スケールが大きくなりました

♪ ACIDMAN LIVE TOUR " アマル " ♪

違う違う! " ALMA "
アルマですがな ア!ル!マ!
ライブ始まる直前にアナウンスされたお姉ちゃんが言い間違えてますた(笑)
お客さん失笑
ライブ前の緊張感が和みました
グッジョブ お姉さん(^^b

ステージに垂れている幕に
3人の名前が映し出され
「最後の国」のインストからスタート
幕がブワッとはずされ3人が現れる
ウォーーーーッ!!!
会場のテンションが一気に上がる
アルバム順で「風が吹く時」「ONE DAY」
あとは~~
「式日」ではさわやかに降り注ぐ日差しのような照明
「赤橙」の夕日のように染まり行く赤
「FREE STAR」のキラキラとした輝く星

やはりACIDMANのライブ照明はため息が出るほど美しい!

今回は私、初めてZEPPの二階席から見させていただきました
二階席ってどんなもんかしら
やっぱ盛り上がりに欠けるのかしら
でも最近腰痛おばちゃんだから
若者に混じってもみくちゃも疲れるしな
ここはゆっくりと椅子席でロックライブってのもオツじゃありませんか
って事で二階席初体験してみましたよ
初めて行ってみてあまりの景色の良さに驚きました
私の席はちょうど真ん中で
ステージがバーンと綺麗に見えて最高の眺めであります
こじんまりとした空間でどこからでも眺めはいいと思われます
結構お客さんもびっしりと入っていましたし
2階席は座ってゆとりぶっこいて見るのかしらとも思ってましたが
立ってノリノリで拳振り上げて~の方も多数おられるし
疲れたら座れるしで非常に快適
2階からスタンディングスペースを見下ろすとね
「ワラワラとステージに群がる群集たちよ
騒ぎなはれ 跳びなはれ
わらわは上から楽しませてもらうぞよ」
って気持ちになっちゃったぜ
だって大木くんまっすぐに見えちゃうんだもの
なんだか私だけに歌ってくれているような気持ちで見られるんだもの
3人の演奏も綺麗な照明も映像も完璧な姿で見られるんだもの
これからはZEPPのライブは絶対2階だな
もみくちゃも楽しいけど私は2階がいいな(^^)


んで~ライブはノエルやらレガートの森やらと進んで
レガートの森の時はサトマがウッドベース弾いてたかな
この曲の終わりの太鼓部分は大木君とイチゴさんが叩いてました
サカナクション思い出しましたよ(笑)

Final Dance Scene
Under the rain
Carve with the sense

このあたりはノリますよね
とても楽しかった

2145やALMAやらも素晴らしいですよね
こういう曲の時はバックに映像流す事が多かったですね
南米で大木君自ら撮影した星の写真(映像?)も映す出されてました
無数の星々に圧倒されました

イチゴトークは早々に大木君に(ザックリと)切り上げられ
震災の事とか
命の事とか
どうでしょうの事とか
ためになるな~~~ってお話をされてましたよ

とても良いライブでした



って事でこの後は毒吐かせていただきやす






持ち上げといて落とすわけじゃないけど~~~
おおむね美しいライブでしたけど~~

映像多様しすぎでちょっと食傷気味になりますた
メッセージが強すぎて

生命の誕生 朽ち果てる命
自然の驚異 
破壊 再生 地球 宇宙

ってオイ!
壮大すぎるやないか~い!

今回のアルバム聴いて
あんまり壮大になりすぎるのもちょっと・・・
と書きましたが
やっぱりライブもこう来たかと・・・
かねてから懸念してた事態になったなと・・・

素晴らしい映像もここまで見せられると
もうお腹いっぱい
わたしゃ映像見に来たわけじゃないんだぞ
ACIDMANの歌を聴きにきたんだぞ
ステージいっぱいのスクリーンでここまで映像流されちゃうと
歌聴いてるんだか映像見に来てるんだかですよ

アンコールも2曲はアンコールらしいノリのいい奴でしたが
最後の最後に
「廻る 巡る その核へ」
もちろん怒涛の映像再び
お客さん棒立ちでのエンディング
感動の棒立ちであったのだろうと思います

私は「もういいよ!」と心の中で叫んでおりましたけどね
他のお客さんは感動していたと思いたい

好きなだけにな~~
大木君の表現したい事伝えたい事は分かるだけにな~~
あんまりスピリチュアル系に傾かれるとちょっとな~~

ま、映像が流れるのはZEPPだけみたいですけどね
私は映像なしのライティングと3人の音だけでのライブのほうが好きだにゃ

あ、サトマの帽子はいつ取れたんだろ?
今回も見逃したな
絶景の見晴らしだったのにな  チェッ
[PR]

by usaginokuniy | 2011-04-11 10:39 | 音楽