同じ虹を待ってる♪

10月24日 札幌きたえーる
ついにこの日がやって参りました(^^)
大好きなBUMP OF CHICKEN 2013 TOUR 「WILLPOLIS」
f0132565_12491038.jpg

(ごめん写真の向き直せないよ)

JRが少し遅れたので1時頃会場到着
まずはグッズを大人買い
11時頃からグッズ発売のようでしたのでどんだけ並んでるのかしら
あんまり並ぶの嫌いなのよねぇ・・・って全然並んでおりません
並んでないどころか誰もいません
ちょっと何これ?って感じ
ついでに言えば人もそれほどいない
今日だよねライブ??(^^;;
後からあれこれ考えてみたら今日は平日なので
皆さん学校やお仕事が終わってからじゃないと来られないのよねって事みたいでした
さっくりと欲しいグッズ買えたのでもうすでに来られてる栗太郎選手と合流

旭川や釧路からいらっしゃってる栗太郎さんのBUMP友達ともお会いして
みんな一緒にお茶したり早めの晩御飯食べたりと和気あいあい
私の姉も混ぜてくれて有難うございます(^^)
「イベントの時は一時間まで」ってメニューに書いてあったけど
随分長居をしてしまいましたね
ウエイトレスさん通る度に
「もうそろそろ・・・」って言われるんじゃないかとちょっとドキドキしましたね(笑)
何食べようかってなって
みんなパスタでいっかってなった時、釧路のお友達が
「あんまりお腹すいてないんですよねぇ・・・」
つって一生懸命メニューの中から軽めの物を選びに選んで
ホットドック選びましたけど私もこのメニューの中からだとパン系が妥当な所だと思いましたけど
実際テーブルに運ばれたソレを見て一同言葉を失いましたね
だってものすごく大きなホットドックで更にはこれでもか!!って位のフライドポテトの量に
水菜のサラダもどっちゃりと盛られてて
これはもう誰がどう見てもアメリカンサイズでガッツリ系の男子が喜びそうなのでしたもね
どこが軽めだ!?つって
釧路のお友達も目がテンになちゃっててもうワタクシ可笑しくて可笑しくて(*><*)
この日一番ツボってしまいました
でもフライドポテト食べるの協力したから許してね!(笑)

ってまたライブと関係ない事を長々と書いてしまった(^^;

さていよいよ時間が迫ってきたので会場入りざんす
私の席は恥ずかし島の後ろのエリア
近い!!メインステージには遠いけど恥ずかし島にはめっちゃ近い!
後ろ姿になっちゃうけどすっげー近いっす!嬉しい!(^^)
そんでもってうちの次男はといえば
恥ずかし島の横のブロック
しかもあの野郎はちゃんと通路側の恥ずかし島に一番近い場所を確保!
あの場所にいたらメンバーとハイタッチし放題!
・・・憎い・・・憎すぎる・・・

憎しみをパワーに変えてライブが始まるわけであります

ボレロのSEが流れる中徐々に会場が暗くなり
秀ちゃんのドラムの音が鳴り響く
ドンダダンダダンドンダダンダダン・・・・・・
むむ!これはもしやあの曲か?
ドラムソロがしばらく続きのギターがジャジャーン!!
キター!「stage of the ground」!!(^^)
そんで「firefly」からの「虹を待つ人」「オンリーロンリーグローリー」
楽しかった~みんなで♪お~~お~~お~~♪
光るザイロバンド 舞い落ちるキラキラテープに色を変化させながら跳ねる巨大ボール
これはまさしく千葉QVCマリンフィールドの再現
あのライブをパソコン越しに楽しくも羨ましく見ていた私が今まさにそのライブの中です

そうしてキャーキャー盛り上がっている会場が「ZERO」のイントロで一瞬で静まったのでした
いや~この曲はドキドキするわ
藤君の情感溢れるステージに惚れ惚れざんす

「プラネタリウム」に「花の名」とじっくりしっかりと聴かせてくれての「K」
初期の楽曲「K」はこんなに切ない唄なのに激しいギターフレーズ
ヒロ格好いいぞーーー!!(^^)
「ダイヤモンド」の一体感の後はお待ちかねの恥ずかし島への移動タイム

アチコチに捕まりながら移動する四人
ハイタッチしたり握手したりと照れながらも楽しそうにファンサービス
・・・はい。うちの息子も四人全員とハイタッチ・・・憎い!・・・

恥ずかし島一曲目は「グッドラック」
ヒロのギターに藤君の少しテンポをずらしたボーカルが重なる
ウッドベースのチャマに揺れるようにドラムを打つ秀ちゃん
あぁ素敵だ・・・
二曲目の「飴玉の唄」もシーンと心に響きます
こんなに近くで彼らの演奏を聴けるなんて感動

