RSR 2014 死ぬかと思った

f0132565_15371057.jpg

今年は久しぶりに土曜参加
RSRに土曜参加と言えば
それ即ち日曜の朝までぶっちぎりでライブが続くという事であります
わしの体力持つんか?50もとうに過ぎたおばちゃん行けるんか?
と一抹どころか十抹くらいの不安もありますが
そこは試される大地に住むおばちゃんなので試されてみましょうぞ!

前日は調子に乗って呑んじゃって寝たのは1時半(これでも早めに寝たつもり)
んで起きたの5時(笑)
わくわくし過ぎちゃってどうするのこれ
んで7時過ぎのJRに乗ってすたこらさっさと札幌へ
シャトルバスにもスムーズに乗り込みすべてが順調

相変わらず広ーーーい会場を前に毎度のことながら怯むおばちゃん
普通に考えたら無理なんすよ
毎日だらだらとテレビ見て見てたはずなのに
気づいたら寝ちゃってるって生活を繰り返してる中年が
こんな広いところをうろつくなんて絶対無理なんすよ
それでも試される大地に住む・・・(以下省力)

うだうだとビール呑みながらまずはオープニングアクトの爆弾ジョニー
この子たちは北海道のバンドなんですね
名前はなんとなく知ってましたが
音楽性なんかはまったく知らないので初見初聞き
まずはライブ始まる前にお客さんにクラッカーを配って回るスタッフさん達
私がいるシートの方までまんべんなく配ってました
ライブ中に鳴らすタイミングがあるのでご協力をって事でございます
力入れてんな~爆弾ジョニーさんよ(笑)
大体無名に近い若い北海道バンドさんいきなりサンステで大丈夫なんか?
なんて思いながら生暖かく見てましたらこれがビックリよ奥さん
すんごい良いバンド
音もしっかりボーカルめんこいドラムはずっとカメラ目線(笑)
一斉に鳴らすクラッカーも見事にはまり
なかなか楽しいライブでした
これからはちゃんと応援してあげようと思いました

そんなこんなでオープニングアクトもビシっと決まり
RSR本編の始まり始まりー

12時半からのエレカシでございます~

元気な宮本さん(毎年見てるような気もするww)
テンションも高めで(いつも高いけどね)ステージ下に降りてきたり
メンバーに絡んだり攻撃的にガストロンジャー歌ったり
セトリ見ても分かる通り誰もが知ってる曲のオンパレードで
会場も大変盛り上がりましたよ
RSR二日目最高の幕開けでございますね(^^)

1.ズレてる方がいい
2.新しい季節へキミと
3.悲しみの果て
4.笑顔の未来へ
5.BLUE DAYS
6.今宵の月のように
7.デーデ
8.風に吹かれて
9.Destiny
10.ハナウタ
11.俺たちの明日
12.ガストロンジャー
13.ファイティングマン


2:30 氣志團

彼等はねもうコント集団のようにね
会場を笑わせ歌わせ踊らさせのすんばらしいパフォーマー(笑)
MCも長いんだけどちっとも飽きないよね
飽きないどころかもっと喋ってーって感じ
いやー笑ったな(笑)
エグザイルのチューチュートレインもフルで歌って踊ってたもんね
人の歌とか関係ないもんね
盛り上がりゃーいいんだもんねー
最後翔くん「もういいや!どうなってもいいや!」なんて事叫びながら
RSRと言えばこれでしょ!つってエグザイルのライジングサン歌いだしちゃって
もちろんこっちは大うけなんだけど
スタッフが止めに入ってメンバーも捌けて
翔くんもスタッフに抱えられながら強制撤収
え?これ演出?もう一回出てくるよね??
って雰囲気あったんだけどほんとにお終いで
なんだおい??なんか尻切れトンボみたいじゃんって終わり方
後から知ったんですけど
この後すぐ飛行機乗って帰らなきゃいけなかったらしいです
時間との闘いのRSRだったみたいです
売れっ子は大変ね(笑)

さて次は頑張って歩いてアーステントに行かないば!
VINEちゃんですよVINEちゃん
何年も前から好きなバンドなんだけど一度も見たことのないバンド
実は私が初めて参加したRSRの時来てたんですよね
でもあの時はBUMPだけのために参加したような感じだったし
その頃の私は邦楽ロックなんかほとんど知らなかったので
見ようとも思わなかったんですね
勿体ない事しましたね(^^;
なのでやっと数年ぶりにRSRに来てくれたVINEちゃんは絶対に見ないば!!

