カテゴリ:音楽( 139 )

聴いてみた

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND / トイズファクトリー


こういうテイストの音楽はじんわりと沁みますね(^^)
アコスティックギターとバイオリンって素敵ですね
ブラフマンのTOSHI-LOWの声ってけっこう好きなんですよ
ブラフマンの時の体ごと全身全霊で歌う彼も魅力的ですが
静かに声を奏でる彼も良いですな~
しかし彼のTシャツがいつも伸び切っているのはキャラなんですかね(笑)

Eat,Breathe and Live

THE RICECOOKERS / SMD itaku (music)


なんとなく聴いてみたいって感じてね
聴いてみたらば
あら、これスペックの主題歌歌ってた人なのね~
いいじゃないいいじゃない
全部ライブバージョンってとこも楽しいじゃない(^^)

爆弾の作り方

amazarashi / SMAR


0.6

amazarashi / RAINBOW ENTERTAINMENT


アノミー

amazarashi / SMAR


ワンルーム叙事詩

amazarashi / SMAR


聴いてみたい聴いてみた~い!つってお願いした音源

聴いてみました

これって・・・・これって・・・・なんつ~か・・・・
怖くね(^^;
ロックっつ~よりフォークじゃね?
フォークっつ~よりもはや文学じゃね?
確かに歌詞を読みながら聴く音楽なんでしょうね
っつ~かやっぱどんより暗い昔のフォークソングの色が私には垣間見えますね
レビュー見るとかなり高評価ですね
今時の若者はLyu:Lyuといいamazarashiといい
心の奥底にうごめく闇的な部分を唄うバンドに惹かれるのでしょうか
そこ唄っちゃう~?みたいな部分をえぐられる歌詞に引き寄せられるんでしょうかね
ドSですね~
って事はうちの次男もドSなのかしら??

しかし最近スカパーなんかを見ていると
音楽が昔に戻ってきてませんかね
20年30年前の色を出しているお若いバンドさん達が多いな~と思います
ファッションも音楽も流行は繰り返すんですね

そうして最近聴きたいなと思ったバンドさんは
LOSTAGE
誰か持ってたらカモーン!
[PR]

by usaginokuniy | 2011-08-04 10:17 | 音楽

岩見沢フェス

行って参りました JOIN ALIVE
f0132565_9395369.jpg

カンカンカーンと晴天
空と緑と大観覧車
f0132565_9411254.jpg

いい空だにゃー(^^)
f0132565_9415473.jpg

メインステージから見える観覧車
あそこまでが案外と遠いんだにゃー
f0132565_9424772.jpg

お客さんいっぱーい
f0132565_943475.jpg

会場の周りに広がる大地
f0132565_9443654.jpg

沈み行く太陽

いったんここでアップ

11:30 再開(笑)

さてさて
それではそれぞれのアーティスト達はというと~

11:00~

秦ブー
ブヒっとアコギ一本でのライブだブヒーッ
・・・失礼すぎました。ごめんなさい・・・
いやはや秦君はアコスティックでこそ本領発揮でございます
素晴らしく良かったです
青空に響き渡るギターの音と
秦君の割れないガラスのような声
ブヒっと感動いたしました(コラ)

12:20~

YUIちゃんでございます~
いや~~可愛かっためんこかった(^^)
♪ハロー♪つってね
この子のちょっと寂しそうな気の強そうな目が好きなんですよ
顔も小さくてかわいい顔してるのよね
羨ましすな
中盤で「翼をください」を歌ったんですけど
サビは演奏を止めてお客さんが大合唱です
超有名な曲ですからみんな上手に歌えて素晴らしかったです
後ろの男の子連中なんかハモったりして
それが上手にピタっとハモって「うわぁ・・・」と思いました
んでYUIちゃんがちょっとウルウルと歌声が涙声になったりして
それ見てなんだかおばちゃんもウルウル・・・(^^;;

