カテゴリ:音楽( 139 )

スケールが大きくなりました

♪ ACIDMAN LIVE TOUR " アマル " ♪

違う違う! " ALMA "
アルマですがな ア!ル!マ!
ライブ始まる直前にアナウンスされたお姉ちゃんが言い間違えてますた(笑)
お客さん失笑
ライブ前の緊張感が和みました
グッジョブ お姉さん(^^b

ステージに垂れている幕に
3人の名前が映し出され
「最後の国」のインストからスタート
幕がブワッとはずされ3人が現れる
ウォーーーーッ!!!
会場のテンションが一気に上がる
アルバム順で「風が吹く時」「ONE DAY」
あとは~~
「式日」ではさわやかに降り注ぐ日差しのような照明
「赤橙」の夕日のように染まり行く赤
「FREE STAR」のキラキラとした輝く星

やはりACIDMANのライブ照明はため息が出るほど美しい!

今回は私、初めてZEPPの二階席から見させていただきました
二階席ってどんなもんかしら
やっぱ盛り上がりに欠けるのかしら
でも最近腰痛おばちゃんだから
若者に混じってもみくちゃも疲れるしな
ここはゆっくりと椅子席でロックライブってのもオツじゃありませんか
って事で二階席初体験してみましたよ
初めて行ってみてあまりの景色の良さに驚きました
私の席はちょうど真ん中で
ステージがバーンと綺麗に見えて最高の眺めであります
こじんまりとした空間でどこからでも眺めはいいと思われます
結構お客さんもびっしりと入っていましたし
2階席は座ってゆとりぶっこいて見るのかしらとも思ってましたが
立ってノリノリで拳振り上げて~の方も多数おられるし
疲れたら座れるしで非常に快適
2階からスタンディングスペースを見下ろすとね
「ワラワラとステージに群がる群集たちよ
騒ぎなはれ 跳びなはれ
わらわは上から楽しませてもらうぞよ」
って気持ちになっちゃったぜ
だって大木くんまっすぐに見えちゃうんだもの
なんだか私だけに歌ってくれているような気持ちで見られるんだもの
3人の演奏も綺麗な照明も映像も完璧な姿で見られるんだもの
これからはZEPPのライブは絶対2階だな
もみくちゃも楽しいけど私は2階がいいな(^^)


んで~ライブはノエルやらレガートの森やらと進んで
レガートの森の時はサトマがウッドベース弾いてたかな
この曲の終わりの太鼓部分は大木君とイチゴさんが叩いてました
サカナクション思い出しましたよ(笑)

Final Dance Scene
Under the rain
Carve with the sense

このあたりはノリますよね
とても楽しかった

2145やALMAやらも素晴らしいですよね
こういう曲の時はバックに映像流す事が多かったですね
南米で大木君自ら撮影した星の写真(映像?)も映す出されてました
無数の星々に圧倒されました

イチゴトークは早々に大木君に(ザックリと)切り上げられ
震災の事とか
命の事とか
どうでしょうの事とか
ためになるな~~~ってお話をされてましたよ

とても良いライブでした



って事でこの後は毒吐かせていただきやす

More
[PR]

by usaginokuniy | 2011-04-11 10:39 | 音楽

PASSENGER

PASSENGER(初回限定盤)(DVD付)

NICO Touches the Walls / KRE


とてもNICOらしいアルバムだと思います
等身大で背伸びをしないありのままの彼等の音だと思います
洗練されて小奇麗になって行って当たり前なのに
やっぱNICOの音は泥臭さが残り
どこか懐かしいメロディラインやギターフレーズ
みっちゃんの声はどんどん骨太になり
イケイケの中にも優しい楽曲もありで良いですな
特に対馬くんの踊るようなはねるようなドラムって良いよね
NICOってほんと日本的なロックでかなりツボにはまります
ザ!邦楽ロック!です(^^)

