長男たずねて三千里

ある日曜
私は生き別れになったある人を訪ねて長い旅に出たのだ
f0132565_9522415.jpg

アメディオ!ついてくるかい?

いやいや、コヤツは足手まといになりそうなので留守番だ

なんつって
実は長男が働く街までドライブしてみました
f0132565_9554066.jpg

どこを走っても畑と山道
f0132565_9573392.jpg

北海道はでっかいどう~を満喫させてくれる羊蹄山
f0132565_9583213.jpg

青空の色が私の住む街とは違ってた
空気が綺麗だと
空の色や緑があざやかになるんだと実感
我が街は工場の煙で如何に空気が澱んでいるかを痛感

行った事のない場所だし
初めて通る道だし
どんだけ遠いのかと思いながら出発しましたが
案外行けるな
全然近くはないけど、もちろん遠いんだけど
案外行ける距離でした(^^)

生き別れになってた息子とも会えたし
適当に入ったラーメン屋で
親子でクソまずいラーメンも食べたし(爆)
有意義な休日であった

あ、寮のまわりは蛙がいっぱい
夏には大合唱で眠れぬ夜を過ごす事でしょう
っつか、寮の周りはド田舎で何もないのね
一軒のコンビ二だけが唯一外界との接点だな
風光明媚で自然溢るる街
職場も寮も浮世とは隔絶された別世界でありました(笑)
[PR]

by usaginokuniy | 2010-05-10 10:11 | 自分