ライブのお話とかライブ前後のお話とか

ライブに行くたびに思ってたんだけど
私の周りにはいつもおデブちゃんがいるよね
好むと好まざるとに関わらず前だったり横だったり後ろだったり
とにかく圧迫感のある輩がいるんですよ
ま、私も嫌いではないですよ
むしろ好きですよ。好意的に受け入れますよ
だって慣れてるもん
今回も特例なしにもれなくおデブちゃんが私の横に
私が吸い寄せてるんだか吸い寄せられてるんだかは永遠の謎として置いといて~
ま、このおデブちゃんは私の姉なんですけどね(^^)
姉もここ見てるからあんまりデブデブ言うと怒られちゃいそうだけど
そこは紛れもない事実だから仕方が無い
残念だけど仕方が無いよね
・・・しかしデブってうつるんだべか・・・・
長年メタボなおっさんと連れ添ってきたし実の姉はおデブだしアタシうつったんだべか
だからライブに行っても周りにそういうのが集まってくるんだべか
・・・あ、危ない!これ以上考えると永遠の謎が一瞬にして解けちゃうわ・・・

って話はどうでもいいわけで
日曜日はライブ行って来たんですよ
去年の5月以来一年半降りのNICOですよ
あの日は汽車に乗り遅れてえらい目に遭ったんだったな~

今回はファクトリーホールで6時始まりだから安心安心(^^)
5分押しくらいでメンバーステージに登場
前の方がギュっと詰まって後ろのほうにいた私の場所は非常に快適
ステージもそう遠くなくメンバーもはっきり見えて良かったです
みっちゃんは白のジャケット
古くんは髪も伸びてお坊ちゃん風
でもTシャツはワイルドな袖なしTシャツ
さっかんは黒の衣装で髪ちりちり
悲しいとき~~~!のいつもここからの人に似てた(爆)
対馬くんはよく見えなかった(爆爆)

一曲目 ビッグフット
この曲格好いいよね
そんでバイシクルとカルーセル
いや~みっちゃん声がよく出てます
喉の調子悪くなって心配してましたが
前より苦しくなさそうに高音が出てます
声の出し方変えたのかしら
喉に負担がかからないような技でも覚えたのかしら
だって最後まで枯れることなく出てましたもん

北海道ではプレイヤをやってくれましたよ
この曲とかラッパの娘とかもそうだけど
こういう通好みというかマニアックというかガツンとゴリゴリしたロック好きだよね
聴いてるほうとしてはちょっと長いんだけど
もっと万人受けする楽曲たくさんあるんだし
そっちを全面に押していったら顔も綺麗だしもっともっと売れるんだろうなと思うけど
演奏してる四人の楽しそうなことったらないんですよ
ほんとにこういうの好きなんだな~と思います

手拍子が楽しいバニーガールとダニーボーイや手をたたけ
SURVIVEも手拍子が入るよね
NICOの曲って手拍子はいるの多くて楽しいよね
一体感があって皆でライブを作ってる感があって嬉しい

普段練習の時なんか曲をいろいろアレンジして
バージョン変えて遊んだりしてるってお話になり
そんな感じでやっていいですか~つって
いいよ~~つって
ボサノバアレンジの容疑者を披露してくれました
素敵でしたよ
マラカス振りたかったですよ(笑)

新曲のチェインリアクションはちょっとピンとこなかったんだけど
夢1号は良いですね
古くんさっかんのハモリもとても綺麗でした
あの二人あんな綺麗な声してましたっけ??
あまりお唄は上手じゃなかったような記憶があって
ちゃんとハモれるのか心配しましたがすごく上手でした

今回本編の中でのMCが非常に少なく
しつこすぎる煽りもあまりなく
あら、滑り倒すあの件りは控えめにってことになったのかしら
あれはあれで楽しかったけどねぇ
なんて思ってましたがなんのなんの
アンコールで長~~~~~いのが待っておりましたよ
さっかんが蟹ミソを一本しか持ってきてないGパンの股間にぶちまけたお話やら
北海道の人はこの時期みんな蟹三昧なのかとか
対馬くんの「おーいおーい北海道ーー!」のしつこいコール&レスポンスやら
古くんの函館ライブでの模様とか(この時の古くんのモジモジっぷりがやたら長い)

もうちょっとコンパクトにMCまとめられないもんかね
なんだか楽しいライブが中だるみした感が無きにしも在らずでございました
いやもちろん楽しいライブだった事に変わりはなんですよ
NICO大好きだしね(^^)

こうして熱いライブが終わってエントランスに出てちょっと休んでいたらね
ベンチに座ってる方が突然話しかけてきて

「暑かったですね~」
「ほんとですね~でも楽しかったですね~」
「私45なの」
「あら、でも私たちの方が上ですよ(^^)」
「私子宮筋腫で今月手術なの」
「え??それは大変ですね。疲れたでしょ」
「17cmもあって」 確かにお腹を見てみると大きい
「子供じゃないの~」 お腹を触ってさしあげる
「出血が止まらないの」
「まぁ・・・治療頑張ってくださいね」

なんだったんだろこの会話
どうしていきなり話しかけられたのかしら
同病相哀れむかしら
類は友を呼ぶかしら
アタシのこのお腹も子宮筋腫なのかしら
でも面白いわね~
おばさんは自己紹介もなくすぐお友達のように会話が進むのね~(笑)
[PR]

by usaginokuniy | 2012-12-04 14:31 | 音楽