そして髪が伸びたみっちゃんは
ちょっと昔に戻った感じでええわ~
格好ええわ~~

5月にライブ行く予定なんだけどとても楽しみです

あ、そういや明日はACIDMANのライブ行くんだったぜ

ALMA

ACIDMAN / EMIミュージックジャパン


彼等のアルバムも壮大なテーマで素敵でしたね
前回のは「とにかくカッケ~~!!理屈抜きにカッケ~~!」って印象のアルバムでしたが
今回は日本語で伝えようって気持ちが見えました
あんまり無駄に壮大になられても・・・って気持ちが無きにしも非ず・・・ですが(^^;
でもACIDMANの3人は好きなのでライブ楽しみです(^^)

ただチャロの事が心配っすな
先日行ったストレイテナーの時は
朝からなるべく熟睡させないように
ちょっかいだしたり外歩かせたりと疲れさせて
夕方からぐっすり寝るようにさせて出かけたんですけどね
帰ってくるまで心配で心配で

さすがに今のチャロを何時間も放置はリスクが高すぎるので
義父母にお願いしました
でもそれはそれで心配
だってあいつらチャロの日常をまったく見てないからね
歩かせ方や排泄の時の癖とかタイミングとか
目が見えてないチャロのご飯の食べ方とか
あれとかこれとか・・・
ま、心配してもキリが無いのでまかせちゃいますけどね

これからはあんまりライブに行けなくなるかもな~と思うとちと寂しいにゃ
[PR]

by usaginokuniy | 2011-04-08 09:25 | 音楽

総じて言えば良いですよ

絶体絶命(初回生産限定仕様)

RADWIMPS / EMIミュージックジャパン


いやはやさすがに野田洋次郎ざますな
彼のメロディセンスの良さは衰えず
格好良い楽曲達でございます

しかし歌詞の内容は読めば読むほど痛々しいを通り越し
思春期の子供のような
ドロドロと鬱積して自分でもそれが何なのか持て余し
どこにこの感情をぶつけていいのか戸惑う少年が
洋次郎の心に内在しているような
実に不安定な印象を受ける歌詞だと思いますな

人を信じてもいいんですよ
人を愛してもいいんですよ

って唄ってた時期もあった事を思うと
やはりお母さんはちょっと心配(^^;
ざっと見渡してもラブソングらしき物は見当たらないし
ストーカーみたいな素敵なラブソングばかり唄っていたのにね
繊細な精神を持つ人は
日々一生懸命で傷つくことも多いんだろうな
そうしてまた求めて打ちのめされて疑っての繰り返しなのかな

な~んて随分図太い精神構造になってしまったおばちゃんは
そんなに自分を深く追い詰めなくていいんだよ~大丈夫だよ~
哲学的に物を考えるのはいい事だけど
深みに嵌まると危ないよ~
って思ったり思わなかったりしたアルバムですた

しかしこの歌詞カードはどうにかならんものか?
見づらくて仕方がない
[PR]

by usaginokuniy | 2011-03-11 12:06 | 音楽

私、話し声フェチかも

ストレイテナー Tour STOUT  Zepp Sapporo
行ってまいりました
札幌がツアーファイナルでございます

3:50のJRに乗るべく家を出たわけでありますが
時刻掲示板にその列車が無い・・??
次の札幌行きは4:12
あり・・・おかしいにゃ・・・
確認したところ
去年の12月に時刻が変わったそうで
そうですかそうですか
それは仕方がない
ってギリで3:50のに乗ろうと思ってたのに
6時スタートなのに
これじゃほんとにギリギリじゃんか(~~

ZEPPに着いた途端始まっちゃっいますた

ゲストバンドのTHE BACK HORNからスタートであります
バクホンは息子達は結構好きなバンドなんで
聞きかじってはおりましたか
ま、好きでも嫌いでもないってくらいの印象
ライブは格好いいんだろな
生で見たらもっと好感度があがるかなつって
こちらのモチベーションはかなり好意的に持っていたんですけど
なんというか・・・
あまり好感度は上がりませんですた(^^;;
CDで聴いてたほうが良かったかな
山田くんはとてもカリスマ性があって
なかなか興味を惹かれる物があるとは思いましたが
唄を聴こうとなるとそれはいささかどうかなと
彼らはけっこう絶叫系で盛り上げていくんですね
セイヤセイヤ!ソレソレ!って動きをするんですね
次男曰く「最高!」だったそうですけどね

