<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

我が家のいろいろ

ここ最近の我が家

まぁ同居してるといろいろあるわけでありますが
以前から義父は腎臓機能が悪くて
義母ちゃんが一生懸命塩分だのカリウムだのに気を使い
食事療法で今までなんとかやってきてたわけなんですよ。
義母ちゃんのその徹底振りは誰も真似出来ないよって感じで
よく義母ちゃん頑張ったと思います
その食事のおかげで二人ともスリムになったもんね
ちゃんと三食食べながらダイエット出来たもんね
アタシも一緒にそれ食べさせてもらったら良かったよつってね(^^;;

まぁその頑張りも追いつかない位に腎臓機能が落ちてきてついに人工透析が始まってしまいました

最初は入院しながら透析して体が拒否反応おこしたりしないかどうか
何時間かけての透析がベストかなどなど様子や数値を見るために3週間の入院
でもこれはもう仕方がない事です
ほんとだったらもうとっくに透析しなきゃいけなかっただろうけど
義母ちゃんの頑張りがあったからこそ今まで持ったんだもんね
義父ちゃんなんかは毎月病院行って自分の状態分かってるし
先生からもこれ以上数値が悪くなったら透析だよってのも言われているしで覚悟は出来ております
ただ覚悟が出来ていないのが一人
そう!義母ちゃんでございますな
いやあの人だってそれなりに覚悟は出来ていたはずですが
実際本格的に透析ってなってくるとその狼狽振りは半端なく
見ているこっちも心配になるくらいでございました

まず先生の説明が悪い!いや悪くない・・・どっちだよ(^^;
だってただでさえいっぱいいっぱいになってる義母ちゃんに
透析中は二日(48時間)かけて腎臓がやってる事を数時間で強制的に行うわけだから
体への負担はものすごいかかります
そうして透析は悪いものを体の外に出すだけじゃなく
良い物や栄養になる物も出すことになるので
これからはカロリーの高い物を摂らないとどんどん体が痩せていく事になります
もちろん塩分カリウムは控えなければいけません
カリウムが増えると心臓に負担がかかりますから
そんな風に様々な事を気を付けていても
透析中は体に溜った水分を抜くのでそれだけでもかなり心臓の負担が大きい
はたまた動脈硬化による脳卒中や心拍停止
実際透析中に急変を起こす方もいます

あぁこうやって思い出しながら書いてるだけでも気が滅入るよね
透析の良い面じゃなくて危険性の説明ばかりなんだもん
それを聞かされて義母ちゃんがどんよりと精神的に落ちていくのも理解できますな・・・
でも先生はこの説明を私たちに向けて言っておられる感じだったんですよ
たぶん食事管理や生活管理の全てを80近い義母がやってるとは思ってないんでしょうね
でもあの人がやってるんですよ
ってかあの人は絶対回りを頼らないんですよ
特に嫁の手は借りたくない
よく言えばかわいいお嫁ちゃんに負担をかけたくない(希望的意見)
そんで自分の中でいっぱいになってイライラする
イライラを回りに当たり散らす
かわいいお嫁ちゃんに暴言を吐くという悪循環(泣)

そんで悪い事は重なるもんで
義父ちゃん入院中に義母ちゃんがスズメバチに刺されるという事件も起こり
義母ちゃんのイライラマックス
家の周りにハチを見つけたらもう大変
家の中にハチが入ってきたもんなら頭から火が出るくらい大騒ぎ

でもこの時期のハチは仕方がないんですよ
そんで今年はこの辺りすんごいハチが多いんですよ
もちろん蜂の巣があったら(実際あったよ)駆除もしてもらうし
私たちの出来る事は全部してあげたし
だけど飛んでるハチは仕方がないでしょ
たまたま家の中に入る事もあるでしょ(><)

なーんて事があった8月9月でございました
最近は義母ちゃんもだいぶ落ち着いてきた模様
義父ちゃんも透析してもらったらこの数年間日常的にあっただるさも浮腫みも取れて
随分体の調子も良さそうです(^^)

