魔法の鏡

ぶつぶつと何となく独り言・・・・・。

さっき買い物行ってきた。
ま、ぷーちゃん達の餌を買ってきただけなんだけどね。
んで何を見るわけでも買うわけでもなくプラプラと。
ふとショウウインドウに映る自分を見てガックシ・・・。

あらまぁ?誰?このおばちゃん??
一応お化粧してるのにな~~。
思うに家の鏡で見る私とショウウインドウやお店の鏡で見る自分とに
ずいぶんギャップがあるように感じるんだけど。
私だけ?エヘ。

一体いつからわたしゃこんなおばちゃんになっちまったんだ。
30の時はどうだった?
あの頃はまだ長男が幼稚園はいったばかりだな。
まだまだイケてた。うんうん、イケてた。
んじゃ35は・・?
息子達も小学生か・・・。
なんとかまだイケてたんではないだろうか。
お店の鏡を見てガックシはしてなかったような気がするな。
写真も嫌いじゃなかったな。
じゃぁじゃぁ40か!?
うん・・・・そうだな・・・・
40の時は写真見て
「最近写真うつり悪いから写真嫌~い!」
なんて言ってたな。
あれは写真うつりが悪かったんじゃなかったのか。
そのまんまの自分が映っていただけなのか。
あっら~~気ずかんかった(ーー
どれもこれも写真うつりが悪いわけないもんね。

35から40の間に自分でも気づかぬうちに
おばちゃんに変化を遂げていたって事か・・・
変化に気づかぬまま40を超えて数年
あらためてショウウインドウ見て驚くなんて
どこまでもお間抜けだな~。

次は50の壁が待ってるんだな~~。
壁にぶち当たりもせず
なんとな~く超えて、またお店の鏡見て
「このおばちゃん誰??」って言ってるんだろうな。


こんな事言ってて自分んちの鏡を見ると
まだ大丈夫じゃない?って思ってるのが痛いところ。
世の中の鏡は変な魔法にかけられて
不細工に映るようになってるのかしらね~つって。

自分を客観的に見てたくさん手をかけてあげないといけないね~。
[PR]

by usaginokuniy | 2008-10-28 16:34 | 自分