カテゴリ:音楽( 139 )

緊急更新

Bump Of Chicken 来年2008年1月から
ライブツアー「ホームシック衛星」スタートです。

やったー!!!の思いもつかの間ライブスケジュールをよく見ると
札幌がないじゃないか!?
しかも旭川があるじゃないの!!!????どうゆうこと???

私に旭川に行けってかい?
ムムム~・・・・・・・・・ ムムン・・・ 行くよ!

まぁ、チケットが取れないと話にならないんですがね。
第一弾発表となってたから第二段もあるはずでもしかしたらこの町にも?
なんてありえない妄想が膨らむほど頭の中はBumpだらけです。

なんだか行けるかどうかも分からないのに今からソワソワしてきます(^^)v
[PR]

by usaginokuniy | 2007-09-19 22:25 | 音楽

やっと聴いた

f0132565_9501995.jpg

私がおじゃましているBUMP好きのみなさんの間では超有名なSyrup16g
一番右のCD
YouTubeなんかで何曲かは聴いたことあったんですがアルバム全体を聞くのは初めてです。レンタルで申し訳ない。

で・・・なんなんでしょうか?このどん底をはうような感覚は・・・?
深ーい深ーい海の底に浮遊してるような・・・
心の奥に逃げこんで出口が見つからなくなったような・・・

BUMPの唄には遥か遠くでも小さくても必ず光を感じるんですが
Syrupには光が感じられない・・・。どこまでも沈んでいくのだ。

けなしてる訳ではないの。五十嵐さんの声はとっても好きです。
音楽もまったりしてるけど力強くもありいい感じです。
ただ歌詞が・・・読めば読むほど救われなくなっていくようで・・きつすぎます。

音だけ聞いてると私が学生の頃に聴いてた洋楽を思い出します。
誰ということはないんだけどなんだか懐かしい音だな。
五十嵐さんはどんな音楽聴いて育った方なんでしょうね。

初めて触れて大好きになる音もあるし何度も聴いてはまってしまう事もあるので
まだ好きも嫌いも言えないですね。


そして、LUNKHEAD
これまたレンタルで申し訳ない。(だってうちSYKなんだもん 注1)

栗太郎さんのところでよくお話が出て、他のみなさんにも結構人気があって。
なら一回聴いとかないとねって思って借りてきました。

あら~いいんでないの~?好き・・・ウフ・・・(バカ)
今更だけどRSRに来てたって~!?
う~~~~今更だけど会いたかった・・・


    注1  SYK=節約家族 
        最初OBKって書こうと思ったが「おバカ」と読めることにきずき却下
        もちろん意味はお貧乏家
[PR]

by usaginokuniy | 2007-09-14 10:40 | 音楽

RSR おまけ

f0132565_10525484.jpg
夜中の3時。こ・・・これはいったい・・・。人なのか?生きているのか?頭にはほっかむりさせられてカッパでぐるぐる巻きにされて・・・事件の匂いがプンプンしますぜ。
           バカな次男君は野外の朝露に濡れたべチョべチョのシートの上で寝てしまいました。やさしい私は風邪をひいちゃかわいそうに思いカッパで寒さを防ぎ頭にはタオルをかけてあげました。そしたらこんな笑える危険なお姿に・・・ププ・・

こんな風にふざけた夜も明け
f0132565_114212.jpg

こんなに赤い朝焼けを見て帰ってきたのでした。
いろんな事がありましたが楽しい一日でした。
貫徹したのも初めてのような気がします。

夢の一日が終わり♪気が狂うほどまともな日常♪に戻って行くのだ。



明日からはいつものブログに戻るからね~(^^)
[PR]

by usaginokuniy | 2007-08-21 11:10 | 音楽

RSR ご報告3 夢の時間

さっきの続き・・・長いです。
BUMPに興味のない方はすっとばしていいですからね(^^;

スカパラ終了近くから後ろでスタンバイ
みんなスカのリズムに合わせて手も足もブンブン動かして踊っているので
少しずつでも前に行きたいな・・・と思いつつなかなか行けない。
ステージ終了したらちょっとでも前へと考えていたんだけど引き上げてくる人並みに押されていけない私。そんな中でも若い人たちはスルスル人並みを交わしちゃんと入って行ってる。

私といえば「すみません・・・ごめんなさい・・・」なんて言いながらなんとか前進したいんだけど全然進めず仕舞い。

そんな私の真横を若い女の子3人が華麗な動きですり抜けていく。
この後ろにくっついていけばもう少し前にいけるかも?って閃いた私は金魚のふんのように前の子の背中においてかれないようにぴったりと付いていく。女の子達は後ろから私が後を付いてきてるなんて知るわけもないのだ。エヘ。

