泥沼フェス

こんにちわ
本日うさぎおばちゃんは
尋常じゃない筋肉痛と
バカじゃないの?ってほどの大量の洗濯物と闘っております
何故ならSO!
泥沼田植えだワッショイ!祭り・・・じゃない
ライジングサンロックフェスティバルに行って来たからであります

今年のRSRはすごいよ~~
いろんな意味ですごかったよ~~~
それではその全貌をお伝えいたしましょう
f0132565_9174579.jpg

土曜日10時ころ入場待ち
f0132565_9185465.jpg

ドロドロでございます
こんな程度は想定内
今回は長靴もはきまして準備万端
f0132565_920107.jpg

入場~~
ここをくぐるとそこにはパラダイスな異空間が広がるです
f0132565_9212790.jpg

ってオイ!?
f0132565_9215928.jpg

ぬあんじゃこりゃ??
泥水をなんとか一箇所にためるべく
スタッフさんの苦肉の策でありましょうか
もはや災害現場の様相
しかも入場待ちの時から気づいてましたが
酷い悪臭が漂っておるです
例えるなら牛の糞
例えるなら肥料てんこ盛りでまいた畑
例えるなら魚介類が数日放置されて腐敗した漁港
もね・・・・ひどいもんです
ま、乾いた場所ではそれほど気にならないんですけどね
ズブズブのところはかなり来てます
海がすぐそこだからなのかな~~
びっくりだったけど人間臭いにはわりとすぐ慣れるもんで
数時間もその場所にいたら
臭いわね~くらいで耐えられるようになるもんなんですけどね
犬猫赤ちゃんのうんちの臭いでその辺のハードルは低くなってるのか
柔軟性は高いおばちゃんで良かったっす(^^;
f0132565_931223.jpg

んでメインのサンステ
今年はこのステージメインで見るです
サンステのシートエリアあたりはまぁまぁ水もひけて快適っちゃ快適
手前もどんどんシートがひかれお客さんでびっしりになりますよ

さてとシートの場所確保してビール呑みながら永ちゃんでも見ますか

  12:30~  天下の矢沢先生
   
相変わらずな矢沢の世界
矢沢見るために来たぜ的ななエセ矢沢達が前の方に陣取っております
ものすご~~く気合を入れて楽しみに来たであろう矢沢ファン
盛り上がります
私も適度にシートで盛り上がります
しか~~し天下の矢沢
なんとライブ30分で終了~~~!
1時間の持ち時間使い切ることなくさっさと撤収~~~!
え~~?どうしたの?
北海道は涼しいと思ってきたのに
台風一過でカンカンカンカンと気温上昇の
悪臭漂うこの会場に嫌気がさした??
還暦の矢沢は野外の炎天下は30分が限界?
とにかく短いステージでありました
あちこちから白いスーツを身にまとい
泥沼を越えて矢沢を見に来たファンがかわいそうでなりませんでしたYO

矢沢先生はほっといてエレカシ前に会場をちょっと見て回ります
f0132565_9505567.jpg

トイレ(笑)
f0132565_951197.jpg

なんだこれ?
ガンダムとかエヴァの何かですか?
みんな記念撮影してましたけど
私には何なのか分かりませんでした エヘ
f0132565_953578.jpg

レッドエリアは地面も乾いていてとても快適
でもこっちのステージには行く事なかったな~~
もう暑さと泥沼超えと長靴で足腰かなりやられちゃいましたの
なかなか体力使うフェスでしたよ
f0132565_9552623.jpg

こちらクリスタルパレスとアーステント方面
この二つのステージを掛け持ちしてあれこれ見たかったんですけどね

14:30からのサンステでのエレカシを緩く身ながら
泥沼を渡りアーステントへ
f0132565_957691.jpg

この状況でテントが張られてる不思議
すっげ~~~な
こっちエリアはどこを歩いてもこんな状況
これでもまだましになってるって事です
前日金曜日は泥沼じゃなくて
水田もしくは池状態だったらしい
長靴必死でございます

   15:30 ~ THE PREDATORS

ロックなさわお兄さん
元気なおっちゃんです
「あんま騒ぐと母ちゃんに怒られっからよ」だって(^^)
みんな長靴はいてノリノリ~~
GLAYのジローがかわいですね~
この人もおっちゃんの域に入ってるんですけど
すごく若い
すごく顔が小さい
ジローちゃんが話すとお客さんキャーキャー言ってましたよ
すごい人気だね~~
さわお兄さんより人気あるかもよ