あ、前から思ってましたが
彼はよく言えば山Pに似てますよね
悪く言えば宮迫顔ですよね
でも山Pと宮迫は似てませんよね
って何言ってるんだ(^^;

ってことでバクホンを緩く応援して
7時20分くらいからテナーの始まり始まり~


VANISHで始まったのははっきりと覚えておりますが
後はほとんど覚えておりません
SPEEDGUNやらSTOUTからガンガンやってましたね
あ、Tour STOUTだから当たり前か
中盤で
Man like creatures
CLONEやらスローなのやって
瞬きをしない猫やBERSERKERで盛り上がって

ってやった楽曲をぽろぽろ思い出すよりも
印象を書いた方がいいやね

とにかくテナーのライブは格好いい!
RSRの時にも時間を忘れるほど心を持っていかれて
こんなに格好いいバンドだったのかと驚いたんですけど
CDよりずっとずっとず~っと曲が際立って
ホリエくんの声が会場に響いて
ひなっちがあっという間にお風呂上りみたいになって
シンペイチャンは涼しい顔で激しくドラム叩いて
大山くんはもうちょっと小奇麗にしたほうがいいかな・・つって
とにかくバランスの取れたバンドっていうのは
美しいですな(*^^*)

んで改めて気づいたんですけど
ホリエくんのお喋りするときの声って
彼の話し声っていい声ですな
唄ってる時はもちろん
話している時の声に萌えますた(笑)

NICOの古くんの声も好き
みっちゃんより好き
藤君は歌ってる時も話してる時もどっちも好き
あ、私の好きな声なんかどうでもいいですね


今書いてて気づきましたが
2月も終わりじゃないですか?
明日から3月
春ですよ(^^)
[PR]

by usaginokuniy | 2011-02-28 14:13 | 音楽

ドラえも~~ん!

folklore

セカイイチ / tearbridge


セカイイチって聴いてると
自然とすんなり前向きな気持ちになれる
なんだか少しだけ背筋がシュンとして
顔を上げなきゃって気持ちになれるのです

[vivo]

LUNKHEAD / ビクターエンタテインメント


疾走感あるね~
正直でまっすぐな歌詞
挑戦的な挑みかかるようなボーカル
小高君は熱いな~熱い男だな~
初期の頃から姿勢が変わらない
変わらないってすごいと思う
おっぱい星人にゃのにね(笑)

水平線は夜動く

cinema staff / 残響record


広がりのある美しいメロディ
唄も安定感があるな~(^^)
なんて聴いてたら最後の曲は・・
どういう方向性でこれ持ってきたんだろ
こんな激しい面も持ち合わせてるバンドだったんすか?
残響のバンドだからこういう顔も出していけって事っすか?(^^;;

ALL MY LIFE

ABSTRACT MASH / スリーディーシステム


これは一枚目のアルバムなのかな
日本語の部分がちょいちょいあるのが新鮮ですな
でも英語みたいな日本語ね(^^)
nothingsはキラキラワクワクと格好よくて好きだけど
abstract mashはどこか物悲しい感性が見えて好きだな
ま、結局は村松君の声が好きなんだにゃ(^^)

友達の唄

BUMP OF CHICKEN / トイズファクトリー


あったかいな~~(*^^*)
ほんとうに心底暖かい気持ちになるな~
「歩く幽霊」なんかはもうまさしくBUMPって感じだし
MVもニヤニヤして観ちゃうよね

アニメなんか全然興味なかったんだけどさ
子供達が小さい頃は一緒にコナンやらドラえもんやら
いろいろ見てたんだけどね
今はまることサザエさんくらいしかアニメなんか見ないんだけど
「鉄人兵団」のDVDレンタルしてきちゃったもんね(笑)

ドラえもんの映画
映画館に見に行こうかな
おばちゃんが一人でドラえもんか
レンタルして見るのはいいけど
わざわざ映画館に行って見るのかアタシ
ん~~どうしよっかにゃ
[PR]

by usaginokuniy | 2011-02-25 14:02 | 音楽

レンタルしてきた

あ、うちの息子一号がね(笑)
長男の音楽の趣味は私と似ているので
良いチョイスをしよりますな
次男はもうビジュアル系と二次元世界が大好きで
レンタルじゃなくて良く分からない世界のCDをバンバン買っております
ニコ動発信の音楽が好きみたいです(笑)
あ、もちろん私や長男が好きな音楽も守備範囲に入れてる
なんでも来いって野郎です

