乱れる日本語と新聞屋さんのお話

ついさっきの話やけど~

「すみませ~ん。〇〇(私の苗字)さ~ん」
ってかわいらしい女性の声が玄関からしたらどうする?
開けるよね
え?何々?誰々?って玄関開けちゃうよね
私は開けました
だってほんとに友達みたいな感じで言われたし
そんで開けたら
「こんにちは~(^^)朝〇新聞の××でぇ~す(*^^*)」

・・・・・・

「最近こちらを回らせていただいてまぁす。これどうぞ~(*^^*)」

非常に愛想の良いニコニコ姉ちゃんにチラシとティッシュを渡される
いや参ったな。新聞屋であったか・・・(~~

「ところで〇〇さんは〇日新聞をおとりですよね(^^)」

・・・・ですよね・・・?あれうちって朝〇新聞だったっけ・・・・
・・・・いやいや違う違う・・・・

「いや違いますけど・・・」

「あれぇ~?じゃ道新(北海道新聞)さんですよね(^^)」

まただ。また『ですよね』だ・・・
『ですよね』なんて聞かれるとうっかりそうだったかしらって考えちゃうじゃないのさ
うちは朝〇でも道新でもないのにどうして勝手に決めてかかってくるんだ・・・
不思議だわこいつ不思議な女だわ。なんか気持ち悪いわ・・・
と思って沈黙しちゃったら
ニコニコ姉ちゃん困った顔で

「(^^;えっと・・・読〇さんですよね(^^)」

いや残念ながら〇売さんでも無いのだよ
んじゃうちって何新聞読んでたんだっけ・・・
って回転の悪いアタシの頭がキコキコ言い出して
何の言葉も出てこなくなっちゃったよ
頭真っ白になっちゃったよ
考える事拒否しちゃったみたいに言葉も出てこなくなちゃったよ

って言っても一分くらいだったような気もするけど
すんごい長く感じられたわよ
だってうち結婚以来ず~~~っとヨミウリだったんだけど
去年の秋から地元密着型新聞に替えたばっかだったからさ エヘ

「うふふふ(^^)あの~・・・?(^^;;」

ってニコニコ姉ちゃんが心配そうに私の顔見たとたんやっと思い出して
ってか思い出したからってお前になんか教えてやんないって気持ちになっちゃって

「いやあなたね、『ですよねですよね』って
まるで我が家が何新聞とってるか
最初から知っているような言い方してくるから怖くなったんですよ!
忙しいので失礼します!」

ってさっきまでモゴモゴと喋らなかったおばさんがすんごい勢いで喋りだしちゃってビックリ
鞄の中からラップやら何やら出してきたけど
いりません!つってお帰り願いました

いや怖いわ
何なのその日本語??
私が知らない間に日本語の使い方は変化してんのかい?
初めて会った人に向かって「あなたは〇〇ですよね」って言うのは正解なのかい?
そんでそう言われたら「〇〇でしたかしら・・・」って気持ちが揺らぐアタシはバカなのかい?
メンタリズムよえ~よ
あっという間に暗示かけられちゃうよ
ってか今時の新聞屋こえーよ
あんな若いお姉ちゃんが回ってるのね
こんな寒い時期に大変ね
変なおばちゃんに訳の分からない文句言われて災難だったわねっつーお話ですよ


あ、新聞屋ネタで思い出したけど
去年の暮れにヨミウリ新聞のおっちゃんがいきなりビールを箱で持って来て
「ヨミウリ〇〇周年記念のキャンペーンで長年我が社とご契約いただいてたうさぎ家に景品当たりましたのでお持ちいたしましたー!」って事がありましたよ
大量のビールに目がくらんで
「え~~いいんですか~。でもこないだ違う新聞に替えちゃったんですよ~(^^;;」
つったら
「いいんですいいんです。これからご縁があればいいんですから。
あとお米も持ってきたんで今お持ちしますね(^^)」

お米まで当たっちゃったの~~エヘエヘヘ~そんな困るわ~
・・・・ん??これからご縁て・・・
「ちょっと待っておじさん!これ今契約してくださいって話なんじゃないの?」
「いいんですいいんです。一ヶ月でも二ヶ月でもいーんです!」
ってカビラじゃないんだから「いーんです」つわれても全然良くないんだよ
だいたいその無駄な新聞代で自分でビール買えるっつーの!って事もありましたよ

新聞屋さんもいろんな荒技繰り出して契約取ろうと頑張っているんですね
私もボーっと生きてたらいろんな事に騙されそうで怖い怖い
家にいるだけなのに世の中いろんな罠が待ち受けているんですね(><)
[PR]

by usaginokuniy | 2013-02-19 16:50 | 自分