お次はサンボマスター見ようと思って
遊園地内のVelvet Circusを目指して歩け歩けです
途中でpeopleの波多野君の声が聴こえてきて
あ、ヤベッ 波多野君のこと忘れてた~~つって
グルッと戻るのも暑いし面倒だし
ちょっと立ち止まって流れてくる音を聴くという横着をかまして
Velvet Circusに到着したならば~~
入場規制でアウト~~(><)
あう・・・・結局入れないなら波多野くんをちゃんと見ておけば良かったっす
後悔先に立たず!つってメシでも食してみる
f0132565_114817.jpg

ん~まぁまぁかな(^^;

お腹いっぱいになってさっき入れなかったテント小屋へいざ参らん

14:40~

顔を出さない謎なバンドFACT
やっぱ薄暗くてイマイチ顔は分かんなかったな
サンボマスターほどじゃないけど
入場規制になってましたよ
すごいねお客さんで埋め尽くされるテント小屋です

なかなか格好の良い演奏なんだけど
夥しい数のお客さんのダイブでちょっと怖かった
私は座って上から見てたから実際は何も怖くはないんだけど
なんだか若者の熱というかパワーがすごくて
ちょっとこのバンドのライブはさすがの私も無理だな
頭くらくらしてきちゃって
いやもしかしたら暑さにやられてたのかもしれませんけど
半分で出てきちゃった(^^;;

いや~夕方まではほんと暑かったんですよ
去年と同じだな
私の街はいまんとことても涼しいので
岩見沢の内陸の暑さに最初やられちゃったな

そんで~少し休憩して

15:40

[Champagne]
庄村大臣ドラムうめ~な(^^)
エレキングダムの時とは全然違うな
私このバンド好きなんですけど
お客さんの数はそれほどでもなかったかな
FACTにあれほどお客さんはいるのに
こっちの方はまだまだ知名度が低いのかしら
若者は過激なほうが好きなのかしら
いや、なかなか良いライブでしたよ

16:20~

THE BAWDIESだ~!
taxman髪の毛どうした~!?
短すぎるだろ?それ絶対短すぎるだろ?
吠えまくるロイくん
この時間は涼しくなってきて良い感じ
「暑くなってきたからクールダウンしやがれ!」ってロイくん・・涼しいってば(爆)
「ホットドック召し上がれ!」つってこれもお約束(笑)
やっぱボーデーズは楽しいわ(^^)
最後の2曲くらいはシートに戻って見てたんですけど
会場全体が踊って踊って揺れてる光景が
み~んな楽しそうでニコニコしちゃいました
こういう空気感のライブって見てても嬉しくなっちゃいますね

ボーデーズ見てから最後に「ねごと」でも見ておこうつって
Future Flowersに移動
ここはpeopleや[Champagne]やらがやってたステージ
去年はこのステージはメインのRose Stageの後ろで
なんかひっそりと場所が悪い感じだったんだけど
今年は駐車場付近に設置されて場所的にはよくなったんだけど
がっちり鉄のポールやらで通路を確保しすぎて
なんだか入りづらい出づらい歩きにくいったらありゃしないって感じで
ちょっと残念でした
もっとすんなり入れたら
peopleの時も面倒だな~なんて悩まずに済んだのにな~

17:00~

次男お勧めの「ねごと」
この子達もカワユスな~
見た目の可愛らしさに反して演奏上手いですね
とても格好良い子たちです
それにしてもMCの時と演奏にギャップありすぎで笑えます
しゃべるとポワワ~ンとしたふっつーの女子大生って感じ
いや普通じゃないな
がっつし天然少女って感じ(笑)

さ~てと
見る物見たし帰ろうかってシートに戻ったら
SAM MOOREってソウルフルなおじちゃんのステージが始まってました
すごいね
いぶし銀な味のあるステージ
おっちゃんかっこいいぞ~~!
ゆるゆるにこにこ見てたらば
中盤でボーデーズの四人ご登場
憧れのSAM MOOREとの競演に四人の嬉しそうな顔ったらなかったですよ
みんな子供みたいにニッコニコでした