するとどうでしょう!?付いた所は最前列。
まさかおばちゃんを連れてきたとは思ってないでしょうが、あの時の3人組の女の子「どうもありがとー!!」

まだライブ開始までは30分もあるのに結構な込み具合。でもギュウギュウってほどじゃない。
待ってる間私がこんな前にいてもいいのかと不安になる。押しつぶされたらどうしよう。こんな前でみんなの雄たけびや大合唱の中で見るよりもっと後ろとか端のほうがいいんじゃないの?
なんたって何もかも始めての私はいろんなこと考えちゃってステージ左寄りに移動。それでも前から3番目。かなり近い。スクリーン見たいと思ったら顔を真横にしなきゃいけないくらい。

周りの子が「出てきたらドッと押されるから気をつけろよ」とか「腕を上げたらもう下げるスペースなくなるよ」なんて楽しそうに話してる。みんなライブ経験者なんだな。押しつぶされるのを楽しんでいるみたい。私は怖くなる・・・。でも今更下がりたくない。

スクリーンにBUMP OF CHICKENの文字が浮かび上がる。SEが流れ始める。
4人がステージに現れる。それぞれのポジションにつきながらギターを高く持ち上げる藤君。私は震えてる。武者震いか・・・。

一曲目 乗車券
チャマはいつもの前傾姿勢でベースを弾く。ヒロは独特の左肩を上げ気味のスタイル。
升くんは真剣な顔でリズムを刻む。この人は仕事人だな。そして藤君がいる。
あぁ、やっと会えた。
「涙のふるさと」ではチャマが観客に向かって一緒に歌おうアピール。
もちろん♪会いにきたよ~♪と一緒に唄う。小さな声で。

ここであまり押されてない事に気づく。ちょっと詰まったくらいでちょうどいい。後から聞いたら真ん中あたりはやっぱりかなり押されてたみたい。端にずれて正解。

「真っ赤な空を見ただろうか」はスローな唄いだし。歌い上げるって感じの唄い方。
♪あいつの痛みは♪からテンポアップ。途中の間奏のギターとベースとドラムがあわせるところ、チャラチャチャーン チャラチャチャーンのとこ。分かるかな?
そこで藤君力が入りすぎたのか後ろにこけそうになる。かわいい。
元気なナンバーから一転して綺麗な綺麗なギターのフレーズが夜の闇に鳴り渡る。
「プラネタリウム」私は空を見上げる。雲の合間から星が見えた。

そして「ギルド」
人形劇「ギルド」を見てからもともと好きだったこの曲がもっと好きになった。
切なく力強い曲。この曲聴きながら涙がでる。最後に升くんが鉄を打つようなあの音をシンバル(?)で刻んでいる。ヒロが近づく。音を心をあわせるようにゆっくりそっと終わっていく。

「天体観測」「ガラスのブルース」と進んでいく。もう最高!
私はずっと右手を上げている。
最後「supernova」もちろん右手は上げたまま。
会場全体が♪ララララーラーン♪大合唱。
ライブの間目をつぶってる事の多かった藤君。この曲の時は目を開けている。
会場に来てる人たちを見ている。

いつ言ってたか分からないけど「会場のお客さんはほんとに綺麗だ」と言ってたいた。
「ほっかいど~!!」って叫んでた。もう一回って誰かが叫んだけど「何回も言ったらありがたみが・・・」って言ったと思う。全体を通して藤君の声がちょっとかすれ気味。のどの調子が悪いのかな。人一倍のどには気を使う人だけど北海道は寒かったのかな・・・。ちらっとそんなことを思う。

チャマがペットボトルを会場に投げる。ヒロはピックを投げてたような・・たぶん・・・
3人が下がっていっても藤君はまだ何かやっている。と、思ったらペットボトルに自分の黒いリストバンドを巻きつけて会場へポーンと・・・。貰った人ラッキーだね。

アンコールはなくてとても残念。「ダイヤモンド」が聞きたかったのです。
でもまた今度があるさ。
1時間近くも右手を上げ続け足は微妙なスクワット状態だったのに少しも辛くなかった。疲れないし痛みもないしまるで夢の中の出来事のよう。
シートに戻って姉に「私全然疲れてない!」と興奮気味で話す。本当に不思議なんだけど1日あちこちライブ見て疲れていたはずなのににBUMPの1時間は驚くほど元気。

でも夢の時間はまだ終わりではなかったのだ。


ライブが終わってスペシャブースに急ぐ。次男が「明るいうちに探したけどなかったよ」と不吉な事を言いやがる。「え~!さっき見つけてきたんじゃなかったの?」
大体の場所は見当がついてたので取り合えづ急ぐおばちゃん二人と高校生一人。
ものすごい遠回りしてやっと見つける。走る。つき合わされてる姉においてけぼりをくらわせる。
間に合った・・・。

