その表現

あのね
先日ね
おっさんが帰ってきて第一声に言った言葉がね

「これ誰の靴よ?誰か来てんのか?」つって

誰の靴ってそれ次男の靴なんだけど
その日に買ってきたものだからまぁおっさんにしてみたら初めて見る靴だもんね
仕方が無い仕方が無い
誰の靴よ?つっても仕方が無い
それよりも何よりも私が驚いたのは
次に出てきた言葉

「シンデレラのお姫様の王子様の靴みたいだべ」

いや~~~感心するね
どこをどう捻くり倒したらそんな表現が飛び出すかね
シンデレラのお姫様の王子様の靴なんか想像も出来ないけどね
シンデレラの靴ならガラスの靴だろうけど
その王子様の靴って考えた事もないわ
私みたいな普通の感覚を持った常識人なんか
次男の買った靴を見てどんなに頑張って表現したって
暖かそうな靴とかかわいい靴とかモコモコな靴とか
もうそん位しか思いつかないもんね
だってこんな靴なんだよ

f0132565_12253979.jpg

ね、暖かそうな普通の冬靴でしょ

しかしいつの間にあんな表現豊かなおっさんに成長していたのか

『シンデレラのお姫様の王子様の靴』

すんごいフレーズだよね
よく考えたらシンデレラとお姫様はかぶってないか?
シンデレラの王子様の靴のほうが表現としては合っているのではないか
いやお姫様の王子様の靴か?
いっそ全部とっぱらって王子様の靴のほうが意味はすっきりと通じるんじゃないかしら・・・
いや深いわ~~~
うちのおっさん深い表現使うわ~~
これからもおっさんの動向を注意深く見守っていかねばなるまい!
[PR]

by usaginokuniy | 2012-11-22 12:44 | 自分