アジカンライブと私のへなちょこぶり

             昨日3時40分の汽車で札幌へGO!
f0132565_949074.jpg

             行きの車内で食べた「大沼だんご」

    札幌に着いて姉とちょこっと会う時間が出来たので喫茶店へGO!
f0132565_9505016.jpg

           生クリームたっぷりのココアとチーズケーキ

さあ、ライブです。
ZEPP札幌なるとこに初めて行きましたが小銭って大事ですね。
せま~い所にロッカーがビシっと詰まっていて入れない。
やっと入って空きロッカーを見つけたのに小銭が150円しかない。
戻って両替してもらってコートや鞄をギューギュー詰めにしてやっと中へ。
もう会場はいっぱい。次男とロッカー前あたりで待ち合わせねっつって私は後ろの一段高くなってるほうへ。うまい具合に前に背の高い人もいなく一段高くなってるのでステージがよく見える場所を確保。

オープニングゲストは「OCEANLANE」ってバンド。ま、前座ってやつですな。もちろんプロの方です。これが良かったです。エルレの色を感じたけどもっと優しくポップな感じ。もっと聴きたかったな~~~。彼らが終わって30分くらいセッティングの時間があってアジカン登場。
このときすでに腰が痛い。参観日で一時間立ってるだけで腰に来るのにこの時点で一時間半立ってるもんね。エヘ。

ゴッチは髪を切ってなかなかよろしい。やっと長髪が似合わない事に気づいたね。

話してたことはね
「札幌ついていきなり滑ってころんで靴屋さんで靴の底に貼り付けるスパイクみたいなのを買ったんだけどお店の人に「若い人はあんまりつけないよ」って言われまして、なんだ~?じゃあやってやろうじゃないかみたいに思って」みたいなお話とかしてましたね。あとは北海道は寒いとか白のTシャツの売れ行きが悪いとか。文句ばっかですね(笑)

終わったのは9時半頃でして帰りの汽車が10時ちょうどなので急いで駅に戻りました。
都会は人が多いですね~。ホームに降りる階段は左側を行かなきゃだめなんですよね。私普通に真ん中を降りたらたくさんの人が上がって来てあせりました。人並みをかき分けて左にずれる事も出来ずにオタオタ。
改札に切符入れるときも行く方と出るほうがあるんですよ。室蘭でもそんなルールはあるはずだけど混雑する時間に駅に行った事ないからさ。私は出てくる人が途切れたら入れようと思ってオタオタ。
途切れてもそっからじゃ行けないって(ーー;
私は縄跳びの♪おじょうさん。お入んなさい♪に入れない子供でした・・・。
「役にはたたないし邪魔はしちゃうし」・・・・って歌詞を思い出したりして。

ま、そんな感じの札幌ライブでした。
f0132565_1020783.jpg

             ♪トゥ~トゥルットゥ~トゥ~トゥル♪
            札幌の車窓から 行きも帰りも暗かった


セットリスト

     アフターダーク
     ReRe
     NGS
MC 喜多さんと山さんがちゃんこ鍋を食べたお話
ゴッチ黒から白のTシャツに衣装替え
     或る待ちの群青
     ブラックアウト
     ブルートレイン
     真冬のダンス
     新曲(タイトルわかんない。ゴッチがテルミン弾いてた)
MC 滑って転んだ話
     新曲「転がる石~~~」(なんだっけ?タイトル?)
     月光
     君の街まで
     センスレス

アンコール

ゴッチ、グレーから白のTシャツに衣装替え

MC なんで今このTシャツを着てるかというと売れ行きが悪いからってお話
初めて東京で雪を見たときあまりの綺麗さに自分は何をやってるんだ・・・と思ったってお話。その思いから「真冬のダンス」を書いたってお話。

     振動覚
     リライト
     ループ&ループ

二回目のアンコール     

     アンダースタンド

何曲か抜けてます。もっと曲数多かったです。間違ってるところもあると思いますがこんな感じのライブでした。
ドラムの伊地知くん(字あってる?)がすごいです。ゴッチの作る曲も独特だけどアジカンの独特さはこのドラムがあってこそです。素晴らしい!
って事で足の裏が痛いっす。
[PR]

by usaginokuniy | 2007-12-20 11:00 | 音楽