久しぶりに探検

突然ですが世の中には信じられないような場所があるという事をご存知でしょうか
時代に置いていかれたような、はたまた時空が歪んでしまったような異空間
断崖絶壁に隠れるようにひっそりと立つ喫茶店
そこには一人のお婆さんと猫が一匹
店内に流れるはレコードプレイヤーが奏でるクラシック
・・・怖い・・・
話には聞いていても実際はないだろそんな場所
あったとしても廃墟だろ
昔々には存在していたかもしれないけれど
この平成の世の中にあるわけないだろ
ってな場所があったのですよわが町には!
ひょんな事からそんな所があるというのを聞きつけた私は
(たまたまネットうろついてて見つけた)
これは行ってみるしかないべ!つって日曜日にメタボリ隊員といざ出発

とある港町のはずれのはずれのどん詰まり
f0132565_14475270.jpg

目の前は海
f0132565_14484520.jpg

右にはそびえ立つ壁
f0132565_14501953.jpg

鬱蒼と生い茂る雑草を掻き分け獣道を進むと
そこに表れたるは
f0132565_14513016.jpg

怪しげな看板
ラブホか・・・?
いやネット情報によるとここは喫茶店のはずざんす
しかし外観は今にも朽ち果てそうな程の古びた家
サッシなんかどこにも使われておらず
ぱっと見ただけでもあちこち隙間だらけ
海風吹きすさぶ崖の上に立つソレは
人が住むには厳しいと言わざるおえないほどボロ

ま、ここまで来たんだから入ってみましょつって
ガラっと開けた途端そこはかとなく鼻につく猫臭
f0132565_14574725.jpg

間違いない!ここには猫がいる!
って違う違う
猫はいるかもしんないけどまずはお婆さんだった
「すみませ~ん。ごめんくださ~い」と何度も声をかけるが
一向に人の気配なし
ついでに言えば猫臭はするものの猫の姿なし
だ・・・誰もいないのか・・・?と不安になるくらい待ったところで
「は~い」つってお婆さんが現れる
いったいこのお婆さんどこから現れたんだ???って思ったら
カウンターの裏の小さな引き戸から出てきおったのです
びっくりしたのです(^^;;

まぁびっくりしたけど人がいて安心
「いらっしゃいませ~。」
いらっしゃいませってお水をだすくらいなんだから
やっぱここは喫茶店でありましょう
まずは注文をば
メタボリはオレンジジュースに隊長である私はココア
ってなぜココア頼んだかね
この日めちゃくちゃ暑かったのに(~~

お婆さんがヨボヨボと作ってる間に
お店の中を探検させていただきましたよ
f0132565_1555124.jpg

そこはかとなく汚い店内
f0132565_1562071.jpg

天井には昔懐かしい昭和の時代のレコードジャケット
雨染みだらけ たまに蜘蛛の巣
f0132565_1523228.jpg

窓辺には味のある小物達
汚い・・・
f0132565_1585175.jpg

鹿の角のオブジェや小汚い帆船やよく分からない絵画や
ビニールで補強した椅子やらもうどこを突っ込んでいいのやらな店内

そうして店内の奥には・・・
f0132565_1514251.jpg

怪しい・・・店内より更に怪しい・・・
なんなんだあの空間は??
f0132565_15154621.jpg

そこはかとなく漂う秘宝館っぽさ
小さな扉が左右に3つずつ
計6枚の扉があるのです
なんなんでありましょうか?この小部屋達は
たぶん2畳か3畳ほどの広さしかないように思われます


奥に行くほど狭まる通路を進むと裏口があります
ギシギシとした戸を開けるとそこは
f0132565_15201031.jpg

断崖絶壁
逃げられません・・・
お婆さんは裏庭と言ってましたが
昔はここでジンギスカンをやって賑わってたと言ってましたが
f0132565_15214090.jpg

