母のこと

昨日は母のお買い物につき合わされました。疲れました・・・(笑)
いまはやりの友達親子みたいな関係ではないんですが
わりと近い所に住んでいるのでよく呼び出されます(笑)

まず母の買い物は長い、とにかく歩きます。
お馴染みさんになってるお店の店員さんも愛想よく対応してくれるので
おしゃべりが楽しいのかもしれません。
安いのから高いのまで一通り見て試着したりして
でも買わない!まず買うことはありません。ひやかしかッって感じです。
それを分かってる私でさえあんまり熱心に選んでいるので
今日は珍しく買うつもりなのかな?と騙されるほどです。

気の済むまで洋服を見てから次は食料品です。
「あんたも買いたい物あったらいれなさい」と優しいお言葉。
でもここでも母はグルグル店内を時間をかけてまわり
知り合いに会えば立ち話をし「うちの娘なの」と私を紹介し
私も「いつも母がお世話になってます。ニコッ」とお愛想して
ふと母が押してるカゴの中を見ると豆腐と魚くらいしか入っておらず・・・
そんなの見ると私も買ってもらえるとはいえ、ちょっと遠慮気味になったりして。

最後は必ずコロッケや揚げ物のところで嬉しそうに私を呼び
「ほら買いなさい。コロッケも安いよ。」
実は私はあまりこういった揚げ物は好きではありません。
自分で作った方が絶対おいしいです。母にも言った事はあるんですが
毎回あまりにも嬉しそうに私を呼ぶので
「だからそれ嫌いなんだってば」とは言えず買うことになっちゃいます。

自分の親なのに、なに気を使ってるんだと思いますが
なんだかあんなに嬉しそうに揚げ物を娘に持たせようとしている母を見るとね・・
きっといつまでも、子供は揚げ物が好きって思ってるんでしょうね。
もう40過ぎてるっつーの!(笑)
これも親孝行と思い、ながーい買い物に付き合う私でありました。


なんだか面白くもない長文駄文になってしまいました。
読みずらくてごめんなさいって感じですね(笑)
[PR]

by usaginokuniy | 2007-03-21 11:42 | 自分