もはや洋楽

In the blink of an eye(初回限定盤)(DVD付)

FACT / MAXIMUM10


スカパーで目(耳)にした時の印象は
また高音ボイスがプッシュされてんのね~ってな感想
高音は嫌いじゃないんだけど
とにかく高い音出しとけ的なのはどうもね
勢いだけじゃ飽きるし
音楽的にもどうなんさなんて思うし
ドラムが早けりゃいいのかいとも思うし
バンドの音もテクニックだけてんこ盛りなんてバンドもあったりで
そういうのもまぁ聴いてりゃ楽しいんだけど
次男なんてそっち系大好物だし

しか~~~し!!
このFACTは違う!良い!!!
ってか、これは本当に日本人なのかい?
ジャパニーズなのかい?
海外産まれ海外育ちの子達で
日本人の成りして日本語知りませんって訳じゃないだろうね??

って思うくらい邦楽っぽさが全然ないんですよ。
どう頑張って英詩で歌っても
それが英語ペラペラな日本人であっても
やっぱりそれは日本っぽさが出るわけで
演奏にだってどんなに洋楽の格好良さをお手本にしたって
日本人っぽさは見え隠れしちゃうし
それはそれでとても良くて切なくて好きなんだけど
これは・・・このバンドはもはや洋楽ではないのかい?

勢いだけじゃない素晴らしいバンドだと思うです
あらゆる面でレベルの高いバンドであります

格好いいね~~
邦楽も洋楽に引けをとらない時代なんだね~~
こんな日本のバンドが出るなんてね~~

何だか時代の流れを感じ入ってしまうおばちゃんなのだ

・・・でも10曲目の最初のメロディー聴いて
ジン、ジン、ジンギスカ~ン♪と唄いたくなる辺りが悲しい・・・
[PR]

by usaginokuniy | 2010-02-08 12:43 | 音楽