さっさと帰らずに良かったです
よい場面を目撃させていただきました(^^)

さてさてほんとうに帰らねばって荷物まとめてたら
もうすぐ鬼束姉さんの出番ではありませんか
ここまで来たらば荷物背負いながら
一曲だけでも聴いておきましょうかってちょっと待ってたんだけど
待てど暮らせど鬼束姉さん出てこず
15分から20分くらい待ってもウンでもスンでもない静まり返ったステージ
なんだどうした鬼束ちひろよ??
面倒な姉さん待ってるのも疲れて帰ってしまったんですけど
この後オーディエンスが悪夢に悩まされるほどの酷いステージが繰り広げられたそうですよ
やっぱ観といたほうが良かったのか
観なくて正解だったのか??

ま、そんなこんなで楽しい一日でした

去年より人が入っていたように思いますね
が、相変わらずバイト君達のテンションはがっつり低いし
フードエリアはイマイチ
去年よりは改善したかもしれませんが
この集客数にあの飲食店の出店数は少ないんじゃないかな
どこもここも行列でちょっとうんざり
ってか行列はいいんだけど全体的にスペースがないんですよ
広い北海道の広大さの中にあって
キタオンと遊園地のスペースだけでは
あれだけの集客数が流れきらないというかなんというか
なんだかどこもかしこもギュウギュウというか
あちこちイベントブースがあって楽しそうなんだけど
チマチマと狭くて見てても窮屈なんすよ
人だらけで疲れちゃうんだな
もっとゆとりのあるスペースで楽しみたいっす
なんたって北海道のフェスなんだから

そう RSRのように・・・・
あぁライジング行きてぇ・・・(ーー
[PR]

by usaginokuniy | 2011-07-25 09:52 | 音楽

ニコ動発信

二次元大好き
ニコ動大好き
歌ってみた大好き
メイドカフェ大好き
コスプレだって大好き

ってある事ない事言ってみましたが
オタッキーなのかこいつ?と
一抹の不安が無きにしも非ずな
我が家の次男バカヤローボーイは
私と違って数々のCDを買っておりますが
いまいち私にはよく分からないものばかり
そんな中ここに来て
「オカァ  これ聴くんじゃない」と
満を持しての次男発信だー!

32:43

Lyu:Lyu / coolism records


太陽になろうとした鵺

Lyu:Lyu / coolism records


ずいぶんとニコ動では有名なバンドさんらしいですね
私が知らないだけで皆さんは知ってらっしゃるのかしら??

聴いてみました

メロディはさほど目を見張るような衝撃は受けませんでしたが
やっぱライティング能力が人を惹きつけるのでしょうね
出口の見えないもどかしさ
危うい状態でやっと立っているような精神状態
もがきながらしがみつきながら唄っているかのようなボーカル
若者の心にはグッと来るものがあるんでしょうね

しかしこのバンドさん
syrup16gをカバーしたんですね
もはやsyrup16gというバンドは
引きこもりのカリスマになってるんですね
ネガティブの神様ですね

そうしてもう一つプッシュされたバンドが
TaNaBaTa
サイト探したけどこんなページしか見つけられませんでした
何なのかしら
同人音楽サークルらしいけど何なのかしら
インディーズって事かしら
さっぱり分かりませんが
このバンドは私好きであります
素直に良いと思います
どちらかというとArt schoolっぽいかもしれません