って書いてこんな事言うのも興ざめかもしれませんけど
近くで聴いたからこその感想を・・・
たぶん私のいた場所に関係するんでしょうけど
真後ろで聴くとドラムの直音が聞こえるんですよね
アンプ通さない直の音が
ドラムは音大きいですから仕方ないんだけど
そうするとアンプ通してスピーカーから出てくる他の楽器やボーカルよりも
ドラムがワンテンポ早く聞こえるんですよ
もう微妙な音ズレで気持ち悪い気持ち悪い(^^;;;
四人はこういうズレに惑わされないようにちゃんと耳にモニターつけてるんですよね
あたちモニターつけてないもんでどっちの音も聞こえて戸惑う戸惑う(笑)
でもまぁこんな体験も近ければこそって事で貴重だったな~と思いました(^^)

メインステージに戻って
「メーデー」「車輪の唄」「天体観測」「スパノバ」
と順調に進みアンコールの
「真っ赤な空を見ただろうか」で事件が起こったのであります(事件言うほどの事はない)

♪ため息の訳を聞いてみてもぉぉ~~(ジャーン)  ウオオーーーー!!
 自分のじゃないかぁぁらぁぁ~~(ジャーン)    キャーッ!ヒュヒューッ!!
 わぁかぁらないぃぃ~~~~(ジャーン)       ワーーワーー!!
 だぁ~かぁ~らぁ~(ジャン) せぇめ~~てぇ~~(チャラン)  ・・・・・・

アリ??今のチャランって??音違くね??コード違ってね??
会場ももちろんアレレ?ってなりましたが
ステージの四人が可笑しかった(^^)
スクリーンにそれぞれがアップで映ってますからね
ヒロの「ヤベッ」って表情と藤君の「おまっ・・・」って苦笑いと
顔見合わせながら「どうする?いける?止める?いや行っちゃおう。行くぞ!」ってね(^^)
いや時間にしたら数秒の事だったんですけど
あれは可笑しかったですよ
ヒロの表情が特に。頷いたり困ったり(笑)
でも一瞬で意思疎通ができるんですね
その後はすぐビシッと合わせて
♪知りた~がる~~♪って続けましたもんね
まぁプロなんだから当たり前ですが(^^)

二曲目の「宇宙飛行士への手紙」で会場一つになって盛り上がって終わりかなと思ったら
最後「ガラスのブルース」
三曲やってくれました。
アンコール三曲は非常に嬉しいんですが
ワタクシ帰る汽車時間が迫ってきてまして
ガラブル終わった途端会場を飛び出さなきゃいけない事に(悲)
なんか最近こんなんばっかで忙しい
今度は最初から泊まる予定にしようかしらね

って訳で最後の最後の四人の様子は見られずでした
でもやっぱり彼らのライブは楽しいですね
来年も来るって藤君はっきり仰ってましたよ
楽しみですね


MCを覚えている限り
会場から「昨日何食べたのー?」に答えて
藤  とにかくカニを除けながら食べたのは覚えてます。僕カニアレルギーなんで(^^;

    旭山動物園に行きたかった。今度行ったら3回目です。3回!自慢に聞こえたらごめんね
    礼文島や利尻にも小学校の時来たことありますよ。だから次行ったら2回目。
    なんかごめんね自慢に聞こえたらごめんね

    船で礼文島に行って船酔いして気持ち悪くなった所に
    親戚のオジサンがウニイクラ丼食えって出されて余計に気持ち悪くなった

    北海道に来て地元とは遠く離れている場所に来て
    みんなに「お帰り~~!」と言ってもらえるのはものすごく言葉にできないほど嬉しい

    アルバム作ってる 来年も来ます

ヒロ  俺たち紅葉の綺麗な公園の前のホテルに泊まってるんだけど~~

     (って言った途端メンバーに「オマッ!特定されるだろッ!?って突っ込まれました)
     そのあとのフォローでぐっだぐだ(笑)
     (これ位で特定されないとは思うけど札幌詳しい人なら分かるかもね。
      中島公園か大通公園のある程度大きなホテルってね www)

チャマ 恥ずかし島でのメンバー紹介 

     9月に誕生日を迎えましたベースのチャマですぅ~~~
     
     ボーカル作詞作曲担当の藤君ですぅ~~~
     彼は目が悪いので今まで50回くらい車に乗る時頭ぶつけてますぅ~~~

     ギター担当のヒロですぅ~~~
     彼も目が悪いですけどコンタクトしてるんで大丈夫なんですが~
     人との距離が非常に近いですぅ
     僕は近いの分かってましたけど嫌じゃなかったので言わなかったんだけど
     高校入って友達に「チカッ!!」って言われたそうですぅ~~

     ドラム担当の秀ちゃんですぅ~~
     秀ちゃんは中高と皆勤賞でメラニンがちょっと多いですぅ~~

  
終始なぜか訛っての自己紹介でした(笑)

秀ちゃんはピョコピョコと自己アピールしてました
お話はちょっとよく聞こえませんでしたけど(マイク使わないからね)

残りは武道館2DAYSですね
行かれる皆さん覚悟しててね
すんごい楽しいから!(^^)

f0132565_1563087.jpg

(あれ?この写真も逆さまだね。エへ)
[PR]

by usaginokuniy | 2013-10-26 12:39 | 音楽