あ、そういえば先日呑み友んちで腹いっぱい呑んでお喋りしてきましたけど
「年寄りは対等に会話しようなんて思ったらダメ!
だってあいつら『年寄り』って名前の別生物だもの!」
って呑み友に言われて
深いんだか浅いんだか分からないけどなるほどって思いました

f0132565_11485553.jpg

「みんな大変だにゃ」

ってちょっとちびっこだって大変面倒猫になっているではないですか?
あんた最近全然ご飯食べなくなって
どこか悪いんでないべかってお母さんは心配して
カリカリに少し美味しそうなウェットフードを混ぜてあげたら
ガッツガツと食べちゃってそれから毎日ちびっこだけ別メニューになちゃってるんだよ
贅沢病だよ贅沢病
ちゃんとぷーちゃん達と同じにカリカリだけ食べて欲しいよ~(~~
[PR]

by usaginokuniy | 2013-09-24 11:00 | 自分

進化するバンド NCIS

9月15日 日曜日
悪天候の中札幌へと行って参りました
NCISのライブでございます
JRのダイヤが乱れるわ(台風の影響)私の体調も乱れるわ(ただの二日酔い)で
いろいろ心配でしたが無事に楽しんで帰って参りましたよ(^^)

REVOLT

Nothing's Carved In Stone / ERJ


5枚目のアルバム「REVOLT」を引っさげてのツアー
このアルバムで更なる進化を遂げたNICS
「Assassin」の秘めたる激情
「You're in Motion」これぞnothing'sな曲
「Out of control」の爆発力
全曲素晴らしいわけですが4曲ある日本語曲の中で
「朱い群青」がもう大好きすぎて
この曲の時にはワタクシ実は泣いておりました えへ
ライブ始まった途端すんごい熱気と湿度で
頭から汗が拭きだしていたおばちゃんですが
この曲の時もたらたらと流れる汗をぬぐいながらアレ??アタシ目から汗が??つって(笑)
自分でも気づかぬうちにポロポロと・・・お恥ずかしいでがす!

アルバムの曲はほぼやったと思われます
以前の曲もかなりやってくれました
もちろんnovember 15thもアレもコレも・・って曲名全然覚えてなくてすみません
ダイバーも多数で前にいた人たちはすんごい楽しそうでした
うちの次男も最前で頑張っておりましたよ

私はロッカーが空いてなくて荷物があったので
一番後ろでゆったりと観ましょって思ってたんですけどね
これが奥さん後ろまでびっちりでゆったりどころじゃありませんでしたよ
札幌では初のチケット売切れだったようで
500くらいしか入らないはずのライブハウスに700以上入れておりましたよ
並んでる時スタッフさんが「700番より前の人はこちらにお並びくださーい!」って言ってましたからね
中に入っても「前に詰めてくださーい!!」つってね
アタシは壁を死守いたしましたがなかなか厳しいライブでございました

MCはあまり多くなく次々と演奏していく彼等
前回の時も思いましたが村松君の成長ぶりが凄まじい
完全にNCISのフロントマン
ボーカリストとしての堂々とした自信溢れる村松君を観て
おばちゃんはもう感無量
もうこれはうぶちゃんバンドじゃなくて完全にタクちゃんバンドです
タクちゃんのためにギターとベースとドラムがいるのです
素晴らしかったなぁ(^^)

少ないMCの中で(北海道では)初めてのSOLD OUTがとても嬉しいって事や
この次はもっと大きな会場でやりたいって事を言ってました
うんおばちゃんももっと広いとこで酸素をたくさん吸ってライブが観たいです(^^;;

オニィはたくさん喋ってましたよ
タクちゃんは喉の調子があまり良くない状態なんだけど・・・だけど生きてる!!
うぶは何やるかわかんない(凄い)奴だけど・・・生きてる!!
ひなっちは爪が剥がれても歯が欠けてもベースを弾続ける・・・生きてる!!
俺も・・・生きてる!!!
ってとにかく最後は「生きてる!!!」ってしめるのがお気に入りのようでした(笑)
そしてやっぱりSOLD OUTにはほんとに言葉も出ないくらい嬉しかったと
会場に溢れるお客さんを見たときは胸が一杯になったと言っておりました
北海道ってTVに出てるバンド以外はあんまりSOLD OUTにならないからね

これからもおばちゃんは応援していくからね
長く続くバンドでいてください
そんで次に会う時には二日酔いじゃない状態で行くからね!エへ!
[PR]

by usaginokuniy | 2013-09-17 10:10 | 音楽

RSR 2013 

やべーやべーもう9月じゃないですか
北海道めっきり秋めいてきちゃってちょっと肌寒いくらいっすよ
でもこれ位が一番好きざんす

って季節の挨拶はどうでもよくて
8月に行ったRSRの事書いとかないばですよ(^^;

f0132565_10533697.jpg

ドーンとメインのサンステージ
今年も金曜日だけ参加

今年のRSRはお空もどんよりだし
気温も湿度も高くていつ雨が降り出してもおかしくない感じ
カッパはもちろん用意してるけど
なるべく降らないでもらいたいと願いながら
最初に観るはクリープハイプ
サンステから遠いアーステントへいざ参らん!
ってアースに着いたら中はもちろんテントの回りにもすんごい人でちょっと怯みますた
そんでも後ろのほうから人の頭越しになんとか参加

