輝いている人

昨日は長男とお世話になった方に会ってきました
長男が小学校一年生から9年間習っていたピアノの先生
先日突然電話を頂き長男に会いたいと言われまして
びっくりもしましたがとても懐かしく
長男の事を覚えていて思い出してくれて
こんな風に電話をしてくれたことにありがたいな~と

実は先生は数年前にご病気をされて
今は右半身麻痺のお体です
お年は私より少しだけ上でまだまだ現役でした
辛いリハビリを頑張り今は車椅子ですがお声を聞く限りとてもお元気そう
実際お会いしても顔色もよく以前の優しい笑顔に会うことができました

多くの右半身麻痺の人は言語障害が残るそうなんだけど
先生はペラペラと滑らかにお話になります
先生曰く小さい頃からピアノを弾いてたおかげで
普通の人より右左の脳がバランスよく使われて
ダメになった脳神経部分を他の場所で補っているそうです
お医者様もびっくりしてたって仰ってましたよ
子供の頃から数十年毎日何時間もピアノを弾いてたんだもんね
お箸も左手で器用に使えるそうですよ
右利きなのに右半身麻痺なのに左手の動きがこれほどいいのは
ピアノを弾いてきた賜物です
以前の記憶が消えることもなく
今もこうしてお喋りが出来ることがありがたいとお話してました
でも数字だけは分からないんだって
時計とか計算が出来ないんだって
脳って不思議ですね
体の麻痺以外はスムーズに話せるし顔の麻痺もほとんど残ってないのに
数字の記憶だけは抜けてて自分の歳を思い出せなかったりだそうです


今は左手だけでピアノの練習をしてるんだって
以前の生徒さんも何人か習いに来てくれるんだって
片手しか使えないから月謝も半分なんだって(笑)
小さい生徒さんは
「先生立てないの~?」とか「なんで車椅子なの~?」なんて質問されて
「杖を使ったら立てるんだよ(^^)」って立って見せたり
歩行訓練のリハビリもしてらしたりと
とても素敵な笑顔とお話を聞かせてもらいました
f0132565_10421634.jpg

ご病気をされた直後はどん底に落ちたような精神状態だったろうに
今は失ったものを考えて泣くんじゃなくて
今ある機能をフル回転させて毎日を過ごす先生
素敵な女性だな~

なんだか元気を貰って嬉しくなった土曜日でした
[PR]

by usaginokuniy | 2009-08-30 10:57 | 自分