その名残
確かにテーブルではあります


結局の所崖の上に立つ昔からやっておる喫茶店なのでありますが
改築も補修も何もせずに
未だに営業してるこんな場所があった事に驚きを隠せない探検隊であります
営業と言っても今やお婆さんの趣味という感じですが
ここまでパンチの効いたお店ですので
ネット上では知る人ぞ知るといった感じで
わざわざ遠方からやってくるお客さんも多いというお話でした
そりゃ~来るわな
一見の価値はあるわなと思いました
昭和36年頃から始めて一時はジンギスカンも出したりしてたそうです
その時代のこの町は鉄鋼産業全盛期で
札幌よりも賑わっていただろうと思いますので
このお店もきっと繁盛していたでありましょう
優しそうなお婆さんはお話好きのようでいろいろ教えてくれました
私の母くらいの年齢なのでお婆さんが死んじゃったら
きっとこの喫茶店も閉めるんだろうな~と思いました
怪しい小部屋は宴会で使っていたとおっしゃっていたので
そうなのかもしれません
・・・そうじゃないのかもしれません・・・

この後はワタクシの独断と偏見に満ちた妄想であります

More
[PR]

# by usaginokuniy | 2013-07-09 16:07 | 探検

忙しい週末でした

先週末は母の四十九日でして
忙しいふりして甲斐甲斐しく実家のアレコレをやっておりました
デキる娘であります

全力で仏前の団子作ったり焦がしたり再度作り直したり
この一ヵ月半坊主に渡したお金には税金がかからないんだよなと思ったり
坊主丸儲けってのは揶揄でも比喩でもなんでもなく真実なんだよなと思ったり
四十九日に見えたお坊さんは今まで来てくれてた貫禄ある坊主じゃなくて
御用聞きににでもまわりそうなペコペコとした小坊主だったり
この小坊主のお経がまたえらく長くてみんな立てなくてヒーヒー言ってる中
我が父はしゃっきりと立ち上がり皆の羨望の的になったのには驚きました
てかお坊様に聞こえるくらいの声で「こりゃ小坊主だな」って言ったのは我が父です
すごいです!さすがです!その後笑いを堪えるのに大変でした
あ、笑いを堪えるより長いお経の間私のお腹が雷のようにゴロゴログウグウ鳴って
大変困りました。
ってかやっぱり小坊主のお経長すぎでいろいろ飽きた(子供か)

まぁそれでもお昼にみんなで軽くお弁当食べて
後は夜の本格的な食事会までいったんお開きとスムーズに事が運んで行ったわけであります

んで家に帰って寛いでたらぷーちゃんの様子がちょっとおかしい
何度も何度もトイレ参りを繰り返す頻尿猫になっておるではありませんか
お正月にも同じ状態になって獣医さんとこに駆け込んだんだけど
猫の頻尿だの結石だのは非常に危険
時間はまだ3時だったのですぐ病院へ
息子達がいてくれたので助かりました
私一人ではぷーちゃんを鞄に入れられないし
病院で押さえたり抱き上げたりが難しいのであります
そういう事は次男じゃないと無理なのであります

この時間すいてますよって電話で言ってたのに
着いてみたらなんだか込んでおる
まずはぷーちゃんの症状説明したり看護士さんにあれこれ聞かれていたら
診察室から子猫の泣き声が・・・
そっと覗いてみたらば手のひらサイズのまだ一ヶ月も経っていないメンコちゃんが
便や血液摂られて小さな体で全身全霊で泣いております
一旦待合室で待機になったメンコちゃん
お母さん(飼い主さん)に抱かれた途端こっくりこっくり
診察まで随分長く待たされましたが
ぷーちゃんそっちのけでメンコちゃんに釘付け
お話したり抱かせてもらったり子猫の可愛さって破壊力あるよね~
一瞬でめろめろになっちゃったよ
そのまま連れて帰りたかった・・・
人んちの猫で良かった良かった