私、実は前々からジローちゃんって
ベースが下手だと思ってたんですけどね
でもあちこちGLAY以外でもベーシストとして活躍してるから
実は上手いのかしらね~~って見てましたけど
上手いとは思いませんでした(爆)
素人目線ですから本当は上手いのかもしれませんけどね
でもキャラがいいね~
華があるです(^^)
ドラムはエルレの高橋さん
彼は上手い!(笑)

んで再び泥沼横断して山下達郎選手を拝みに
サンステに戻りました
 
   16:30~ 山下達郎

いや~~山下達郎って実在するんだ~~
山下達郎って髪短いんだ~~
山下達郎ってなんか古田新太に似てるんだ~~
なんつって(笑)
30年降りのフェス参加らしいですね
私の年代でもリアル達郎ってイメージないんですよ
曲はもちろんヒット曲多数ですから知ってますけど
あんまりメディアに出ないじゃないですか
なんかもう伝説みたいな人でリアル感が無いというか・・・
実際ステージ見ましてね
最高に格好いいです
レベルが違います
CDの音超えたなって感じのライブです
すごい伸びやかな声
ドーナッツの歌とかね
アトムの子とかね
RIDE ON TIMEとかね
会場み~~んな知ってるノリのいい歌ばかりやってくれるの
お客さんの求めてるものを出してくるの
ただの理屈臭いおっちゃんじゃないのよ
プロなのプロ!
矢沢選手もこうあるべきでしたね

最後にやってくれた
♪さよなら~~夏の日~~♪が耳に残ってね~~(^^)
いや~いいもの見せていただきました
あ、コーラスに竹内奥様がいましたよ
返す返すいいもの見せていただきました(笑)

   18:30~ 斉藤和義

せっちゃんだ~~(^^)
まずは♪歩いて帰ろう♪でお客さんの心をぐっと鷲掴み
それから来るか~~ってな感じ
ベリベリ~なんちゃら~~で手拍子
曲と曲の合間で何度も手を振るせっちゃん
かわい~~~
「こんにちわ・・・山下達郎です・・・」
って何度もボケをかますせっちゃん
♪彼女は言った♪でエロを全開に歌詞変えするせっちゃん
♪歌うたいのバラッド♪での「愛してる」が胸に来る
エロくてシャイでギターがすごく上手くて格好いい斉藤和義
最後「じゃね~~ん」と手を振り緩く帰っていくせっちゃん
かわいい~~~(^^)

せっちゃん終わりで花火がドッカ~ン
綺麗でしたよ

んでグリーンエリアでタコメシ食べて~~
去年も同じもの食べましたっけ(笑)

ビークルが解散って事なので一応見るです
お顔を拝見出来るのも最後かなとね
   
   20:30~ ビートクルセイダース

お面を取った顔を初めて拝見
いや~~ふっつ~のおっさんだ(笑)
ギターの人は脂ぎったプロレス選手みたいなおっさんだ
キーボードの人はお面と同じ顔だ~~
ドラムの顔はちょっとよく分からなかったな  残念
でも演奏すると格好いいおっさん集団に早代わり
MCの時はエロおやじに早代わり
オーディエンスに「オ~~マ○コ~~!」と叫ばせます
石狩の地に一万人の「オ~マ○コ~~」の叫びが響き渡ります
何やらせてんだ~~!
客も乗せられて何叫んでんだ~~!
ま、こういうのも野外フェスだからこそのお楽しみ・・・なのかな(^^;
ビークルは解散ってこともあってか
RSRでは珍しくアンコールもありましたね

   22:30~ THE HIATUS

細美さんは北海道によく来てくれますね
すごく精力的にあちこちでライブやってます
すごいよね活動的だよね
本人もライブやりたくて仕方が無いって感じなんだろな
一時間の中にかなりたくさんの曲を詰め込んで
ワンマンライブをギュっと凝縮したような感じでした
The Ivyとかディープなものから
Talking Reptilesやらの早い曲から
西門の昧爽までたくさんやってました