今時はテレビやラジオじゃなくて
ニコニコ動画やらYOUTUBEやら
あれやらこれやらからいろ~んなものが発信されているんですね
すごい時代ですね~~

あ、なでしこジャパンもすごいですね~
日本の女の子のサッカーが世界一ですってよ
すごい時代ですね~~(^^)
[PR]

by usaginokuniy | 2011-07-18 09:58 | 音楽

音楽を聴き倒す

ベスト オブ くるり/TOWER OF MUSIC LOVER2

くるり / ビクターエンタテインメント


くるりって不思議なバンドだと思います
すんごく大好き!ってほどの気持ちは無いんですけど
聴くとまったりほんわかと気持ちよくなれます
あ~良いバンドだな~と思います
まわりの空気が変わるというか
ふわっと違う次元に持って行ってくれるというか
結局は好きなんでしょうな(^^)

the very best of aobozu【初回限定盤】

藍坊主 / トイズファクトリー


藍坊主はもう10年もやってきたんですね
初めのRSRのアーステントで見たんだよな~
あんまり彼らの歴史は知らないんですけど
聴くたびに楽曲も声も歌い方も誠実だな~と思います

phatmans after school

phatmans after school / BUDDY RECORDS


そうしてこれ!
unlimitedの彼らはどうしちゃったのかしら?と思っていましたら
バンド名を変えて新たなスタートを切っていたんですね
個人的にはガリレオより彼らのほうが抜きん出てくるだろうと思っていたんですよ
北海道からポーンと飛び出していく若いバンドは彼等だなと思っていたんですけど
以外や以外(失礼)ガリレオ君達が頑張って一皮二皮も剥けて
良いバンドに成長してくれたという嬉しい誤算だったわけですが
絶対このphatmans after schoolも来ますね
unlimitedの頃の少年達もまた一皮剥けて
良いバンドしなったと思います
この歳でこのメロディセンスと声
ますます将来が楽しみであります

あと聴いてるのは

LIVE THE LIFE I LOVE

THE BAWDIES / ビクターエンタテインメント


ま、ロイ君は好きだからね~
あんまり辛口は言いたくないけど
この路線でずっと行くんだよね
そりゃそうだよね
リズム&ブルースでパーチーだもんね
やっぱこの当たりの音楽は得意じゃないので
リズムパターンもメロディパターンも同じで・・・
ロイ君の声と皆のノリの良さだかが頼りだな・・・
あ、だから好きなんですよ(^^;

Movement

9mm Parabellum Bullet / EMIミュージックジャパン


9mmはなんだな・・・
結局何度聴いてもやっぱりよく分からん(爆)
曲も声も今ひとつピンと来ないのよね
なんでうちの子このバンド好きなのかしら(オイ)
どこがそんなにいいのかしら(コラ)
あ、メンバさんたちは面白くて好きなんですよ
ってフォローになってませんね・・エヘ

後は~~次男が「ねごと」買ってきました
男の子ってこーゆーの好きよね
まぁ私も悪くはないとは思います
みんなちょっとかわいいし(笑)

他にも次男推薦のをちらほら聴いとります
あ~忙し忙し(^^)
[PR]

by usaginokuniy | 2011-07-14 10:13 | 音楽

邦楽だって頑張ってるぞ

siesta

another sunnyday / ハイウェーブ


発展途上中のテナーだな(^^)
ってこのメンバだもんそりゃそういう音になるわな
実にノリの良い
聴いてて飽きないアルバムですな

秘密計画

カルマセーキ / Half-Clever Fish Records


ムム・・・カルセールマキ・・・・
違う違うカルマセーキだ
これは~~ん~~っと~~
よく分かんね(^^;;
なんだか随分懐かしい感じだわね~
この絶妙に古臭いさわやかさは何なんだ??

sheeptown ALASCA

tacica / SME


tacicaはね
最近独特の押し付けがましさが和らいで
随分聴きやすくなってきたな~って思ってはいたんですよ
んでこのアルバムもいい感じでグイグイ来てなくて
私的には良いと思うんですよ
しかしね
tacicaが柔らか~くなるとね
lost in timeにグッと近づくという謎
事前にいらぬ先入観があったせいかとも思いますが
声も似てますね~~
やっぱ独特のアクの強さや押し付けがましさは大事だったのかもしれませんね(^^;;
[PR]

by usaginokuniy | 2011-07-07 09:51 | 音楽

たまには洋楽

ボーン・ディス・ウェイ (スペシャル・エディション(2CD))