ぷーちゃんはといえば前回同様おしっこは出ているので
膀胱炎でありましょうとの診断でした
でも半年前にもなっているのでこれからもなるであろうと予想がつくので
餌を替えるように指示されました
ヒルズとかロイヤルカナンとかの処方餌
高いんだよな~あの餌(^^;;;
まぁしょっちゅう病院にかけこむよりは餌で治るほうがいいんだから仕方ないか
f0132565_17595384.jpg

ぷーにゃん元気になってね
ってか今回は前より症状が軽いので大丈夫っぽいです

そんなこんなで病院から帰って来たらもう5時近いではあーりませんか
四十九日の食事会は5時半からでありますのに
もうダッシュで向かって全力で呑んで全力で食べて
全力でゲボったアタシをどうしてくれよう(><)
久しぶりに外でゲボったよ
もういい歳のおばちゃんなのにダメだよそんなんじゃ
いや歳関係なく母の四十九日の法要食事会でそんなに呑んじゃダメだって話だよ
あぁ情けない
なので次の日はリベンジで呑みに行って
前の日の汚名を挽回して参りましたよ!偉かったぞアタシ!
いや汚名を挽回しちゃいかんだろ!そこは名誉挽回であったよ

って事で非常に忙しい週末であったのでした
f0132565_21524970.jpg

ぷーにゃんおまけ
f0132565_2153148.jpg

シザーハンズな猫なのである・・・怖い・・・
[PR]

# by usaginokuniy | 2013-06-24 21:59 | 日常

楽しい週末でした

6月8日 土曜日
札幌よさこいソーラン祭りへ行って参りました
札幌のあちこちに会場を設けて街全体でお祭り騒ぎざんす
道内はもちろん道外からもたくさんの人でごった返し状態の札幌でございましたよ
札幌に詳しい姉のおかげで会場移動もスムーズに各会場で演舞を見る事が出来ました
f0132565_11154510.jpg

大通り公園
暑い!30度近かったんじゃないべか
20度で暑い暑い言ってるのに30度て(><)
f0132565_11172235.jpg

人だらけでごちゃごちゃ
何するにも何買うにも並ばにゃならん
f0132565_11182085.jpg

ビールのためなら並ぶ!
f0132565_11194370.jpg

キリリと踊る若者達
f0132565_1121294.jpg

派手に踊りまくる平岸さんチーム
f0132565_1123354.jpg

少ない人数ながらも気合で頑張る若者達
f0132565_1125496.jpg

君達それ暑いだろ
f0132565_11255491.jpg

だからそんな被り物してたら暑いだろ

ってとにかく暑いのね札幌
でも夕方になると寒いのね
いやいやそんな感想じゃなくてよさこいだよよさこい
よさこいってヨサコイなんだかYOSAKOIなんだか表記に迷うのよね
だからそんな感想じゃなくて
それぞれのチームが年に一度のこの時のために
一生懸命パフォーマンスを考えて
忙しい毎日を遣り繰りしながら練習してきたであろうと思うと
どのチームも大変素晴らしい
まるでディズニーランドのパレードのようなチーム
劇団四季も真っ青なプロみたいな踊りを見せるチーム
それまるまんま八重の桜だねなチーム
よさこいなの?それってよさこいソーラン関係あるの?なチーム
これぞよさこいって感じで基本に忠実なチーム
100人超えの大型チームや5人で頑張るチーム
子供チームにおばちゃんチーム
それぞれ形態もテーマも多岐多様に渡っておりましたが
頑張れ頑張れみんな格好いいぞー!!と思いました

しかしまぁファイナルに残っていくチームはあれですな
人数と金に物を言わせてあれですな
金のあるチームにはかないませんな(笑)
だって派手だもの
衣装も小道具も派手だもの
人数にも圧倒されるものね
頑張れ弱小チーム!(^^)

個人的には北大生の「縁」が強く印象に残りました
毎年テレビで見てて分かってはおりましたが
赤フンからはみでそうではみでないのね
すすきの会場のパレードを見たのですんごい近かったから
危ない!それ以上足開いたら危ない!出る!はみ出る!
って釘付けでございました(笑)
[PR]

