これでいいのか?四十九日

正月気分も抜ける時期だというのに
なんだかんだと呑む機会の多い我が家

昨日は親戚の四十九日
って事でお昼から呑んでたわけですが
ま、そこはお昼ですから休み休みとね(^^;;

今回面白かったのがお坊さん
30代の若めのお坊さんなんですが
修行はきっちり積んでるらしく徳の高いお坊様
葬儀の際もこのお坊さんに来てもらってるので
顔見知りっちゃ顔見知り

んで、普通というか私が知ってる限りでは
法要終わったらお坊さんに建前としてお食事勧め~の
お坊さんはそれを丁重に断わり~の
お膳の折りやらお布施やらを頂いて帰られるってのが話の流れ
言わずもがな、お前分かってるよな、の段取りですわな

それがあなたこのお坊さん
何がどういう話になったんだか
喪主さんと気があったというかなんというか
以前から檀家さんで付き合いはあったんでしょうが
普通に親戚と一緒にお食事参加
ま~ずいぶんと人付き合いのいいお坊さんだなって見てたら
しまいにお酒は呑みだずわ、タバコは吸い出すわで
なんとなんとマージャン大会までおっぱじまりまして
誘う方も誘う方だが乗っかる坊さんもたいしたもんだ
とんだ生臭坊主フレンドリーなお方
夕方から10時くらいまでヤンヤヤンヤとマージャンして帰られました

帰ってからみんなで大笑い
あんな坊さん見たことねっつって
誘ったほうもまさか乗るとは思わなかったんだって
女性陣は隣の部屋でちんまりと呑みながら
「マージャンって嫌だよね~」なんてお喋りしながら呑んでたんですが
男性陣は大変満足な四十九日法要であったようですな

きっとおばちゃんもあの世からで笑って見ていたことでしょう
いや・・・怒ってるかな・・・?(爆)
[PR]

by usaginokuniy | 2010-01-12 09:02 | 自分