たくさん聴きすぎて何が何やらなお話

TOP OF THE FUCK’N WORLD

The Mirraz / mini muff records


なんつ~か、このバンド思ってたよりまとも。
もっとグチャグチャした音を出すバンドさんかと思ってました。
うん、まともだな
ってなんだ、この感想は・・・(^^;
もっと聞き込まないと好きか嫌いか判断つかないなって感じ

Minimal Maximum

iLL / KRE


これはまたどういうジャンルになるんでしょ
ミラーボールが回るクラブなんかで
踊ったほうがいいんでしょうか
ユラユラと音に身を任せてしまうのが良いんでしょうか
あれこれ考えずに聴けば良いのさ!って感じ

ZOOMANITY(初回限定盤)(DVD付)

a flood of circle / ビクターエンタテインメント


前作より聴きやすいかな
前の方がピリピリとしたものがあったような気がしたり・・しなかったり
ってどっちやね~ん(^^;
ま、このバンドはボーカルが私好みの顔なんで
生暖かく応援してますです(笑)

still a Sigure virgin?

凛として時雨 / SMAR


そんでこれがすごい
痛い・・・音が声が突き刺さる
攻撃性が内に向かってくるような
ほんとに雨が打ちつけるような
「凛として時雨」ってバンド名って改めてすごいな
そうしてギターの上手さったらないね
ドラムが上手いのは知ってたけど
すごいレベルの高いバンドだわね~~
と今更ながら関心しとります

ただ~~致命的なのは
ワタクシこのボーカルの声が苦手だってことだわね(爆)
女の子の声は許せるんだけどねぇ
残念だわ
ま、それを差っぴいても良いアルバムだと思いますです

って事で明日はアコスティック寄りなバンドさんの感想に突入予定
[PR]

by usaginokuniy | 2010-11-08 11:07 | 音楽