総じて言えば良いですよ

絶体絶命(初回生産限定仕様)

RADWIMPS / EMIミュージックジャパン


いやはやさすがに野田洋次郎ざますな
彼のメロディセンスの良さは衰えず
格好良い楽曲達でございます

しかし歌詞の内容は読めば読むほど痛々しいを通り越し
思春期の子供のような
ドロドロと鬱積して自分でもそれが何なのか持て余し
どこにこの感情をぶつけていいのか戸惑う少年が
洋次郎の心に内在しているような
実に不安定な印象を受ける歌詞だと思いますな

人を信じてもいいんですよ
人を愛してもいいんですよ

って唄ってた時期もあった事を思うと
やはりお母さんはちょっと心配(^^;
ざっと見渡してもラブソングらしき物は見当たらないし
ストーカーみたいな素敵なラブソングばかり唄っていたのにね
繊細な精神を持つ人は
日々一生懸命で傷つくことも多いんだろうな
そうしてまた求めて打ちのめされて疑っての繰り返しなのかな

な~んて随分図太い精神構造になってしまったおばちゃんは
そんなに自分を深く追い詰めなくていいんだよ~大丈夫だよ~
哲学的に物を考えるのはいい事だけど
深みに嵌まると危ないよ~
って思ったり思わなかったりしたアルバムですた

しかしこの歌詞カードはどうにかならんものか?
見づらくて仕方がない
[PR]

by usaginokuniy | 2011-03-11 12:06 | 音楽