いいですよ

PARALLEL LIVES

Nothing’s Carved In Stone / Dynamord Label


生方バンドはどんな音を持ってきたかと言いますと
なかなか良いのではないでしょうか
初聴きの印象は「あれ?想像してたのとは・・?」
イメージとしてはゴリゴリで押してくるかと思ってたので
そんな事思いましたが
何度か聴いていくととても良いです

ボーカルのオダギリジョーみたいな人の声が男っぽい
男っぽいくせに切ない
高音搾り出す時の声好き
さすがオダギリジョーだ(いやオダジョーじゃないって^^;)
ベースの音はやっぱテナーだ(笑)
生方さんのギターの音はちょっと物足りない(私としては)
ドラムは知らん(爆)

夢幻無限ディスコード

raison d’etre / HTB 北海道テレビ


そしてこれは北海道バンド raison d'etre
北海道に住んでるとこのバンドの唄は何曲も耳にしたことがあります
テレビラジオでサビだけがよくかかります
サビだけ聴いてると爽やかな印象だったんですよ
でもね、こうやってちゃんと聴いてみると
爽やかとは程遠い歪んだ世界マイナーな歌詞
もちろんそういった曲ばかりでもありませんよ
どの曲も透明度が高い
透明度が高いって変な言い方だね
でもそんな感じ(^^;

でもこのボーカルの安田君はなかなか難しそうな子だな
ローカル番組で話してるのも見たことありますが
なんか面倒くさそうな人だなって思った事あります(笑)

それにしてもこのバンド聴いて
五十嵐さんの匂いを嗅ぎ分けたOさんには脱帽です
麻薬探知犬なみの嗅覚を持ってますな(爆)
[PR]

by usaginokuniy | 2009-05-12 07:53 | 音楽