海猿

昨日は「海猿」見てきました
ほらワタクシけっこう伊藤君好きなもんでして
伊藤英明ファンは海猿は見とかないとねつって

んでこの街で上映は3Dだけで選びようもなく3Dで見たんですけどね
はっきり申し上げまして
この映画で3Dはいらね~なと
あのメガネって邪魔臭いじゃないですか
しかも私なんかはメガネオンメガネですしね
涙ふくのにも邪魔だし
画面かなり暗くなるし
そんな不便を我慢してみるほど
飛び出してこね~し
3Dってこんなもんじゃないだろ??

なんですかね
この映画は3D映画として作られたものなんですかね?
それとも後付で3Dに加工したものなんですかね?
なんとも中途半端な映像でしたね
普通に2Dで見たかったな
普通より300円増しでお金取られてこんなかよ
なんだか意味ないところで無駄に飛び出したりで興覚め

映画の内容は良かったですよ
ありえない設定だしお約束な流れではあるけれど
面白かったですよ
それなりに感動できましたし
期待を裏切らない伊藤君の活躍も見られましたし
もう伊藤君は日本のブルースウィルスですよ
不死身ですよ不死身(^^)

ってな感じなだけに3Dのもうひとつな感じが残念でした


伊藤君といえば
今夜テレビで「252 生存者あり」の放送ですね
この映画の中での伊藤君は
彼の良さをまったく出し切れてなくて残念な映画でしたねぇ
話の流れも突っ込みどころがたくさん
良い映画ってのは突っ込みどころはあるけど
それをいちいち気にする事なく
それを上回る感動だったりストーリー展開だったりがあるから
楽しめるものだと思うんですよ
それがこの映画は最後まで細かいところが目に付く映画でしたね
でも見るけどね(笑)


あ、そういや9月は平和でしたか?(爆)
[PR]

by usaginokuniy | 2010-10-01 11:55 | 自分