レディー・ガガ / ユニバーサルインターナショナル


レデーガガだってさ
ちょっと奥さんガガよ ガガ

とんと洋楽は聴かなくなったワタクシではございますが
有名どころだし
ちょっと聴いてみようかなつって

やっぱ世界的に受ける音楽っつーのは違うわね
間違いなく格好いい
見た目やパフォーマンスで奇抜さが先走るガガ様ではございますが
歌はセオリー通りにきちんとしてらっしゃいますな
まだまだお若いのにすごいですな
25歳ですってよ
貫禄あるな~~
うちの息子と2歳しか違わないのよ
うちの息子があと二年たったって
鼻たらしてカラオケで歌ってるだけだと思いますよ
嘘・・・ちゃんと働いていますってば

それにしても洋楽のMVってやけにエロイの多いよね
アレはアレでいいのか?
アメリカなんかは子供にアダルティな映像やら雑誌はぜったい見せないじゃないですか
もうそりゃ徹底的に
そんな中でミュージックビデオはあんなエロくてもオッケなんすかね
アタシ的には子供にはNGだなってMVがたくさんです
もちろんガガに限らずね

あ、そういや高校の頃ドナサマーのエロ~~いあえぎ声たっぷりの曲を聴く時は
親のいない時にこそっと聴いたな
あんなの親の前で絶対聴けない
ってなんて曲だったか忘れたけど(バカ)

ダークサイド・オブ・ザ・サン~デラックス・エディション(DVD付)

トキオ・ホテル / ユニバーサル インターナショナル


Tokio Hotel
トキオホテルだってさ
キノコホテルなら知ってるんだけどな(爆)

洋楽はとんと聴かなくなったワタクシではございますが
別に洋楽が嫌いってわけじゃないんですよ
ってかむしろ好き
つか若い頃は洋楽ばかり聴いてたし
でもある時ふと思ったんですよ
洋楽ってだけで5割り増しになってずるいよなって
英語が話せない分からない日本人(私)には
外国語で唄ってるってだけで格好いいって思っちゃうし
思っちゃうだけじゃなくて実際どれもこれも格好いいし
邦楽ロックと洋楽ロック
どっちが格好いいかつったらそりゃ洋楽っすよ
これはもうどう言い繕っても勝ち目はないと私は思います
(注  昨今の邦楽は洋楽に負けず劣らずなバンドがたくさんおります)

って思いに至った若かりし頃の卑屈なワタスは
洋楽?格好いいんでしょ?
そりゃ格好いいに決まってるさ~
それより日本人たるや日本の歌を聴かずにどうする
この土着的な大和魂から生み出される邦楽ロックを聴こうじゃないかつって
日本人が洋楽に憧れて憧れて短い足で精一杯背伸びして
そうして作り上げてきた日本のロックを聴こうじゃないかつって

んでTokio Hotelはどうだったかって?
むっちゃ格好いいっす(^^)

あれ、こんなにダラダラと書くつもりじゃなかったんですけどね
実際お喋りすると上手い文句の一つも言えないおばちゃんなんですけど
文章にするとある事ない事くだらない事がぺらぺらと出てきちゃうのよねぇ(^^;;

って事で
他に聴いてる日本のロックのお話はまた明日~
明日は短くスパっと行く所存
[PR]

by usaginokuniy | 2011-07-06 17:00 | 音楽

音楽はいいね♪

パレード(初回生産限定盤)(DVD付)