# by usaginokuniy | 2013-06-10 11:58 | 自分

やっと暖かくなって参りました

f0132565_1693889.jpg

三匹一緒という光景は非常に珍しい
f0132565_16101926.jpg

猫団子は無理だけど
たまには仲良しもいいもんでしょ?(^^)

朝晩はまだまだ冷える北の国
とは言うもののそろそろ暖かくなりそうな感じの北の国
今日なんかは空気も空も夏っぽかったよ(昨日は寒かった)
ってか今年は春ってあったんだべか??
北海道ずっと寒くていつまで待っても春が来なくて
桜も咲かないしやっと咲いたかと思ったら
なんだかお花が小さかったり今ひとつな桜だったし
蕾の時期が長すぎて縮こまっちゃったんだべかね(~~

って感じで春はまだか桜はまだかなんてブルブル震えてたら
あっという間に6月でもうすぐ夏だよーってちょっとあんた酷いでないの
去年の夏は長すぎて秋を楽しむ間もないままに冬になちゃったし
やっと冬が終わって二番目に好きな季節の春を待ち焦がれてたら
もう夏が目の前ってまったく日本の四季はどうなってんだって話ですよ
だいたい私は夏も冬も嫌いなんですよ
どうせなら春と秋を繰り返してくれよ~
と思う汗っかきなおばちゃんでした

(たまには更新しとかないとやり方忘れてしまうよ)
[PR]

# by usaginokuniy | 2013-05-30 16:28 | 日常

猫と一緒に日向ぼっこ・・・

f0132565_924620.jpg

ソファの後ろの狭い所にはさまりながら日向ぼっこなミャオ

ミャオチーン(^^)と呼ぶと
f0132565_9252342.jpg

お母さんここ気持ちいいにゃ
アタチと一緒に日向ぼっこしたらいいにゃよ

f0132565_9395595.jpg

それではお言葉に甘えてお母さんも・・・

               マジか・・・?
f0132565_9285393.jpg

              がんばるにゃ

ぐぐ~~っと・・・って頑張っても無理っす(笑)


最近留守にする事が多くて
ニャンズ達のご飯とトイレ掃除だけに家に立ち寄ったりしてたんですけど
みんなちゃんとお留守番してくれてて助かりました
立ち寄る度に「お母さん寂しかったよ~」じゃなくて
「腹へったーーー!!ごーはーんーくーれー!」
「トイレがきーたーなーいー!片付けろー!」って態度でしたけどね(笑)
[PR]

# by usaginokuniy | 2013-05-14 09:44 | 日常

こんな週末でした

先週末はね、すんごいハードだったのよ

まずは金曜日に久しぶりにリアル呑み友と家呑み
「明日お墓参りに行くからそんなに呑めないからね~」と予防線を張りやがるから
「あらアタシだって明日は親戚だの姉夫婦だの来るからそんなに呑まないもんね!」つって
負けじと張り合う
そんなに呑まない呑めない言いながらそりゃ呑むよね
やべーやべーこれ以上はやべーよって呑んだくれて
深夜2時を過ぎた頃にもうあんた帰んなさいよってお開きして
あぁアタシ頑張った
朝までコースにならなくて良かった良かったと自分を褒め称えて就寝

んで土曜日は朝から豚汁作ったりおにぎり作ったりとすごいスピードで動きまくり
わざわざ遠くの町から母のお見舞いに来てくださった親戚のおじちゃん達やら
実家の父やら姉夫婦やらをもてなして
ほんとは実家のアパートでやるべきことなんだけど
ほらあの家は少し片付けたとはいえ客をもてなせるような家じゃないもんだから
娘としては仕方なくうちに来てもらうことになるよね。面倒くさいよね(~~