ティン・パン・アレイ

毛皮のマリーズ / 日本コロムビア


こんなバンドが受ける時代なのかと驚き
あ、いい意味でね
これをロックバンドと言っていいのかしら
私的には舞台演劇はたまたシャンソン
もしくは美輪明宏039.gif
ファンタジーなお芝居を観たような気持ちになる音楽だと思います
ま、面白いバンドですな
志摩君ってめちゃめちゃシャイだしね(笑)

Symmetoronica(DVD付)

cinema staff / Independent Label Council Japan(IND/DAS)(M)


あれ・・・私cinema staffって聴いたことあったっけ?
なんか聞き覚えのある気がするにゃ
綺麗なメロディで良いですね(^^)

MODERN AGE

DOES / KRE


THE!日本人!って感じのロック
日本人ならこのリズムこのメロディは大好物でしょ
無理なく背伸びせず聴けますな

そんでもって

DADA

RADWIMPS / EMIミュージックジャパン


狭心症

RADWIMPS / EMIミュージックジャパン


キタコレ!
ヨージローがキタよー!!

もうナニコレ?って感じ
前作からのこの触れ幅はいったいナニ?って感じ
狭心症なんか痛い痛い
痛すぎるよ~(><)
PVなんか見たら泣いちゃうよ~
寿限夢なんかカラオケの歌詞表示する人泣いちゃうよ~
DADAなんかもさすがRADだし
すっごい才能だと思うわ
天才だと思うわ

すごすぎて触れ幅多きすぎて
ほんっとにいつも心配になる子だわね

これはもうインドなんか行っちゃうからよね
こういう子がインドなんか行っちゃうと
それはそれはいろんな事考えちゃうでしょ
だって普通の人だってインド行ってガンジス川なんか見ちゃうと
人生観世界観が変わるって言うじゃんね
生と死をすごい身近に感じるって言うじゃんね

天才ってのはいつの時代も
どっちに転がるか分からないものなのであ~る
[PR]

by usaginokuniy | 2011-02-16 16:54 | 音楽

残念ながらゲージツは分からない

Urban Sonnet

OCEANLANE / ハウリング・ブル・エンター


安定感抜群で全てはずしてこない
スコーンと抜けた音が気持ちいいよね
やっぱ彼らの音は青空が見える
安心して聴ける一枚っすな

andymori

andymori / バウンディ


辛辣で皮肉めいてるのに
さらっとして乾いているのよね
忘れがちな何か根源的なもの
人としての大事な事
深いようで浅い人はたくさんいるけど
Andymoriって
浅いようですごく深いと思うのであ~る
でも一曲一曲がすごく短いと思うのであ~る(笑)

Ground Disco

PaperBagLunchbox / ワンダーグラウンド・ミュージック


すごく心に来るんだけど~
なんでだろ
なんだか好きだわ~
声なんかは特に好きな声質ってわけでもないんだけど
メロディーかしら
こんな事言ったら「え~?ないない」って言われるかもしれないけど
音楽性がsyrupに通じるものがある気がするのは私だけかしら
ネガティブなようで攻撃的な音作りしてると思うのであ~る

STOUT(初回限定盤)(DVD付)

STRAIGHTENER / EMIミュージックジャパン


キャーかっこいい~!(^^)
ライブ感たっぷりね
一発撮りしたらしいですけどさすがですね
プロだな~

GO LIVE -来日記念盤-完全生産限定盤

ヨンシー / EMIミュージックジャパン


んでこれ
音と声と映像と光と影と色彩が渾然一体となり
浄化作用さえある不思議な世界

って何言ってるか分かんないでしょ
言ってる私も分かりません(爆)
こんな芸術性の高いジャンルは
薄っぺらな感性しか持ち合わせていないワタクシには
無理なんだって言ったでしょっつ~話であ~る(^^;
あ、ドラムさんには心を奪われました
ドラムって地味に好きな楽器なんですよ
なんだか縁の下の力持ち的なとこが(笑)
[PR]

by usaginokuniy | 2011-02-15 11:32 | 音楽

短いレビューと・・・

言葉にならない、笑顔をみせてくれよ(初回限定盤)(DVD付)