Galileo Galilei / SE


これ最近よく聴いてます
一年前くらいはどうなっていくのかしら・・・
北海道のいなかっぺの高校生が
都会にもまれて大丈夫かしら・・・
なんて若干心配もしておりましたが
大変よく成長してきたのではないでしょうか
背伸びすることなく自分らしさが出て
私はとても好きなアルバムの一枚になりつつあります
ドキッとする歌詞が散りばめられて
若いってそれだけで素晴らしい
アコスティックになった管制塔なんかは名曲に昇格したと思いますな

革命

andymori / Youth Records


声と歌詞とメロディが絶妙にアンバランス
紙一重で抜群に魅力的なバンド
それが Andymoriだ!(笑)
普遍的なこの世界の矛盾を
一つ一つ拾い上げて唄う彼等
絶望的な悲しみを子供のように青々しい声で唄う小山田くん
まっすぐで危うく儚いその声に惹かれてしまうのです

ま、メロディパターンが似てるっちゃ似てるけどね
曲が短くね?とも思うけどね(笑)

Hatching Mayflies

the HIATUS / フォーライフミュージックエンタテインメント


細美さんの声を聴くと
私はどうしたって胸がギュっと切なくなるのです
彼の声はどうしてかいつだって泣いているように思うのです
元気な曲の時ですら泣いているように思うのです
青空を見て
海を見て
少年のような笑顔で泣いているイメージなのです
不思議な人だな~と思うばかりなのです
[PR]

by usaginokuniy | 2011-06-29 10:35 | 音楽

声に萌えます

echo

Nothing’s Carved In Stone / Dynamord Label


いや~やっぱ好きだわ
なんつっても良い声なんですよ

私はたくさんのバンドを聴きますが
このバンドはちょっと無理~ってのは少なくて
どれもこれも好感を持って受け入れられるおばちゃんなんですけど
そんな中でスポっとはまって何故かリピリピと聴いてしまうのは
結局声ありきなんですな
楽曲がどうの音がどうのフレーズだのテクニックだのなんかは二の次(^^;

とは言っても
この声を支えるこの格好いいサウンド
3作目にしてドンと安定感が増して
ゴリっとした印象を受けました

それにしても日本語での楽曲が入ってきましたね
初めてですよね
イエモンのカバーで一曲ありますが
こうしてアルバムに入れてきたのは初めてではないでしょうか
ずっと英詩で歌ってきたバンドが
たまに日本語で歌っちゃうと
あれ・・・?ちょっ・・・・イメージが・・・(^^;;
って事があったりしますが
村松くんは全然違和感なく聴けますね
つか日本語で歌われるとドキっとするわ
・・・あれ?ワタスだけ・・・・?(笑)

やっぱこの声に惚れてるんだわね
ま、うちの藤くんに迫ってくるのはまだまだですけどね012.gif

そういやアブストも好きなんだけどにゃ
平行してやるのは
やっぱ難しいんでしょうかね・・・
[PR]

by usaginokuniy | 2011-06-09 15:58 | 音楽

NICO TOUR 2011 PASSENGER・・・・・事件は現場で起きるの巻

NICO行ってきましたぜ
チャロのお世話は義父に頼んで行ってきましたぜ
たぶんライブへ行くのはしばらくお休みになると思うので
思い切り楽しみましたぜ

って言いたいところだけど・・・
ライブはとても楽しかったけど・・・
ま、その話は置いといて~


7時スタートで始まり始まり~
ステージ前方に置かれたドラムを叩く対馬君
古君さっかんみっちゃんと次々登場で始まった「ロデオ」
続いて 「THE BUNGY」
こりゃ楽しい流れ
お客さんも盛り上がるわ(^^)

無駄に長くなったみっちゃんの髪に期待してたんですけど
髪切って可愛らしくなってました(笑)

んで「容疑者」やら「サドンデスゲーム」やら
あれやらこれやら(笑)
今回さっかん側二列目だったんですけど
彼はどんどんパフォーマンスが良くなりましたね
色気も出てきて格好よいっすな
古君は相変わらずというか更にというか
よだれ垂らしそうなエロっぽい顔でギター弾いてますた(笑)