そんなこんなでまぁまぁもてなせたんではないかしら
んで夜は夜で姉夫婦と宴会だよね
昨日の酒が抜けきらぬとこに迎い酒入れちゃって
カラオケなんかも入ったりして呑んで呑んで帰ってきて
そこで寝たら良かったんだけど
また呑みだしちゃって
なんだかよく覚えてないけど同じ話を何度もループしていた模様
気がついたら4時半だったという
もうアタシどこまで呑むんだ?
今日のブログは何回「呑む」って書いてんだ?
ってかお姉ちゃんはお酒呑んでないんだからどこかで止めてくれたらいいと思う
よくシラフで酔っ払いに朝まで付き合えるもんだと感心
アタシは酔っ払いってしつこいから大嫌いでございますよ
自分も酔ってなきゃ酔っ払いなんか相手できませんよ

そんなんだから日曜日は完全に役立たず状態でございました
もちろんお酒なんか呑む気にもならず
お茶飲みながら真面目なおばちゃん
つまんないおばちゃんでございました
[PR]

# by usaginokuniy | 2013-04-15 10:36 | 自分

邪魔な猫と朝ドラのお話

f0132565_10133399.jpg

ちょっ・・・邪魔!
f0132565_10143254.jpg

だから邪魔だってば~

気をつけて歩かないとマジ踏みそうになります
ここはまだ目立つ場所だからいいんだけど
どうしてここから?ってとこで顔だけだしてたりもする
びっくりするよ!マジ踏むよ!(><)


ところでNHK朝ドラ「あまちゃん」観ました?
なかなか面白そうな出だしでしたね
さすがクドカン(^^)
役者さん達も豪華でしたね
これからどんな展開になっていくか予備知識まったくないんですけど
どんなお話でも楽しめる自信がありますよアタシは

だってねぇ・・・
酷かったですもんねアレ・・・
ズンとアイ・・・
もうあまりと言えばあまりなお話で途中棄権してたんだけど
最後の月だけはと思いなおして
もしかしたら面白くなってるかもしれないしと
淡い期待を持って3月は一生懸命観たんだけど・・・
あんな朝ドラ観たことないよってくらいのお話でしたね
夏菜ちゃんも風間くんもよく頑張ったと思いました
演者さんたちも辛かっただろうな~

なのでこれからどんなドラマ観てもアレよりはよっぽどマシって寛大な心で観ちゃうよ
そういや映画も「悪の経典」観てからはどんな映画もアレよりはって気持ちになっちゃうよ
最悪なものを観ると全てに寛容な気持ちになれるのね
そう考えるとたまに駄作を観るのもいいかもね(^^)
って全然良くないと思う
映画はまだ許すけど朝ドラ半年間って長すぎると思うの・・・(^^;;
[PR]

# by usaginokuniy | 2013-04-01 10:43 | 日常

久しぶりに「今月のケーキ」

f0132565_15303178.jpg

3月のケーキ
「小麦粉を使わないで焼いたロール生地とコーヒークリーム」

小麦粉を使わずとな・・・?
f0132565_153222100.jpg

コーヒークリームたっぷりざんす
生地は薄いざんすよ
f0132565_15339100.jpg

相変わらずケーキの匂いにつられるちびっこ
ぐっすり寝てても絶対やってきますよ
どんだけ生クリーム好きなんでしょ
f0132565_15342664.jpg

はいどーぞ(^^)
f0132565_15345147.jpg

ペロリンコ

ほんとにちょこっとの一舐めなのにね
もっとくれくれなんてしないのよ
一舐めで満足なの

んでケーキのお味はというと~~
コーヒークリームは甘さ控えめでなかなか美味しい
美味しいんだけど小麦粉を使わないロール生地ってのは
なんというか新食感?
これ卵だけで焼いたの??
あまり膨らまず薄く焼きあがったソレは
なんとも頼りない食感
口の中でクシュクシュと無くなって行く儚さ
面白いけど・・・けど・・・
新食感いらないから小麦粉入れて焼けよ
普通に焼いてくれよケーキ屋

