それぞれ完成度高し

The Sound of Music

FoZZtone / EMIミュージックジャパン


とても完成度の高いアルバムだと思います
前作よりも聴きやすくなっているのではないでしょうかね
メンバーそれぞれがコアな音作りをするバンドですが
それが一体化して大変クリアになっております
って思って調べたら亀田さんがプロデューサーなのね
そっかそっか~と妙に納得いたしました(^^;
悪く言えば大衆化した
よく言えば洗練されたという感じ

Twangs

GRAPEVINE / ポニーキャニオン


バインちゃんの新しい音はね~
疾走はもちろん○
他は~6曲目7曲目も好き
他も~~~ん~~とね
なんかいい男がいつもと違う服を着てきた感じっす
けだるい感じでゆる~い感じでかっこいいと言えばかっこいいです
大人の男が余裕ぶっこいて遊んでるみたいに聴こえます
遊んでるなんて言うと適当って思われると困るんだけど
すごく真剣に遊んでるって事ね
今までとは違う表情が見えた気がします
私的にはフラクタルが好き   なんか好き

A beautiful greed

ACIDMAN / EMIミュージックジャパン


前作も良かったです
が、それを越してきました
激しくスピード感が増し壮大なスケールを持ち圧巻
メロディアスな楽曲もちゃんとあり~の素晴らしいアルバムでございます
HUMは同じ旋律がループループ転調したり戻ったり
行きつ戻りつを波のように繰り返し
気合を入れて聴かないとトリップして天国に逝っちゃうよ~

他にもあれこれ聴いておりますが
また今度~(^^)
[PR]

by usaginokuniy | 2009-08-08 07:40 | 音楽