でもちょっと思いのほかお客さんの入りが少ない感じが否めません
エルレ好きな人はHIATUSを聴くとちょっとディープ過ぎるのかな
不協和音的なのにのめり込み気味の細美さんに
違和感を持ってるのかもしれません
そういった曲に対するお客さんの反応がちょっと鈍いかな
ワンマンの時はそんな事思わなかったんだけどね
フェスだとこんな反応になっちゃうのかな
でも本人やりたいんだから仕方がない
とことん追求して行くも良しでしょう

さて前もっての予定ではブンブンをちょい見てから
LUNKを見るべくクリスタルパレスに走るってはずだったんですけどね
なんたって走れる状況ではないって事なんで
ブンブン捨てて真夜中の泥沼に突入です
f0132565_1115782.jpg

この長~~い飲食ブースを抜けて行くです
f0132565_1125683.jpg

光ってる場所はドロドロじゃなくてバッシャバシャ
気を抜くと深みにはまり長靴持ってかれます
危険地帯に立ち並ぶ飲食ブース

何枚も泥沼写真載せちゃってますけど
もう泥沼を省いては今回のフェスは語れないんすよ
f0132565_1152772.jpg

はいここがクリスタルパレスの中
800人くらい収容のせまい箱です
テントじゃありませんので時によっては入場規制がかかります
LUNKHEADの場合は残念ながらイマイチの集客数
四方八方が泥沼に囲まれてしまった
クリスタルとアースの二会場
しかもLUNKのライブの時間帯を挟むようにして
アースでは相対性理論とバクホン
本来なら走って行き来して3バンド見られない事もないんですが
残念ながらこの最悪の路面状況では
LUNKを捨ててアーステント一本に絞る若者が多かったと思われます
追い込まれたぞどうするLUNKHEAD!
f0132565_1112921.jpg

ライブ待ちのLUNKフアン達

どうなる事かと見守っておりましたが
ライブ始まったらま~~盛り上がる盛り上がる
ここに集まったお客さんはみんな熱烈なLUNKファンばかり
少数精鋭のお客さんです
みんな歌うは踊るはLUNK大好きな人ばかりでした
小高くんは客席にガンガン身を乗り出し
客に支えさせながら唄い叫ぶ
熱い熱いライブでした
小高君はCDで聴くより男っぽい声だね
すごい存在感のあるライブをする子だったんだね~
髪がちょっと伸び伸びで顔がイマイチ見えづらかったのが残念
でもでかい口は十分堪能できました
ありゃそのうち口から脳みそ出てくるぞ(笑)

んで~2:30からの9mmをシートで聴きながら少し休憩
疲れて疲れてへとへとなのに
9mmのあの爆音の中では精神が休憩できずになかなか大変
だって歌部分はまだいいんだけど
間奏でのあいつらバカなんだもん(笑)
卓郎くんMCで
「お前らをエレベーターにしてやろうか」とか言うんだもん
この人のMCもなかなかのグダグダっぷりだよね
みっちゃんロイくんの仲間に入れてあげましょ~

さ~さ~4:30からは最後のトリ
アジアンカンフージェネレーション

アジカンのライブが始まったと同時に明るくなり始めた東の空
f0132565_11234712.jpg

嘘みたいに綺麗な鮮やかなライジングです
ここから空がドンドン真っ赤に染まっていくんだろうと思ったんだけどね
なんとこの朝日みるみるうちに雲に覆われてしまいました
だからこのたった5分間だけの奇跡の朝日です
考えてみれば今回のRSRは集中豪雨と台風接近の合間に
やっと開催できた奇跡のフェスですもんね
晴れたのはこの3日間だけで前後は酷い雨ですもんね
よく開催できたものです
泥沼が何ですか
臭いが何ですか
熱中症になりそうなカンカン照りだって何ですか
お空の神様にありがとうです

あれ?アジカンのライブはどうだったかって?
ん~とまぁまぁかな
悪くはなかったですよ
盛り上がる定番もたくさんやったけど
新しいアルバムからもけっこうやったのでね
その辺の微妙さは推して図るべし(爆)

は~~疲れた
レポ書くのも疲れた
洗濯物さっさと干さなきゃだわ
何回まわしても終わりゃしないっすよ(~~
[PR]

by usaginokuniy | 2010-08-16 11:34 | 音楽