くるり / ビクターエンタテインメント


ジャッパニーズやな~
日本人の心やな~
関係ないけど岸田さんと生瀬さんって似てるよね
同類項にまとめといていいよね(笑)

ADVENTURE(初回生産限定盤)(DVD付)

monobright / DefSTAR RECORDS


ノリだけでここまで来たわけではないのです
自由であり真面目でありメロディアスであり
柔軟さのあるバンドだと思います
個人的にはきっちりとリズムをキープしていくドラムが好きであります

STRUGGLE

MO’SOME TONEBENDER / 日本コロムビア


SING!

MO’SOME TONEBENDER / コロムビアミュージックエンタテインメント


あら意外と聴ける(コラッ)
もっともっとぶっ飛んでて
私の守備範囲では無いと思ってたんだけど
案外まとまったノリのいい音だわねぇ

A

スーパーカー / キューンレコード


HIGHVISION

スーパーカー / キューンレコード


なんだかさ~
映画のワンシーンで流れてきそうな
エンドロールで使われそうな
そんな空気感のあるバンドだわね~
緩くてフワッとしてて気持ちの軽くなる音楽だわ

rumpus room

ヒツジツキ / himitukiti.records


ちょっと感覚がARTっぽい
ちょっと卑屈な歌声がオバちゃん心をくすぐるわぁ

BRAIN MAGIC SHOW

カミナリグモ / King Records =music=


キャ~ピロっぽい!

太陽になりたいお月様

岩崎愛 / インディーズ・メーカー


やっぱ根底に流れているものが
どこかセカイイチに通じるものがある気がするのは
慧くんの妹だと事前情報が入ってるがための穿った見方でしょか
唄い方の端々に感じるのよね~
兄妹って不思議ね

彼女の透明感のある声がとても好きですよ
お兄さんの声もとても好きであります
こんな兄妹が友達にいたら幸せ(笑)

あとはyumeiroechoの
伸びやかで力があって
それでいてかわいらしい歌声もいいですね

あとはあとは
スネオヘアーさんをたくさん
今更ながら彼は緩やかにかっこええですな

12月にあれこれ頂いた音源の
一言レビューでした
聴いてはいたんだけど
面倒くさいからレビューはいっか~なんて思ってもいたんだけど
やっぱちょっとでも書いておかないと
何を聴いてたか忘れちゃうからさ~
おばちゃんになるとね
新しい記憶からどんどん忘れていくのよ(爆)


あ、全然音楽と関係ないお話だけど
NHKの朝ドラ見てる人いるかな~
ゲゲゲはけっこうみんな見てたみたいだったけど
「てっぱん」見てるかな~
ずっと「ゲゲゲ」見てたから
その癖でなんとなく見てたんだけど
最初はこのお話の流れってどうなんだろ?
面白くなっていくのかな~~
あんまりはまらない」かもな~
なんて思って見てたんですけどね
もうどっぷりとはまって見ております
もっと言えば「ゲゲゲ」よりはまってるかもしんない
今日なんか朝から号泣してました
あかりちゃんがかわいくてかわいくてかわいくて
こんなに女優さんをかわいいと思ったことないかも
オバアチャンも下宿のみんなも大好きです
私もあの下宿に住んで
オバアチャンの作るご飯を食べた~い(笑)
[PR]

by usaginokuniy | 2011-02-02 17:22 | 音楽

COSMONAUT

New Album「COSMONAUT」

BUMP OF CHICKEN / トイズファクトリー


3年ぶりのアルバム
初聴きの印象は~~ん~~とね

正直に言いましょう

同じようなテイストの曲たちがうらうらと・・・・039.gif

いやいやこれは仕方がない
本人のインタビューやらでは
振り返る時期といえばそうだったかもとか
同時期に続々と曲が出来上がったとか
出来た曲にあまり推敲を重ねなかったとか
年齢的にも30歳を迎えたりと様々な感慨深い時期だったのだろうしね

