我が家のいろいろ

ここ最近の我が家

まぁ同居してるといろいろあるわけでありますが
以前から義父は腎臓機能が悪くて
義母ちゃんが一生懸命塩分だのカリウムだのに気を使い
食事療法で今までなんとかやってきてたわけなんですよ。
義母ちゃんのその徹底振りは誰も真似出来ないよって感じで
よく義母ちゃん頑張ったと思います
その食事のおかげで二人ともスリムになったもんね
ちゃんと三食食べながらダイエット出来たもんね
アタシも一緒にそれ食べさせてもらったら良かったよつってね(^^;;

まぁその頑張りも追いつかない位に腎臓機能が落ちてきてついに人工透析が始まってしまいました

最初は入院しながら透析して体が拒否反応おこしたりしないかどうか
何時間かけての透析がベストかなどなど様子や数値を見るために3週間の入院
でもこれはもう仕方がない事です
ほんとだったらもうとっくに透析しなきゃいけなかっただろうけど
義母ちゃんの頑張りがあったからこそ今まで持ったんだもんね
義父ちゃんなんかは毎月病院行って自分の状態分かってるし
先生からもこれ以上数値が悪くなったら透析だよってのも言われているしで覚悟は出来ております
ただ覚悟が出来ていないのが一人
そう!義母ちゃんでございますな
いやあの人だってそれなりに覚悟は出来ていたはずですが
実際本格的に透析ってなってくるとその狼狽振りは半端なく
見ているこっちも心配になるくらいでございました

まず先生の説明が悪い!いや悪くない・・・どっちだよ(^^;
だってただでさえいっぱいいっぱいになってる義母ちゃんに
透析中は二日(48時間)かけて腎臓がやってる事を数時間で強制的に行うわけだから
体への負担はものすごいかかります
そうして透析は悪いものを体の外に出すだけじゃなく
良い物や栄養になる物も出すことになるので
これからはカロリーの高い物を摂らないとどんどん体が痩せていく事になります
もちろん塩分カリウムは控えなければいけません
カリウムが増えると心臓に負担がかかりますから
そんな風に様々な事を気を付けていても
透析中は体に溜った水分を抜くのでそれだけでもかなり心臓の負担が大きい
はたまた動脈硬化による脳卒中や心拍停止
実際透析中に急変を起こす方もいます

あぁこうやって思い出しながら書いてるだけでも気が滅入るよね
透析の良い面じゃなくて危険性の説明ばかりなんだもん
それを聞かされて義母ちゃんがどんよりと精神的に落ちていくのも理解できますな・・・
でも先生はこの説明を私たちに向けて言っておられる感じだったんですよ
たぶん食事管理や生活管理の全てを80近い義母がやってるとは思ってないんでしょうね
でもあの人がやってるんですよ
ってかあの人は絶対回りを頼らないんですよ
特に嫁の手は借りたくない
よく言えばかわいいお嫁ちゃんに負担をかけたくない(希望的意見)
そんで自分の中でいっぱいになってイライラする
イライラを回りに当たり散らす
かわいいお嫁ちゃんに暴言を吐くという悪循環(泣)

そんで悪い事は重なるもんで
義父ちゃん入院中に義母ちゃんがスズメバチに刺されるという事件も起こり
義母ちゃんのイライラマックス
家の周りにハチを見つけたらもう大変
家の中にハチが入ってきたもんなら頭から火が出るくらい大騒ぎ

でもこの時期のハチは仕方がないんですよ
そんで今年はこの辺りすんごいハチが多いんですよ
もちろん蜂の巣があったら(実際あったよ)駆除もしてもらうし
私たちの出来る事は全部してあげたし
だけど飛んでるハチは仕方がないでしょ
たまたま家の中に入る事もあるでしょ(><)

なーんて事があった8月9月でございました
最近は義母ちゃんもだいぶ落ち着いてきた模様
義父ちゃんも透析してもらったらこの数年間日常的にあっただるさも浮腫みも取れて
随分体の調子も良さそうです(^^)

あ、そういえば先日呑み友んちで腹いっぱい呑んでお喋りしてきましたけど
「年寄りは対等に会話しようなんて思ったらダメ!
だってあいつら『年寄り』って名前の別生物だもの!」
って呑み友に言われて
深いんだか浅いんだか分からないけどなるほどって思いました

f0132565_11485553.jpg

「みんな大変だにゃ」

ってちょっとちびっこだって大変面倒猫になっているではないですか?
あんた最近全然ご飯食べなくなって
どこか悪いんでないべかってお母さんは心配して
カリカリに少し美味しそうなウェットフードを混ぜてあげたら
ガッツガツと食べちゃってそれから毎日ちびっこだけ別メニューになちゃってるんだよ
贅沢病だよ贅沢病
ちゃんとぷーちゃん達と同じにカリカリだけ食べて欲しいよ~(~~
[PR]

by usaginokuniy | 2013-09-24 11:00 | 自分