約束だよ(^^)

f0132565_7321976.jpg

ほいほいーっと行って来ましたファクトリーホール

ところがすんなりとこのホール見つけられなかったのだよ
札幌ファクトリー一帯の大きな建物が目に飛び込んできて
ホールの前素通りしちまった(^^;
グルッと回って元の場所に戻ってきて
肝心のファクトリーホールはいったいどこ??って思ったらさ
目の前にあるのさ
このレンガ色と同じ色のでかいホテルの玄関先の横ににぴったりくっついて
まるでホテルのつけたしみたいに同化してあるのさ
んで思ったより小さいの
私、暗かったらわかんないかもかも~。

んじゃ早速レポざんす~
長いよ長いよ~~~

私の位置はいつもの通り端っこの前を攻めます
ギターさん側のスピーカーの前
この場所は近いんだけど音が直に耳に来てなかなか大変な場所
でも後ろじゃ見えないし真ん中の前はモッシュやダイブが怖いしね
右耳がまだキ~ンってしてますがな

ゲストバンドはavengers in sci-fi
このバンドさん勢いはあるんだけど
メロディーらしいメロディーがちょっとつかめず~
札幌のお客さんも優しくて盛り上がっていこうって姿勢なんだけど
煽りがなんだか下手
乗り切れないっすよ
ま、このバンドにそれほど興味もないのでなんとなく見てたら
二階席っていうかちょこっとしたスペースが上にあるんだけどね
そこに細美さんやらThe HIATUSのメンバが揃い踏みで見てました
私はそっちばっかりに目が行ってね~(^^)
細美さん嬉しそうにけっこうギリギリまでずっと見てましたよ

んで待ちに待ったThe HIATUSご登場~~
セトリはアルバムとほとんど同じ流れでとても分かりやすかったです
一曲目「Ghost In The Rain」から3,4曲くらいまで
お客さんの反応を確かめるように何度もうなずく
そして何度も笑顔になります
サビ部分はみんなに歌うようにアピールする細美さん
とにかく身振り手振り表情で嬉しくて仕方がないとこちらに伝えてきます

この辺でいったんMC
  怖いものいろいろあるけどみたいな話
  道で怖いお兄さんとかにあったらやっぱ近寄りたくないし
  でも35過ぎたらもう何も怖くないよ
  生きたって80いくつまででしょ
  そんなら俺は行くよ!

みたいなことをマイク通さず自声で話してました
とにかく自分の思いを伝えたいって姿勢を感じます

「堕天」のあとに「The Flae」だったかな
この辺ちょっとだけアルバムの流れと変えてました

8曲くらいすぎて二回目のMC
  「このツアー、チケットが一人一枚(一回のエントリーで一枚)で
   そのことで賛否両論いろいろありました。
   でも俺らの唄を聴きにきてくれたここに集まった人たち
   全て受け入れます!!!」

って力強く言ってました
ここまでくるのにやっぱりいろんな事クリアしなきゃいけなかったんだろうな
細美さんはもちろんファンのみんなもね
でもこうやって会いに来てくれた
それだけで全てチャラになるんだろうね

「紺碧の空に」「ユニコーン」
「Twiseted Maple Trees」と行って本編終了

手拍子でアンコールを促すお客さん
わりとすぐ出てきてここでメンバ紹介かな(たぶん)
ギターのmasasucksさんが金パで派手でね~(^^)
顔もかっこいいですよ
煽りも上手くヘドバンがしがしと目だってました
ツアーメンバーにサポートとして
東京事変の伊澤一葉さん
ほか諸々・・・(笑)

アンコール一曲目は
伊澤さんのピアノ伴奏だけの「Little Odyssey」
この曲のときのお客さんったらも~~ね
水を打ったような静けさ
シーンとした中ピアノの音と細美さんの歌声がホールに響き渡ります
すごかったな~~~
歌い上げてちょっと間をおいて波が戻ってきたような拍手
鳥肌もんでしたよ

そしたら細美さん照れちゃって
「あ~俺行っちゃってた(笑)」

ここで3回目のMC
   「約束って事考えるんだけど・・実際1秒後10秒後1分後・・・
   先のことなんて分からないじゃん
   今突然ドーーンって何かあってここにいる全員死んじゃうかもしれない
   そんな中一定の期限決めて先の約束するのなんて人間だけであって

   正直に言います!! 
   Little Odysseyの一番の歌詞間違えました!!
   約束します!
   次に札幌に来るときは間違わずにLittle Odyssey唄います!」

会場暖かい拍手声援
英詩なんだからほとんどの人は分からないのにねぇ
正直で誠実な人だな~(^^)

   「もうやる曲ないんだけどね、もう1回やったっていいよね。
   同じ曲2回やっちゃダメって決まりないもんね」

会場からいろいろリクエストがあがります
「紺碧の夜に」が一番多かったかな
全ての人を満足させられることはなかなか出来ないんだなって
二回目の「Lone Train Running」をやってくれました
この曲はいる直前にギター変えてないことに気づいたローディさん
あわてて細美さんのとこに駆け寄りギターチェンジ
本人も気づいてなかったようで苦笑い(^^;
お客さん大喜び

細美さん率いるTheHIAUTS
とてもいいライブでしたよ
若い子が多くて並んでる時はなんだか私なんか場違いだな~なんて感じだったけどやっぱり行ってよかった
彼はあんなに楽しそうに唄うんだね
どの場面でも唄い始めるとき話し始めるとき
嬉しくて嬉くてって気持ちがあふれ出すのです
先の分からない世の中でちゃんと次も来ると約束してくれた
細美さんのライブ見られてよかったです(^^v

あ、ダイブはゴロンゴロンとハンパね~っすよ(笑)

  セットリスト

1  Ghost In The Rain
2  Lone Train Running
3  Centipede
4  Silver Birch
mc
5   堕天
6  The Flare
7  Storm Racers
mc
8  紺碧の夜に
9  ユニコーン
10 Twisted Maple Trees

アンコール
1  Little Odyssey
mc
2  Lone Train Running

だいたいこんな感じ
あくまでもだいたいって事でよろしく~(^^)
[PR]

by usaginokuniy | 2009-06-04 10:57 | 音楽