16:10 GRAPEVINE

早めにアースに着いたおかげかほぼ最前(^^b
田中さん細ーーーーい!髪もしゃもしゃーーー!(笑)
そうして彼の声量たるやすごいですね
演奏も圧巻の迫力
なんだか嬉しくて楽しくてピョンピョン跳ねるし腕も上がるし
自分の歳も忘れて盛り上がちゃったよ

1.Fly 
2.スロウ 
3.ナツノヒカリ
4.豚の皿 
5.lamb 
6.光について 
7.風待ち
8.羽根
9.アンチ・ハレルヤ
10.超える

思えばこの辺りまでは元気なおばちゃんだったなぁ
サンステから他のステージに行くのは隣り町に行くくらい遠いんだけど
まぁ15分や20分歩くくらいは私でも頑張れるよね
でもねビール買いに行ったりトイレに行ったりも結構遠いのよライジング
そんで私ってばおバカだからシートで見る時はまったり見りゃいいのに
つい立ち上がって「イエーイ!!」つってノリノリで見ちゃうのよ
これじゃ朝まで持つわけがないって今なら分かるんですけどねぇ・・・
f0132565_21383174.jpg

ライジングの夕焼け見ながら
毎年同じ失敗してもくじけないおばちゃん
だって試される大地に住む試される・・・もういいっすかそーですか

19:10からのピロの前にお食事タイム
ラーメン食べました。福岡煮玉子ラーメンだったかな
氣志團見ながらコンビニおにぎり二個食ってたので半分しか食べられず
でもビールは全部呑めたから良し!!

ピロウズこそ毎年のように見てるんだけど何度見ても楽しいので外せません
お客さんに恒例の実家話を振られるも
その話もういいや。飽きた(笑)と軽くいなすサワオさんwww
確かに毎年してるもんな~その話(^^)
ドラムのしんちゃんが今日お誕生日で50歳ですってよ
こいつまだ50歳なんか?と思いましたよ
30年前からおっさんで今もおっさん
50ってちゃんと言っとかないとお前60だと思われるからな
とかとかしんちゃんをいじり倒すサワオ兄さん
ピロウズはみんなおっさんだけど良い年の取り方をしてますね
永遠のロック少年達ですね(おっさんだけど)


1.Trip Dancer
2.その未来は今
3.アナザーモーニング
4.Blues Drive Monster
5About A Rock'n'Roll Band
6.I know you
7.Funny Bunny
8.バビロン 天使の詩
9.スケアクロウ
10.この世の果てまで
11.ハイブリッドレインボウ
12.Advice

ファニバニとハイブリットレインボウの大合唱が今年も出来て満足満足
もうこの辺りでかなり足腰に来ちゃってるんだけど
なんたって歩かなきゃシートに戻れない
文句言っても仕方がないって事で
とぼとぼとした足取りでサンステ横のシートへたどり着くおばちゃん

もうワシ歩けにゃい
もうずっと座ってたい・・・しくしく・・・
ってずっと座ってるとお尻も痛くなるし腰が固まってきて立つ時しんどくなるしで
どうするのこの体・・・めそめそ・・・

めそめそしてたら始まっちゃったよワンオクー!
かっこいいよこの子達ーー!
デビューの頃からこのバンドは知ってるんですけど
そんでボーカルのタカのご両親が超有名演歌歌手ってのも勿論知ってましたが
この子めっちゃ歌上手いけど顔がな~
どうにもシュッとしてないんだよな~
なんか華がないんだよな~なんて思ってたんだけど
みるみるうちにメジャーシーンに飛び出してきて
その勢いには素人おばちゃんでも目を見張るものがあって
これはすごいバンドになってきましたよ~ってな感じで

そんでいざ彼らのライブを目の当りにしたらば
もう開いた口がふさがらないって位の衝撃が走りましたよ
これすんごいわ!すんごいバンドだわ!!
カリスマ性のあるボーカルとはこういうのを言うんだな
ステージパフォーマンスも凄いは
ボーカルの声の魅力的な事ったらハンパないっすね
いやーーいい物見せていただきました(^^)

1.完全感覚Dreamer
2.Deeper Deeper
3.Clock Strikes
4.Re:make
5.じぶんROCK
6.Be the light
7.Let's take it someday
8.Mighty Long Fall
9.The Beginning


へっとへとでシートでゆっくり見ましょうって思ってたのに
気づいたら立ち上がりノリノリで見ちゃって
こりゃダメだダメだって座ってみるもまたすぐ立ち上がっちゃうおばちゃん
もう足腰膝がかくかくいってるでござんす

いってるでござんすがワンオクの後は遙か遠くのレッドステージで
天下の山下達郎選手のステージが繰り広げられるわけですから
行かなきゃなるまい!止めてくれるなおっかさん!
つってよぼよぼと歩を進めるわけであります
まぁ時間の余裕もあったのでただ座ってるのも疲れちゃうから
同じ疲れるなら歩こうかつってね