鹿野さん思ったより太ってないじゃん(失礼だ)
4人組登場。かなり近い。藤君は真っ赤なパーカーを袖を通さず羽織っている。こんな着方がかっこいいのはトシちゃんか胡散臭い業界人くらいだと思ったら大間違い。猫背気味の肩にサラッとひっかけてかっこいいのなんの。(長い文章書いて私なんだか壊れ始めてますね)
ヒロは真っ白なパーカー。おそろいか?チャマはベージュ(グレイ)っぽいチェックのパーカー。升くんだけ紺のジャンパー。笑える。
内容は詳しく書いちゃいけないと思うんだけどちょっとだけね。
会場から集めた質問を鹿野さんが4人に聞いていく。かなりくだらない(面白い)質問が多くてそれを4人全員に順番に聞いていく。藤君「4人がそれぞれ答えるの?こんな貴重な時間なのに?」鹿野さんの言うことには逆らえない様子。
チャマが一番多く話してたと思うけど横でヒロと升くんがこそこそふざけあっている。それを見ながら藤君もなんだか楽しそう。ポンツカの雰囲気が感じられました。仲いいな~、この人たち。

見に来た人たちに何かプレゼントをって鹿野さんが振っていろいろ出てきたんだけど一番面白かったのはヒロのズボンのポケットからビービー弾が一個出てきて「じゃこれにもサインします」ってところ。藤君もポケットに入ってたのど飴を出してました。はちみつ味だって(笑)
鹿野さんとじゃんけんで勝ち進んだ人がもらえたんだけど残念ながら私は一回で負けちゃった。

いや~、アンコールがなくてちょっとがっかりしてたけどこんな近くでおしゃべりする4人を見れて幸せでした。

かなり長くなっちゃいましたがここまで読んでくれたあなた!どうでしたか?私の記憶の引き出しを覗き込んで小さなカケラを拾い集めてなんとか書いてみましたが少しは伝わったでしょうか?記憶はだんだん曖昧になっていきますがこの胸に詰まったBUMPに会えたうれしさは決して薄まらないような気がします。


f0132565_18191037.jpg

リストバンドもタオルも売り切れ。
次男はエルレのTシャツを買ってました。
[PR]

by usaginokuniy | 2007-08-20 18:17 | 音楽

RSR ご報告2

前の日はなかなか寝付けず遠足前の子供のような状態。
朝早くから起きだしていざ出発。

着いた途端ぽつぽつと雨粒が落ちてきてちょっと焦る。
でもそれもすぐ止みRSRの会場はそれほど暑くなくいい感じ。
f0132565_10591199.jpg

私が場所を取ったレジャーサイトからの眺め。このサン・ステージが一番メインステージ。
アジカンやBUMPもここ。天下の矢沢さんもここ。
座りながらゆっくりここからもステージがよく見えました。
スクリーンも大きく見やすい。

だからと言ってここからまったりとライブを見るつもりはまったくなし。
あちこち頑張りましたよ。もう足がグダグダ・・・。

それではそれぞれのライブの一言感想でも・・・・

13;00 10FEET
熱い!熱いバンドでした。お客さんをガンガン煽って盛り上げて面白く熱いライブでした。私の中の印象はかなりアップです。

14:30   the pillows
さわおさん、とってもかっこいい!若い!
でもお客さんはわりと余裕のある感じで私でも苦労せずかなり前の方で見れました。次男なんて一番前で見たそうです。こんなかっこいいバンドなのに知名度は低いのでしょうかね。地元出身なのにね~。


16:00   アジカン
一曲目のリライトから盛り上がる。ライブがとても似合うバンドだな。
CDで聞くよりライブだなって思わせる曲ばかり。
でも後藤くんの前髪はいただけない(笑)

17:00   藍坊主
いいです。やっぱり彼らの音楽いいです。素直に心に入ってきます。
でも音(PA)がちょっとキンキンして残念。彼らが悪いわけではないけどね。

19:00   天下の矢沢永吉
矢沢さんの時はご飯食べたりトイレ行ったりしてたので少ししか見てないんですけどものすごい盛り上がりでした。実は矢沢さんの事はそれほど興味がなかったんですが驚きの盛り上がりっぷりでみんな持ってるタオルを投げる投げる。
それまでどのアーチストが出てもまったり見てたレジャーサイトの人たちが全員立ち上がり跳ねる踊る唄うで私はちょっと引き気味になっちゃった。後から思えば一緒の盛り上がっとけば良かったな。
矢沢さんだけアンコールがあって(他のバンドの時はステージが終わったらすぐスタッフが出てきて片付けはじめてアンコールが出来ない感じだったんですよ)ステージ終了と同時に花火が上がって綺麗。矢沢さんはやっぱり特別なんだな~とも思いました。
f0132565_127159.jpg


