楽しい土曜日と最悪な日曜日のお話

土曜日の夜10時
うさぎ家に一本の電話が入る
お友達のSさんである

S「もう寝た~~?(^o^)」
    テンションが高いSさん
    すでに酔ってる模様

う「寝るわけないじゃん。今から呑み始めるとこだよ~」
    ・・こいつ・・すんげ~ご機嫌だな・・

S「旦那と今うさぎ母ちゃんの話になってさ~。何してるかな?って思って~」
    この時間から来る気か・・??

う「明日休みだから遊びに来たらいいじゃん(^^;」
    仕方ない、遊んでやるか

S「分かった~~!今行くね(*^o^*)」

う「あ、ビールないから買って来てね」
   この一言ははずせないのだ


なんてことがありまして
Sさんってば来た瞬間から次男にからみ
帰ってきた旦那にからみバイト帰りの長男にももちろんからみ
すんごい盛り上がって楽しそう

私もテンションの高いSさんに負けてはならぬと
ビールをガッパガッパと呑み進め・・・
ビールが無くなったら焼酎に切り替えて
何時まで呑んでたのかは・・・言うまい・・・(爆)

んで~日曜のお昼
旦那の声で目を覚ます酔っ払い一人
「お前の母さんが子供達にハンバーグ(びっくりドンキー)食べさせたいから
 みんなで出ておいでって言ってるぞ」

「(*◎o◎*)。。。。。ピヨピヨ。。。」

考える・・・・フラフラの頭で考えるのだ・・・・
母にこの状況を正直に話すと怒られる。
お酒はたしなむ程度ならいいが
女の酔っ払いのはみっともないらしい
大体私が毎日お酒を呑んでるなんて事はトップシークレットである
旦那と息子達だけを行かせようか・・・
でも忙しくない私が行けない理由なんかないではないか
ん~~~~仕方ね~行くか・・・(ーー;
f0132565_10474384.jpg

二日酔いで瀕死の状態のうさぎ選手
頑張れ頑張れと念じながら一生懸命食べました
美味しい(重~~い)ハンバーグとなりました(爆)
[PR]

by usaginokuniy | 2008-10-27 11:21 | 自分