23:50 山下達郎

メインのサンステからよぼよぼと30分近くかかるレッドステージ
もんのすごい人の数でございます
まぁ達郎は姿は見えずとも音だけ聴けりゃいいので
後ろの方でまったりと見ます
んでライブ始まってみたら知ってる曲はほとんど無し(笑)
ヒット曲は一切やりません宣言(笑笑)
だからこそのサンステじゃなくてレッドステージなんですね
20年前30年前に作ったけど一回もライブでやったことのない曲をやりますつってね
長くやってると売れた曲だけであっという間に2時間3時間たつので
それだけでステージ終わるセットリストになってしまうそうで
今までやりたいけど出来なかった曲がたくさんあるそうで
今回のライジングでは我が儘に天邪鬼に
ヒット曲が一つもないセトリで行きますって事みたいでした

いや達郎のあの声ですから何を歌ってもとても素晴らしいんですけどね
おばちゃんへっとへとの状態ですから
素晴らしい音楽聞きながら眠い眠い
なかなかレアのライブ聞きながら眠い眠い(笑)

眠いながらも達郎途中でサンステによったよたで舞い戻るうさぎおばあちゃん
もうおばちゃん通り過ぎておばあちゃん状態っす

さぁさぁ!ここまで頑張って土曜のオールナイトライジングに来たのは
このステージが観たかったからです
そう!サカナクションであります!
ライジングが産んだバンド
北海道で育まれた彼等
大きく大きく育った彼等をこのライジングで観たかったわけであります!
シートでまったりなんてわけにはいきませんよー
ワクワクドキドキで彼らの登場を待ちます

深夜の1:20

まずはAMEのリミックスで踊らせます
うんうんいいね~上がるね~(^^)
なんて思ってたら歌ものはミュージック一曲だけで
延々と踊らせるバージョンの曲を繰り出してくる彼等
一郎くんの楽しそうな顔を見ると無下に断れない
うんおばちゃん頑張って踊るよ・・・
いやもう無理だよ踊れないよ
足も腰も膝も産まれたての仔馬のようになってんのに
立ってるだけで精一杯なんだよう
もうね立ったまま寝ちゃいそうでございました

Ame(B) remix
ミュージック
サンプル
バッハの旋律を夜に聴いたせいです。
三日月サンセット
SAKANATRIBE
アイデンティティ
ルーキー

挑戦的なセトリで来たサカナクションにズタボロの負け試合(~~;;
サカナクションで目を覚まそう元気をもらおうと思ってたのがKO負けのおばちゃんでした

でもこのセトリは賛否両論あると思いますよー
2chなんかは荒れまくってるんじゃないべか
試される大地試されるサカナクション(笑)

そんなこんなで眠気マックスで朝露に濡れるシートに戻って
ちょっとだけでいいから寝たいんですけど
これがあなた寒くて寒くて寝たら死ぬんじゃないかって話でして
もちろん防寒着もいろいろ持っていってはいますが
それらを全て着ても寒い!!
だまってたら寒さがどんどん増すので体動かしたらいいんだけど
もうもう歩くような体力が残っているはずもなく
ただただ朝が来るのをじっと待つおばあちゃん
あぁ山で遭難して歩いて歩いて彷徨って
ふと足を止めた途端想像以上に体が悲鳴をあげてて
汗を吸った冷たい衣服が体の熱をどんどん奪っていって・・・
そうやって山で遭難した人は死んでいくんだなぁ・・・としみじみ思うのであります

ラストアクトの美しくも幻想的なフィッシュマンズのライブを遠くに聞きながら
私は死んで行くのです・・・

ってマジでそんな事思ってました

この夜はいつまで続くんだろうとメソメソグズグズしていた時に
神様はこんな素晴らしい光景を見せてくださいました

f0132565_2243124.jpg


東から真っ赤な太陽が・・・
この数年のライジングは綺麗な朝焼けは見せてくれてましたが
こんな風に絵にかいた初日の出みたいに太陽が昇ってくれた事はなかったんです
でも今年のライジングサンはこんな綺麗に昇ってくれました

太陽が出た途端にあんなに冷え切ってた空気が暖かーーーくなっていき
死ぬかと思ってた私の心も体も暖めてくれました
あぁもう一度朝を迎えられて良かった良かった
私は今生きてるんだ!
生きて家に帰れるんだーー!!って叫びそうなるのを必死で抑えて
いちもくさんにシャトルバスに乗り込み
朝イチのJRで帰ってきました

お家最高!!(笑)

私と同年代のみんなもこんな過酷なフェス楽しみたかったらライジング来たらいいですよ
命の保証はしかねますけどね

(たぶんテントはってりゃこんなに過酷ではありません。
 いい年こいたおばちゃんが野宿的な事するからこんな目に合うんだお)
[PR]

by usaginokuniy | 2014-08-19 17:05 | 音楽