「SURVIVE」はタイミングの良いお客さんの手拍子もビシッと入り
盛り上がりますね
この曲の時にメンバー紹介が入りました
さっかんがコーラの一気飲みしてました
あ、コーラじゃない
北海道限定のコーラっぽい飲み物コアップガラナを飲んでました
私は飲めるの??飲んだふりなの?って思ってみてましたが
ほんとに飲んでました
まだまだライブは続くのに
炭酸一気飲みって大丈夫かい?(笑)

そっから 「ページ1」 かな
こういう曲や「友情賛歌」って楽しいよね
NICOも大人になってこういう曲もやれるようになったって事でしょうか
封印してたなんてもったいないよね
会場一体感が自然と生まれる良い曲です

「マトリョーシカ」
「Broken Youth」でさっかんがガンガン煽って行きます
振り切れたさっかんはかっこいい~~!
「Diver」は深い青の照明の中ゆっくり歌い上げる入り方で
これまた非常に良いと思いました
「妄想隊員」で入隊を果たし
「Passenger」のみっちゃんの綺麗なファルセットに萌え
非常に良いバンドに成長したNICOを堪能
MCもみっちゃんの無駄な空回りなく大変スムーズ
会場の熱も途絶える事なく良いライブでした

満足満足(^^)

さてこの後はアンコールになるわけですが~~

ここからうさぎ家の事件の序章が始まるのであ~る

 

More
[PR]

by usaginokuniy | 2011-05-27 11:09 | 音楽

いいですね

PEOPLE(初回盤)(DVD付)

清竜人 / EMIミュージックジャパン


これはまた随分と・・・・

絶対リアル生活充実してるでしょ
彼女とラブラブでしょ
ヒューヒュー016.gif
って突っ込み入れたくなるアルバム
なんだかこっちが赤くなるわってアルバム
違う意味で痛いぜ!なアルバム
でもこれはこれで素直な感じでとても好感持てるなってアルバムでした(^^)

 注: 彼女いるかどうかは全て私の想像妄想(笑)

あと「おとなとこどものチャララ・ララ」の女の子歌上手すぎでしょ
誰?この子?
ほんとは大人じゃん??って思ったっす(笑)

FLOW ANIME BEST(初回限定盤)(DVD付)

FLOW / KRE


これは最高っしょ!
素晴らしい!
FLOW大好き~~!

いやマジでテンション上がります
子供達が小さい頃FLOWの「GO!!!」が好きすぎて何度聴いたことか
3人でよく歌ってました
カラオケでもみんなで歌ってました
あ~~懐かしい
懐かしすぎる
今聴いても全然色あせなく
あの頃のテンションのまんま聴けますね
このテンポといい
ちょうどいい感じのラップといい
Bメロのベースラインといい
駆け上がっていくギターフレーズといい
もう私の大好物が満載
「1/3の純情な感情」のイントロなんかネ申でしょ(笑)
別にシャムなんちゃらをそれほど好きだったわけじゃないんですけど
この曲のイントロってゾクっとするんですよね
なんでだか訳分かんないけどさ012.gif

考えてみたらこの曲はFLOWってバンドは
私の音楽氷河時代に明るい光を射してくれてたんだなぁと思います
テレビの歌番組やおかあさんといっしょ的なのや
戦隊ヒーローものやアニメやらばかりが渦巻いて
それはそれで楽しかったし
良い唄もたくさんあったけど
でもアニメから流れてきたこれらの唄はかなりの衝撃がありましたよ
もう血が騒ぐというかなんというか

って事で爆音で聴いておりやす(^^v

他にもたくさん聴いてたんですけど
書きそびれちゃってねぇ
タイミング逃すとズルズルっとなっちゃうので
今回は速攻で書いてみますた(^^;
[PR]

by usaginokuniy | 2011-05-19 12:44 | 音楽