22:10   スカパラ
ここもかなり派手に盛り上がってました。みんな楽しそうに踊る踊る。
地面が揺れる。
ほんとはストレイテナーを見る予定だったんですが私がかなりへばってきてまして次のBUMPに備えてシートに座りながらスカパラ見てました。残念。体力なさすぎ。

でもね、会場がものすご~く広いんですよ。見たいステージあちこち回ってると
もうへとへとになっちゃうんですよ。想像以上の規模でした。

23:30   BUMP OF CHICKEN
後からね。ひっぱてるわけではないの。パソコン打つのが疲れてきたの(バカ)

2:00    フジファブリック
前から思ってたけど実際見てもやっぱりこの人壊れてるわ。いい意味でね。
かっこいい顔してんのに壊れてる(笑)

フジファブリックから戻ってきて見たらサンステージではなにやらやっている??
ラップでもせりふでもない。
「こんな腐った日常に俺達はいる!」みたいなことを朗々と熱く言い続けている。
こんな時間聞いてると眠くて眠くて・・・でも寒さが厳しくなってきたので寝たら死ぬかと思い我慢我慢。こんな嫌がらせ(冗談ですよ。ファンの方ごめんね)してくるのはTHE BLUE HERBって方でした。

3:30    Cocco
始まった途端なにかトラブルがあったようで30分くらいたって4時くらいから再スタート
かわいい人ですね。テレビの印象よりずっとかわいい。

帰りに次男が「Coccoが今走ってたね」と言ってました。私は見てませんがその辺走ってるCoccoって・・・。らしいなって思いました(笑)

たくさん見たでしょ?頑張ったでしょ?
こんな一言感想書くだけでえらい疲れました。
BUMPのことはまた後から時間があれば書きたいと思ってます。
なるべく今日のうちに。
だんだんあれは夢だったのでは?って思い始めてる自分がいます。
f0132565_1252452.jpg

[PR]

by usaginokuniy | 2007-08-20 12:15 | 音楽

RSR  取り急ぎご報告

ただいま!
疲れ果てております。

結果として残念ながら栗太郎さん発見に至らず。
BUMPは最高の位置取りで感動のライブ。
詳しくはまた今度ね。

おやすみなさい zzzz・・・・
[PR]

by usaginokuniy | 2007-08-19 09:15 | 音楽

うれしい報告

札幌の姉から北海道の野外フェスRSRのチケットが取れたと報告あり!
もちろんBump of chickenが出ます。アジカンもストレイテナーも!
ワクワク♪なまらテンション上がるっしょや~!

ただ一つ残念なのはELLEGARDENが出る日には行けないこと・・・
ん~悔しい!でも2日間となるとテント張んなきゃいけないしまさかこの歳で野宿は無理だしね。一緒に行く次男君は「俺野宿出来るよ!」
いやいや君はできるだろうさ・・・私と姉は無理無理・・・

夏に向けて体力つけなきゃね。
私結構疲れやすいもんで(^^;

ではライアーゲームが始まりましたので見なきゃです
[PR]

by usaginokuniy | 2007-06-23 21:19 | 音楽

届いた

f0132565_141638.jpg

やっと来た・・・。もう届かないのかと思った。うれし♪
この辺では売っていない雑誌だったので初めて本をネットで買ってみました。
デジカメもネットで買ったんですがビックリするほど早く届いたんですけどね。
あんまり遅いので注文の仕方間違えちゃったのかと思いましたよ。

あんまり待ちすぎて目の前にあるんだけど読むのがもったいない気分です。
[PR]

by usaginokuniy | 2007-05-28 14:24 | 音楽

宝のもちぐされ

f0132565_11462997.jpg

左からオベーション、ストラトキャスター
f0132565_1149959.jpg

レスポールとやけにでかいベース
まだありますよ~
f0132565_11513412.jpg

ピ・ア・ノ  

このせまっくるしい家によくこんなに楽器がありますねぇ~。
オベーションは旦那が若い頃買った物です。結構な高額商品でした。
あとのギター、ベースは次男君の物です。
ストラトは旦那のお友達の手作り品、とはいってもギターマニアな方ですので
なかなか素晴らしい音のするギターですよ。
ピアノは長男君が15歳まで習ってました。
これだけの楽器をすべて弾きこなせるのは、なんと旦那です!
あんな太った指(笑)でよく弾けるなってくらい上手いんですよ。
あとは・・・ドラムさえあれば・・・
ないない!ぜーったいそれはないな。住むとこなくなっちゃいます。
[PR]

by usaginokuniy | 2007-03-18 12:08 | 音楽