このバンドはうちの長男が大好きで初期の頃から聴いてはいたんですけど
とにかく激しく刺激的でそれでいて文学的で
なんとも面白い子達なのであります

イノチミジカシコイセヨオトメから始まり
愛の標識、あ、オレンジ
お休み泣き声さよなら歌姫
ほらタイトルからして文学的(笑)
そんでHE IS MINEでの「セックスしよう!」ってちょっと奥さんびっくりよね
みんな叫ぶんだから
会場全員で「セックスしよう!!」って叫ぶんだから
久しぶりに見たわこんなあっけらかんとセックスしようなんてセリフ
東京ラブストーリー以来だわつってね
社会の窓での尾崎くんが放つ捨て台詞の「余計なお世話だよ」にもやられます
あれは荒井注の「なんだバカ野郎」に匹敵するわ
って例えが全て昭和すぎてすみません えへ
とにかく尾崎世界観すごいと思います
名前もすごいと思います(笑)

クリーハイプ観て次はサンステで細美さん♪

始まる前のリハでは三曲もやってくれました
ほぼフルで三曲(^^)
「my name is luka」
「stand by me]
「souls feat,jamie blake」
すんげ~得した気分だよね

本編は The Flareから Monkeys やら
もう最初から上げていく細美さん
フェスならではのセトリで楽しいざます
Insomniaで叫びペテルギウスや紺碧の夜にで飛び
大変素晴らしいステージでありました
あ、新曲もやってたよ(^^)

細美さんはThe hiatusの活動ではいろんな事を試し冒険もし
時には分かりづらい不協和音的な音(私は好き)にのめり込んで
自由に音を作ってきましたが
それによって賛否両論もあったように思いますが
結果着実に良い方向にシフトチェンジしてきたのではないかしら
なんたって本人がとても良いお顔でライブしてますもんね

んな事思いながら次はアースに戻ってピロざます
しかしRSRの会場はサンステとアーステントの往復だけで息があがる
おばちゃんだからってせいだけじゃないの
とても広くて遠いの(><)

f0132565_13473155.jpg

ピロ前の空
どうよこのどんより加減
今にもこの黒く分厚い雲から雨が降ってきそうだよね(><)

そんな中始まります the pillows
この世の果てまでか~ら~の~サードアイ
サードアイか~ら~の~アナザーモーニング(^^)
とにかくピロの楽しさは間違いない
Little Busters にFanny Bunny
どの曲も会場全体で大合唱だもんね
ハイブリットレインボウに至ってはさわおさん唄わないもんね(笑)

結構体疲れてたんだけど
もうpillowsのライブは自然と体が動いちゃうっす

ピロ終わってレッドエリアでご飯食べたんだけど
これまた遠かったな~
そんで暗い!延々と続くテントの脇を歩いたので迷子になるかと思ったっぺ
へとへとでたどり着いて姉と一緒に大橋トリオをBGMにご飯食べて
サンステのシートに戻ってまったりと休憩
ほんとは10時からのnothings観たかったんですけどね
一度サンステに戻ったらもう二度と行く気にはならない位レッドエリアは遠い
遠くて霞んじゃう位おばちゃんには遠い・・・しくしく・・・
遠いばかりじゃなくてシャトルバスの時間の兼ね合いもあって断念したんですけどね
ま、彼等には今月会いにいくからいいの
ちゃんとチケット確保してるから大丈夫なの・・・うふふ・・・

そんなこんなで結局雨には降られず十分に楽しんできました
雨は次の日の朝方降ったようですね
金曜日は結構土が舞っていたので少し降ってくれて快適になったんじゃないかしら
年々小さなお子様連れが多くなっているようなRSR
あんまり無理させないで楽しんでね・・とおばちゃんは思いました
クリープハイプの時には貧血脱水でふっらふらな女の子もいましたよ
おばちゃんも無理しちゃダメだな~と思った今年のRSRでありました
だってあんなに歩けね~よ
普段から体鍛えてないと厳しいよね  よぼよぼ・・・
[PR]

by usaginokuniy | 2013-09-03 12:08 | 音楽