱり行ってよかった
彼はあんなに楽しそうに唄うんだね
どの場面でも唄い始めるとき話し始めるとき
嬉しくて嬉くてって気持ちがあふれ出すのです
先の分からない世の中でちゃんと次も来ると約束してくれた
細美さんのライブ見られてよかったです(^^v

あ、ダイブはゴロンゴロンとハンパね~っすよ(笑)

  セットリスト

1  Ghost In The Rain
2  Lone Train Running
3  Centipede
4  Silver Birch
mc
5   堕天
6  The Flare
7  Storm Racers
mc
8  紺碧の夜に
9  ユニコーン
10 Twisted Maple Trees

アンコール
1  Little Odyssey
mc
2  Lone Train Running

だいたいこんな感じ
あくまでもだいたいって事でよろしく~(^^)
[PR]

by usaginokuniy | 2009-06-04 10:57 | 音楽

右か左か?

右へ行くか左へ行くかを間違えるとえらい事になりますよね
ってなんの話かって?
今日は札幌へ一人旅なもんで
迷子にならないようにしなきゃなってお話で(^^;

そんな事考えてたら古い記憶が蘇りましてね
今日はそんなお話

子供達が3歳6歳のころ
札幌の義姉のところに遊びにいってまして
姉のところから札幌競馬場へは10分くらいでして
子供達連れてお散歩がてら行ってみようって思いまして
なぜそんな事思ったのかは覚えてませんが・・・

んで姉のところからは一本道みたいな道のりなんですけどね
説明がうまくできないのでこちらの地図を見ていただきたいんですけど
わかります?
桑園駅から赤い→の通りまっすぐ歩けば正門まで10分です
この簡単な場所まで
ワタクシ小さな子供を連れて1時間以上歩きますた(ーー;

So!
駅から二本の道が伸びておりますでしょ。
私は疑いなく右(上)への道を選んでしまいましたYo!(バカ)
この道を選ぶと延々と壁
きっともうすぐと思いながら
あそこをを曲がれば入り口だよ~なんて言いながら角を曲がると
更に続く果てしない壁
中からはお馬さんが走る音や歓声やらが聞こえてきます
間違いなくここは競馬場なのに入り口にたどり着けないもどかしさ
3歳だった次男はだんだんぐずりだし
抱いたりなだめたり
長男も「おなかすいた」だの「まだなの?」だの文句言い出し
泣きたい気持ちをこらえて歩いた記憶が昨日鮮明に蘇りました

怖い怖い
右と左怖い怖い

更に言えば私
右と左がどっちか即答できないおばさんであります
もちろん分かってますよ
分かってますが即答できない
気をつけないと右を指差しながら左って言ってしまう(大バカ)
タクシー乗って道を教える時なんかよく言い間違います

あとお店に入って出てくると必ず来た方向に逆戻りの道を選んでしまう
これも右と左の感覚が鈍いからだと思います

あるよね~みんなこんな経験あるよね~
って、ないですよね・・・(ーー

さてと・・・・
一人旅の準備でもしようっかな~

あ、この街から札幌まで日帰りですから
一般的には旅なんて言い方は間違ってます
ちょいとそこまで~みたいな話です
が!個人的にはそんな気分なおばさんですのだ(笑)
[PR]

by usaginokuniy | 2009-06-03 07:43 | 自分

よくあるお話・・・

               昨日ミスドを食べてる長男にね
    
    「新しいラグマットにチョコ食べこぼさないでよ~」なんて言ってたらさ
                    
                  長男「あ・・」つって
              コタツの下をジ~~っと見つめてね
             
            「いっや~~言った側から落としたの~!?
         買ったばっかなんだから汚さないでよ!(~~」つってね

                そしたら何て言ったと思う?
             ねぇねぇ何て言ったか想像できる??

               「おかぁ・・・うん○落ちてるよ」

                 ・・・・・(@ @;;;・・・・・

              チョコどころの話でね~べさ orz
f0132565_7221370.jpg

               「にゃんかオチリについてきた」

            そりゃ、にゃんかじゃなくてうん○だろうよ
f0132565_7232719.jpg

                    「フ~~ン」

                    フ~ンて・・・・
           そりは洒落なのかい?そ~なのかい?(泣)


             月に一回くらいこういう事はあるのだよ
            我が家ではど~~って事ない話なのだよ
                 アハ・・アハハハ・・・(ーー;
[PR]

by usaginokuniy | 2009-06-02 07:30 | 日常

寒くて良かったこと

             ソファで毛布に包まっているとね
f0132565_7142683.jpg

              分かるかな?私の足元に・・・
f0132565_715562.jpg

                     ほら
f0132565_7162438.jpg

                   ほらほら~
f0132565_717763.jpg

           ピッタリとくっついて寝ているぷーちゃん
               なんて可愛いんでしょ(^^)
f0132565_718322.jpg

                「不本意ながら・・・・」

             なんだよ不本意ながらて・・(ーー;;
[PR]

by usaginokuniy | 2009-06-01 07:22 | 日常