そうですそうです
ニュアンスが似ちゃってもね
仕方がない

だいたい私は前回のアルバムのときだって
初聴きのときは
あれ・・・ちょっと・・・って思ったりしましたもん
でも聴くごとにどんどん印象がアップしましたもん

同じようなって印象も昨日初めて聴いた時はって話で
今日はまた別の印象ですもん
もちろん良い方向に変わってきてますよ

だって
「ただ一言だけ褒めてください。それだけで全てを信じる」
な~んて言われた日にはね~012.gif

彼の声はますます澄み渡り
心の中にしみじみと染み渡り
軽やかなギターの響きと共に
冬空を突っ切って宇宙にまで抜けて行く


でも~~
いや毒は吐きませんよ(笑)

もうレムや太陽みたいな曲は作らないのかな~
ダイヤモンドやらロストマンみたいなのを
求めようとなんて思わないんだけどね


こんなに感謝やら
全てを許し
全てを受け止めてくれる
優しい唄が多くなっちゃうなんて
うちの彼も大人になったんだな~つってね

ま、聴けば聴くほどやっぱり藤君の声は良いなってお話
[PR]

by usaginokuniy | 2010-12-15 11:03 | 音楽

続々と放たれる音達

Family Record

People In The Box / 日本クラウン


ピープルは何ですか病院から世界旅行に旅立ったんすか?
あ、いや、すみません
単に曲のタイトルがね(笑)

それにしても実によくまとまっているアルバムを出してきよりましたな
良いです好きです
スリーピースでありながら縦横無尽に広がる音の世界
透明感のある波多野君の声で綴られる
相変らず訳の分からないディープな歌詞(笑)
すごいよね
彼等って音の構成力がすごいよね
なんか他のロックバンドとは全然違うよね
と思います(^^)

MY MIND WANDERS

PERIDOTS / tearbridge records


「雪国や~ 胸に染み入る ぺリの声~」ですな(バカ)
しみじみ~とじわじわ~と胸に染み入りますな
タカハシさんのこの独特の力を持った声
大人の安心感がありますな(^^)

ただ~~(出るか毒舌!)
このベースって有名な人なんですよね
そんな人のベースに何か言うのもアレなんですけど
な~んか魅力の無い音だわねぇ
お決まりのラインに音を置きに行ってるというか
こなしちゃってるというか
な~~んか変に気になる音だわねぇ

あぁまたど素人が余計な事を・・・
タカハシさんの歌声を際立たせるにはいいのかもしれません
変にでしゃばった音だすよりね
単に私の好み的にちょっとって話です
ど~もすみませんでした(^^;;

ロスト アンド ファウンド

LOST IN TIME / DAIZAWA RECORDS/UK.PROJECT


そんでこれ!
一曲目の「ひとりごと」で掴まれた
「聞こえてるよ~!届いてるよ~!」って答えちゃうよね(^^)
全編通して海北さんの祈りとか願いが感じられる
このアルバム私の心に一番にすんなり響いてきます
なんだろうね
すっきりしたのかな
ギターもベースラインもドラムのリズムも格好いい
今までのだって好きなんですけどね
このアルバムはすごい好き

海北さんってば毎日「ゲゲゲ」見て茹でてばかりいたわけじゃないのね (コラッ)
こんなすごいアルバムちゃんと作ってたのね(^^)  

HELL−SEE【reissue】

syrup16g / DAIZAWA RECORDS/UK.PROJECT


パープルムカデ/My Song【reissue】

syrup16g / DAIZAWA RECORDS/UK.PROJECT


syrup16gがリマスタリングされての発売
リマスタリングなんかされてどんな音になるのかと言いますと~
一つ一つの楽器の音が際立ってますな
なんだかいいのか悪いのか分かりませんが
これもアリだなって感じです

ま、どんな音に仕上がろうが
五十嵐さんは五十嵐さんのまま
上手へたで魅力的なボーカル (オイッ)
今でも危ういのかにゃ~
いい年していつまでも危ういやっちゃよ まったく(^^;
[PR]

by usaginokuniy | 2010-12-08 17:13 | 音楽