PASSENGER

PASSENGER(初回限定盤)(DVD付)

NICO Touches the Walls / KRE


とてもNICOらしいアルバムだと思います
等身大で背伸びをしないありのままの彼等の音だと思います
洗練されて小奇麗になって行って当たり前なのに
やっぱNICOの音は泥臭さが残り
どこか懐かしいメロディラインやギターフレーズ
みっちゃんの声はどんどん骨太になり
イケイケの中にも優しい楽曲もありで良いですな
特に対馬くんの踊るようなはねるようなドラムって良いよね
NICOってほんと日本的なロックでかなりツボにはまります
ザ!邦楽ロック!です(^^)

そして髪が伸びたみっちゃんは
ちょっと昔に戻った感じでええわ~
格好ええわ~~

5月にライブ行く予定なんだけどとても楽しみです

あ、そういや明日はACIDMANのライブ行くんだったぜ

ALMA

ACIDMAN / EMIミュージックジャパン


彼等のアルバムも壮大なテーマで素敵でしたね
前回のは「とにかくカッケ~~!!理屈抜きにカッケ~~!」って印象のアルバムでしたが
今回は日本語で伝えようって気持ちが見えました
あんまり無駄に壮大になられても・・・って気持ちが無きにしも非ず・・・ですが(^^;
でもACIDMANの3人は好きなのでライブ楽しみです(^^)

ただチャロの事が心配っすな
先日行ったストレイテナーの時は
朝からなるべく熟睡させないように
ちょっかいだしたり外歩かせたりと疲れさせて
夕方からぐっすり寝るようにさせて出かけたんですけどね
帰ってくるまで心配で心配で

さすがに今のチャロを何時間も放置はリスクが高すぎるので
義父母にお願いしました
でもそれはそれで心配
だってあいつらチャロの日常をまったく見てないからね
歩かせ方や排泄の時の癖とかタイミングとか
目が見えてないチャロのご飯の食べ方とか
あれとかこれとか・・・
ま、心配してもキリが無いのでまかせちゃいますけどね

これからはあんまりライブに行けなくなるかもな~と思うとちと寂しいにゃ
[PR]

by usaginokuniy | 2011-04-08 09:25 | 音楽