ワタクシ変化に弱いお年頃
普通がいいの普通が(^^;
[PR]

# by usaginokuniy | 2013-03-22 15:46 | お菓子・料理

毎日こんな感じです

f0132565_1464627.jpg

ミャオは遊ぶのです
f0132565_1473967.jpg

グッ
f0132565_148113.jpg

パッ
f0132565_1491426.jpg

左~
f0132565_14104768.jpg

右~
f0132565_14111384.jpg

上~

グッパグッパと上下左右と
くるくるよく遊ぶのであります
オモチャの取れた棒だけで
ま~実によく遊ぶのであります!


ってしょうもない記事で申し訳ない(^^;
なんだか更新頻度がどんどん低くなっていますな
これはひとえにワタクシがつぶやきだしたからに他なりません
だからtwitterは嫌だったんですよ
人ってのはね、すべからず易きに流れるというか
簡単お手ごろな物を手にすると
いままで何の苦もなくやっていた事が出来なくなるのですよ
こんなんじゃ人間堕落していく一方
ますますダメ人間に成り下がるってもんです
140字以上の長文が書けなくなるのも時間の問題

ま、そういう訳でご多分に漏れずワタクシも成り下がっちゃってるわけであります
もともとダメ人間なのにこれ以上下がってどーする!(><)
どこまでも悩みはつきませんな・・・どーでもいい悩みだけど(^^;;
[PR]

# by usaginokuniy | 2013-03-07 15:08 | 日常

ミャオの話と普段の行いのお話・・・

f0132565_11431315.jpg

ミャオは跳ぶ
f0132565_11434224.jpg

跳ぶのであります!

紐がぶら下がっていれば洗濯物であろうがなんだろうが跳びつくのであります
それが今まさにはこうととしているジャージの紐であろうが跳びつくのであります(笑)


ところで土曜日の夜の話やけど~~
義母ちゃんの姉であるおばちゃんが泊まりに来てたんですけど
ま、義母ちゃん達の部屋に来てるから私には関係ないんですけどね
酔っ払って何やら喧々囂々と姉妹喧嘩しているような声が二階から響いて聞こえてたんだけど
そこは姉妹ですから別にいいんですけどね
んで静かになったな~と思ったら二人で階段を下りてくる気配がして

「あんた!私が出てくるまで待ってなさいよ!」
「分かった分かった」
「一人で階段危ないからね!」
「分かった分かった」

あぁ連れションか
なんだかんだと仲のいいこって(^^;
喧嘩したって酔っ払い同士いたわり合いながら励ましあいながら
オシッコに下りてきたんですね
つって耳ダンボにしながら事の成り行きを生暖かく見守っておりましたら
ドンガラガッシャーン!!!ってものすごい音がして
何事が起こったかと玄関に行ってみたらばさ
下駄箱ひっくり返しやがっておりました
おばちゃんフッラフラで下駄箱に全体重預けて
下駄箱もおばちゃんもひっくり返っておりました
いやもうびっくり
あんな物ひっくり返すかね
そんで何の拍子か体重計の表示のガラス部分にヒビが入っておりまして
壊れたかと思って乗ってみたら無情にも正確な数値が表示されますた(泣)
・・・あんなもん壊れちゃえば良かったのに・・・・

結局下駄箱も体重計も無事でおばちゃんも怪我もしてなかったからいいんですけど
一歩間違ってたら大惨事ですよ
それがこんな風に笑い話に終われた一番の理由はですね
下駄箱の前に日常的に置かれたゴミ袋に入った夥しい数のビールの空き缶
これがクッションとなって派手な音の割りに衝撃が少なかったからという事実
いや~~普段の何気ない行いがこんなとこで役に立つとは
毎日毎日ビール呑んでて良かった良かった(^^)
[PR]

# by usaginokuniy | 2013-02-25 12:16 | 日常